ゴールデンボンバー『Mステ』で新曲無料配信、QRコード公開(画像あり)『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の演出が話題に

ゴールデンボンバー

4人組ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』(略称:金爆)が、3月31日放送の音楽特番『ミュージックステーション 3時間SP』(テレビ朝日系)に出演し、新曲『#CDが売れないこんな世の中じゃ』を歌唱中に同曲の無料配布を行い大きな反響を呼んでいます。

ボーカルの鬼龍院翔さんは新曲について、「CD不況でヤケクソになったミュージシャンがテーマ」と説明し、「CD出しても利率が低い」「ぜひ、スマホを片手にご覧ください」と話した上でステージへ移動。

鬼龍院さんはフリップを使ってCD不況を解説していき、「景気がいいのAKBだけ」「さようなら、コンパクトディスク」などと歌唱し、ワンコーラス歌い上げたところで「QRコードリーダーを起動してください」「どうせCDが売れないこんな世の中だから、無料であげるよ!(スマホで)読み込みやがれ!」「フルサイズで無料だから」「どうせ売れねーんだから」「もってけドロボー」と絶叫。

<↓の画像は、歌唱シーンのキャプチャ>
『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の歌唱シーン1枚目

『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の歌唱シーン2枚目

『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の歌唱シーン3枚目

『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の歌唱シーン4枚目

そして、フリップやメンバーの喜屋武豊さんが持つギター、スタッフのTシャツ、スタジオのセットなどに新曲の配信QRコードが貼られるなどしており、さらに今年の『R-1ぐらんぷり』で優勝を果たしたピン芸人・アキラ100%さんがお盆を手に登場し、そのお盆にもQRコードが貼り付けられていました。

『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の歌唱シーン5枚目

『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の歌唱シーン6枚目

『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の歌唱シーン、大型にモニターにQRコード

こうした演出は大きな反響を呼び、楽曲をダウンロード出来る番組特設サイトに一時アクセスが集中し、エラーメッセージが表示されて繋がらない状態になるほどだったのですが、現在はアクセスが落ち着き繋がるようになっています。

なお、4月1日0時からはAmazonでも同曲の無料配信が開始(無料配信ページはこちら)、同曲を含む4曲入りニューシングル『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の配信も開始されています。(CDは4月5日発売)

<↓の画像は、ニューシングル『#CDが売れないこんな世の中じゃ』のジャケット写真>
『#CDが売れないこんな世の中じゃ』ジャケット

また、YouTube上ではミュージックビデオも公開されています。

そして、今回の演出に対してネット上では、

  • これを歌番組でやるのは素直にすごいわw
  • AKBディスる曲か面白いな
  • 歌番組で歌手が歌を歌ってる途中にプレゼンとは
  • 金爆のくせにちょっと面白いじゃねえか
  • 攻めてるなあwwwワロタwww

などのコメントが寄せられています。

鬼龍院さんは番組出演後に自身のブログを更新しており、今回の演出に関することなどを綴っているのですが、これまでに様々な演出で見るものを楽しませてきたゴールデンボンバーらしい面白い試み、演出だと思います。

ゴールデンボンバーは2014年8月にリリースしたシングル『ローラの傷だらけ』でも、特典無しで販売形態は通常盤の1種類のみ、ジャケットは図柄もなく真っ白、歌詞カードも歌詞が書かれているのみで写真も一切無いという形でリリース。

鬼龍院さんは、「僕はCDに握手の特典を付けるのを辞めたいです」「純粋に音楽を売りたい、けどそうはいかない現状で戸惑いながらみんな音楽活動をしています」と語り、このような試みをした理由については、「CDというものの価値が以前と全然違うものになっていることを知って頂きたくて」「多くの人がCDとは、音楽とはを考えるきっかけに」と説明していました。

そして、今回はニューシングルの表題曲を無料配信、生放送中にQRコードを公開するという演出を行っていたのですが、かなり大きな反響を呼んでいます。

これで売り上げが伸びるかどうかは分かりませんが、ゴールデンボンバーのことを改めて評価する声が多く上がっているため、今後の活動に良い影響を与えることになるかもしれないですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwYjowMj

    昨日の金爆最高でした!(^^)!
    彼らは売上よりも話題になったり曲聴いての方が強いのかも!
    彼らこれからも応援したいなー紅白復帰して欲しい☆

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk2NzE0

    今年の紅白決定

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について