『坂上どうぶつ王国』視聴率大コケで打ち切りか。新番組も坂上忍の番組をフジテレビ制作の噂、視聴者から厳しい声も…

坂上忍

坂上忍さんMCのバラエティ番組『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系 金曜19時)が大コケしており、番組スタートから2ヶ月足らずで早くも番組打ち切りが囁かれる事態となっています。

坂上忍さんは自宅で10匹以上の犬を飼うほどの愛犬家として知られていますが、人間と動物が共生する楽園を作りたいという夢を持つ坂上さんの希望で『坂上どうぶつ王国』は制作されたといいます。

ニュースサイト『AERA dot.』によると、坂上忍さんはフジテレビに自ら企画を売り込み、実現させた番組ということもあり、数多くのレギュラー番組を持ち多忙でありながらも、プライベートの時間を削ってロケに臨むなどしているといいます。

番組には坂上忍さんの他に、平日お昼の番組『バイキング』(フジテレビ系)で共演中の人気お笑いコンビ『サンドウィッチマン』のほか、現在複数のCMにも出演している『野性爆弾』のくっきーさん、ジャニーズの中で今最も勢いのある6人組グループ『King & Prince』の高橋海人さん等がレギュラー出演しています。

<↓の画像が、坂上忍さんMC『坂上どうぶつ王国』出演者の写真>
『坂上どうぶつ王国』

しかし、番組の平均視聴率を見てみると、10月12日放送の初回3時間スペシャルは9.1%とまずまずの数字を記録したものの、3回目(同26日)の放送では5.0%にまでダウンし、4回目(11月2日)も5.2%、5回目(同9日)は5.5%、6回目(同16日)は5.7%と、5%台で推移しています。

なお、同時間帯に放送されている『沸騰ワード10』(日本テレビ系)は10%以上をキープし、『爆報!THEフライデー』(TBS系)も13%前後、『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』(共にテレビ朝日系)が7、8%台を獲得しています。

このようにフジテレビは相変わらず他局に大きな差を付けられているため、早くもフジテレビ内では番組の打ち切りも取り沙汰されているといいます。

フジテレビの情報番組スタッフは『AERA dot.』の取材に、絶対匿名を条件として『坂上どうぶつ王国』の今後について語っており、「来春の改編に向けて、『坂上どうぶつ王国』に関しても打ち切りや番組のリニューアルの話が局内で浮上しています。とはいえ、ウチの局は坂上さんにおんぶにだっこの状態なので、バッサリ切るというわけにもいかない。現状でもっとも有力視されているのは、とりあえずレギュラー放送は来年3月に打ち切りにし、坂上さんをメインMCに据えた別の教養番組をスタートさせる。」と明かしています。

そして、『坂上どうぶつ王国』については「スペシャル番組として今後も不定期に放送する」という形として、坂上忍さん側に受け入れてもらおうと考えているそうです。

なお、新番組として考えている坂上忍さんMCの教養番組は、「識者が生徒役の出演者や視聴者に向けて役に立ったり、ためになったりする知識を紹介するという、昨今流行りの授業形式の番組になるともっぱら」だと明かしており、新鮮味が全く感じられない内容の番組が候補となっているようです。

この噂に対してネット上では、

  • 坂上忍に頼るよりフジテレビがもっと面白い企画を考えるべきじゃないのかな。
    志村どうぶつ園に似た番組やったって視聴率は上がらないと思う。
  • 坂上が出ていると面白そうな内容でも見ない。坂上が出ていなければ見るのにな…と思う。
  • 坂上さんが出てると変えます。本音ではしご酒も見なくなりました。嫌いです。
  • テレ東で同じ時間帯に動物ピースやってて、なんでここに似たような番組って感じだった。
    教養系の番組も結構多いし他の番組とネタが被ってゲストも知らないふりは大変だと思う。
  • フジテレビに限らずこの人に需要があるのが理解できない。世間の印象と業界では違うのか。
  • 坂上の夢に合わせて番組作りするからだと思います。視聴者の方を見て番組制作してよ。

などのコメントが寄せられています。

フジテレビは2014年3月をもって終了した国民的番組『笑っていいとも!』を打ち切り後、『バイキング』の司会を引き受け、さらに視聴率もアップしたことによって坂上忍さんには相当な恩義を感じている友いわれています。

実際に2015年から『ダウンタウンなう』、今年4月からは『直撃!シンソウ坂上』、10月からは『坂上どうぶつ王国』、この他にも複数の特番で坂上忍さんをMCとして起用しています。

しかし、坂上忍さんが数字を持っているかどうかは不明で、逆に坂上さんのことを敬遠して番組を観ないといった声も多く見受けられることから、番組内容はもちろんのこと、坂上さんの起用が低視聴率の原因になっている可能性もあるとみられますが、『坂上どうぶつ王国』を打ち切った後も坂上さんの番組となる可能性があるようで、あとは番組の内容で勝負するしかないでしょうね。

フジテレビの金曜19時枠をさかのぼってみると、タカアンドトシ、くりぃむしちゅー、柳原可奈子さんらが出演していた『ペケ×ポン』以降、番組が定着せずにころころ番組が変わっています。

『ペケ×ポン』後にスタートした『世界HOTジャーナル』は4ヶ月で打ち切り、『巷のリアルTV カミングアウト!』は5ヶ月、『幸せ追求バラエティ 金曜日の聞きたい女たち』は4ヶ月、『その原因、Xにあり!』は11ヶ月、『モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~』は約10ヶ月で打ち切られ、その後にスタートした『坂上どうぶつ王国』も低視聴率によって、打ち切りが時間の問題とみられているのですが、果たして次の番組は1年以上放送を続けることが出来るのでしょうか。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    畑中宏幸
    ID:ODI4NTE3ODYy

    志村どうぶつ園やどうぶつピースを丸パクリした挙句
    動物の世話を坂上にさせずに他の出演者に丸投げ
    また、当の坂上本人はワイプに映るだけでギャラを丸儲け
    ウジテレビは何故、芸能界の産業廃棄物である
    坂ゴミ忍をこの番組に限らず起用し続けるのか
    全くと言って理解不能である

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について