『ラジエーションハウス』実写ドラマ月9で4月放送? 窪田正孝が主演、広瀬アリスがヒロインか

窪田正孝

関ジャニ∞・錦戸亮さん主演『トレース~科捜研の男~』を放送中のフジテレビ・月9枠(月曜21時)で、今年4月期には窪田正孝さんの主演ドラマが放送されるという情報が出ており、ファン等の間で注目を集めているようです。

週刊誌『週刊現代』、ニュースサイト『サイゾーウーマン』の報道によると、窪田正孝さんが主演に抜擢されたのは、2015年から漫画雑誌『グランドジャンプ』で連載中の『ラジエーションハウス』(原作:横幕智裕さん・漫画:モリタイシさん)です。

なお、『ラジエーションハウス』の実写ドラマ化は昨年12月に『グランドジャンプ』で発表されましたが、放送局や時間、出演者などの詳細は現時点で未発表となっています。

<↓の画像は、漫画『ラジエーションハウス』の写真>
漫画『ラジエーションハウス』

『週刊現代』によると、フジテレビの月9ドラマといえば恋愛モノがメインとなっていましたが、近年は視聴率が低迷していたことで路線変更が行われ、昨年7月期には沢村一樹さん主演の刑事ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、同10月期には織田裕二さん主演の弁護士ドラマ『SUITS/スーツ』、今年1月期には錦戸亮さん主演の科捜研を舞台にしたドラマ『トレース』が放送されています。

そして、『トレース』に続いて4月期に放送されるのは、診療放射線技師や放射線科医の活躍を描いた『ラジエーションハウス』で、主演は窪田正孝さんで決定しているとのことです。

<↓の画像が、『ラジエーションハウス』で月9初主演と噂の窪田正孝さんの写真>
窪田正孝

一方『サイゾーウーマン』によれば、主演は窪田正孝さん、ヒロイン役には広瀬アリスさんが決定しているといい、さらに7月期には中井貴一さん主演の医療モノが内定しているそうで、10月期はミステリー作品になりそうという噂も出ていると伝えています。

<↓の画像が、ヒロイン役に抜擢と噂の広瀬アリスさんの写真>
広瀬アリス

窪田正孝さんが主演に決定したとされる『ラジエーションハウス』は、放射線などを利用して体の内部を撮影するCT(コンピュータ断層撮影)、強い磁石や電波を使用して体内を撮影するMRIで病気を撮像する診療放射線技師、それらから診断したことを主治医に伝える放射線科医の活躍を描いています。

主人公の診療放射線技師・五十嵐唯織(いがらし・いおり)は、CTやMRIを操る腕は超一流で、アメリカで最も権威のある放射線科医からも認められるほどの天才的な読影技術やセンスを持つ一方、人とコミュニケーションを取ることが苦手な“コミュ障”気味であるため、他人の気持ちを読めずに問題発言をしてしまうことがあり、それによってこれまで職場を転々としてきたという設定です。

<↓の画像は、実写ドラマ化される漫画『ラジエーションハウス』の写真>
実写ドラマ化のラジエーションハウス

そんな唯織は、幼馴染で憧れている放射線科医・甘春杏(あまかす・あん)を支えるため、杏の父親が前院長を務めていた甘春総合病院の一員となります。

そして、天才的な腕前によって様々な患者の病気やケガの真相を探り当てていくのですが、撮影画像から病気の診断をするのは医師が行うことであると、杏から反発を招いて2人の関係は険悪になってしまいます。

しかし、杏や他のスタッフたちも徐々に唯織の実力を認めていき、唯織から積極的に助言を求めるようになっていくようになり、2人の距離も少しずつ縮まっていくのですが、放射線科では院内の権力闘争にまつわる不穏な動きもあり…といったストーリーになっています。

主演に抜擢されたという窪田正孝さんは昨年1月期放送の『アンナチュラル』(TBS系)に出演し、7月期には『ヒモメン』(テレビ朝日系)で主演を務め、この他にも映画『犬猿』や『銀魂2』に昨年出演するなど高い人気を得ています。

フジテレビドラマでは、2017年7月期放送の『僕たちがやりました』で主演し、視聴率は初回7.9%、全10話の期間平均視聴率6.1%と微妙な結果になっていたものの、窪田正孝さんの演技などは高く評価されています。

一方のヒロイン役を務めると噂の広瀬アリスさんは、ドラマ『釣りバカ日誌』シリーズ(テレビ東京系)、2017年後期放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『わろてんか』、昨年7月期放送の『探偵が早すぎる』などでの演技が評価されており、妹の広瀬すずさんに負けず劣らずの人気がある方なので、この2人が共演しどのような作品となるのか、どれほどの視聴率が取れるのか楽しみですね。

【追記 2/15 9時25分】
『ラジエーションハウス』の実写ドラマ化が15日に発表され、主演を窪田正孝さん、ヒロインを本田翼さんが演じることが明らかになりました。

脚本は、ドラマ『グッド・ドクター』や『刑事ゆがみ』などを担当した大北はるかさん、演出はドラマ『HERO』や映画『マスカレード・ホテル』などを手掛けた鈴木雅之監督が務めるとのことです。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2019/01/post_216076_1.html
  • https://asajo.jp/excerpt/66291
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について