『とんねるずのみなさんのおかげでした』おぎやはぎ小木博明が右鎖骨骨折…全落・水落でトラブル? 過去にも事故発生し…

小木博明

『おぎやはぎ』の小木博明さん(45)が4日、バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』の収録中に、転倒して右鎖骨を骨折していたことが明らかになりました。

フジテレビは5日、マスコミ各社に小木博明さんが番組収録中に転倒、右鎖骨を骨折してしまったことを報告しており、小木さんは浅いプールでバランスを崩し転倒し、右肩を強打

現地の病院で右鎖骨骨折と診断され同日中に帰国したそうで、現在は東京都内の病院で診断を受けているとのこと。

フジテレビは今回の事故を受けて、「小木さんの1日も早い回復をお祈りし、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」とコメントしています。

今回の番組収録は6月22日放送予定のスペシャルで、シンガポールの旅企画だったといい、小木博明さんの転落に絡むシーンは編集でカットされ、番組自体は予定通り放送するとのことです。

そして、これに対してネット上では、

  • 無茶振りされたか?たまに笑えないときある
  • 全落だろうな。
  • やはり全落でしょうか。打ち切りの可能性が、更に高まるかも知れないですね。
  • 間違いなく、ナイスイン!・・・・やっぱり怪我人でた!
  • この番組は、定期的に大ケガする芸能人が出るねえ
  • ずんのやすは危うく寝たきりになるとこだったしなあ・・・・
  • そろそろ限界ですかねぇ、芸人イジメ ネタ尽きたのでは。
  • 低視聴率番組でシンガポールロケ!?お金あるね…
  • あの落とし穴の企画は笑えない。落ちは人をてを叩いて大笑いしてなにが楽しいの。
  • この番組、芸人を何だと思っているのか!以前も危ないシーンが何度かあったような。とんねるずの番組は、もっと安全面を重視すべし。

などのコメントが寄せられています。

シンガポールでどのような企画が行われ、小木博明さんが転倒したのか詳細は不明なのですが、ネット上では同番組の人気企画「全落・水落シリーズ」で発生したのものなのではないかと憶測している方が多いようです。

「全落・水落シリーズ」は、事前に何も知らないターゲットを落とし穴に落下させ、その時のリアクションや落ち方から成績が付けられるという内容で、危ないなと感じる場面は多々あります。

しかし、小木博明さんは別の企画で転倒した可能性も十分あるのですが、『とんねるずのみなさんのおかげでした』では度々出演者がケガを負う事故が発生しています。

2003年10月には、歌手・葛城ユキさん(68)が大砲の弾のようにダイビングするという企画で、落下時に全身を強く打ち胸椎脱臼骨折の重傷。

2012年2月には、スキー場で水上用ゴムボート乗ってタイムを競う企画で、お笑いコンビ『ずん』のやすさんは、あまりのスピードから停止線で止まることが出来ずに約4メートルの壁を乗り越え、ゲレンデに落下。

トタンに腰を強打して腰椎破裂骨折などの大ケガを負い、一時は全身マヒ状態で身体をほとんど動かせないという状態になり、復帰も絶望視されていたそうなのですが、その後順調に回復し仕事復帰を果たしています。

過去にこのようなトラブルが発生しているため、より多くの批判が寄せられている今回の騒動ですが、あまりにもトラブルが多いことから安全管理などをしっかりと行っていってほしいものです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    こいつ、嫌いすぎて。。

    面白くないのはもちろん、発言のいやらしさ下品さ、なんとも言えない性格の悪さ、また、それがにじみでた顔も相まって、本当に受け付けないわ。

    なんでまだ生き残ってるかもわからん。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について