近藤真彦が国分太一に説教で物議、今年のFNS歌謡祭で豪華バンドと出演に批判噴出! ジャニーズ事務所が特別扱いし…

近藤真彦

歌手の“マッチ”こと近藤真彦さん(53)が先日、ジャニーズ事務所の後輩であるTOKIO・国分太一さんと対談を行ったのですが、そこでの発言が物議を醸しています。

2人の対談が放送されたのは国分太一さんがMCの情報・ワイドショー番組『ビビット』(TBS系)で、対談の冒頭で近藤真彦さんが「TOKIO、これ(音楽活動)やんないの? 最近見てないけど」と話を振ると、国分さんは戸惑いながら「あの……やってることはやってるんですけどね。新曲も出しましたし、自分たちで作詞作曲もするようになりまして」と説明。

<↓の画像が、対談した国分太一さんと近藤真彦さんの写真>
国分太一&近藤真彦

すると、近藤真彦さんは腕組みしながら「それが違うんじゃないの? 『自分たちで作詞作曲するようになった』なんていうのは、それをカッコイイと思ってるの? 自分たちでやった達成感に満足して、自分たちでやりました的な? 何それ? そんなものカッコ良くもなんともないよ」とダメ出し。

<↓の画像が、『ビビット』で放送の対談VTRシーン>
ビビットで国分太一を叱る近藤真彦

ビビットで国分太一を叱る近藤真彦

さらに、「(作詞作曲を)やったってことに対してはすごいと思うよ。すごいけど、それってバンドなんてやってる人間は当たり前の話だから。だから言っちゃダメだよ。ダサッ。めっちゃダサい」と批判し、タジタジの様子の国分太一さんは「確かにそうですね、恥ずかしいことですね。今のはちょっと情けない……やっちゃいましたね」と苦笑いしていました。

ビビットで国分太一を叱る近藤真彦

ビビットで国分太一を叱る近藤真彦

このやり取りがネット上で物議を醸しており、

  • 楽器も弾けない歌もヘタな先輩がよく言うわ
  • たいした実績もないのにジャニーズの古株と言うだけで大物顔してるあんたのほうがよほどダサいと思いますが。
  • マッチは時々Mステで歌ってるから新曲出してるんだろうけど、なんちゃらミッドナイト以来ヒットってある?エラそうに言ってる感じのがよっぽどダサイけどね
  • いやぁ マッチさん 本当にダサいです最初からだけどルックスも歌も踊りも飛び抜けたところがないまま、現在に至ってますね。同じたのきんのヨッちゃんはプロギタリストとして一定の地位にあるし、トシちゃんはジャニーズから外されたけど他に頼らずコツコツとライブやって評価も高いです
  • 自分は売れてる新曲も冠番組も無いのに、事務所の力で後輩の司会番組出て、偉そうな態度するとか数百倍ダサい

などと批判的な声が噴出しています。

また、近藤真彦さんは6日と13日に2週連続放送の『2017FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第1夜に出演することが決定し、今回は豪華なメンバーを迎えて、バンド編成で登場することが明らかとなり、これに対しても批判的な声が多く上がっています。

近藤真彦さんと共にステージに登場するバンドメンバーは、THE ALFEEの高見沢俊彦さん(ギター)、TOKIOの城島茂さん(ギター)、NMB48・山本彩さん(ギター)、関ジャニ∞の丸山隆平さん(ベース)と大倉忠義さん(ドラム)、音楽プロデューサー・作曲家の武部聡志さん(キーボード)らとなっています。

この豪華メンバーで披露するのは、近藤真彦さんの代表曲『ミッドナイト・シャッフル』や『ハイティーン・ブギ』を含むメドレーで、近藤さんは「ライブで出来るというスリルがありますが、後輩と緊張感をもって、いい意味で、戦いたいです」とコメントしているのですが、『FNS歌謡祭』出演に対してネット上では、

  • 何で近藤真彦がここまで崇めたてられる存在なのかめちゃくちゃ不思議。過去の人やん(笑)
  • 今の時代大した人気もないのに、そのバンドメンバーで何故主役なの。本当歌下手だし。
  • マッチなんかいらん これでFNS歌謡祭はスルー決定!
  • 近藤真彦(笑)カウコン思い出すわー
  • マッチの下手くそな歌に高見沢さんや武部さんを使うな。マッチにはもったいない人達
  • 後輩たちはマッチの歌に合わせてノリノリ手拍子。ジャイアンリサイタルですな。

といったコメントが寄せられており、企画内容が物議を醸しています。

近藤真彦さんは1980年12月に『スニーカーぶる〜す』で歌手デビューを果たし、それから様々なヒット曲で一躍人気アイドルとなりましたが、1980年代に人気のピークを迎え、しばらくヒット曲は生まれていません。

しかし、メリー喜多川副社長らに可愛がられていて、ジャニーズ事務所の中で芸歴が長くトップのタレントという位置づけの近藤真彦さんは、2010年に「第52回日本レコード大賞」の最優秀歌唱賞を受賞し、デビュー35周年を迎えた2015年には『NHK紅白歌合戦』に出場しました。

この他にも特別待遇だなと感じるものは多々あり、以前から他のジャニーズファンらからも批判的な声が多く上がっていたのですが、今回は『FNS歌謡祭』には豪華メンバーを迎えてバンド編成で出演することや、国分太一さんの発言に対する批判などを受けて、怒りがこみ上げてくるファンの気持ちも分かります。

近藤真彦さんが現在も歌手としてある程度売れているのであれば良いのですが、3日リリースの新曲『軌跡』はオリコンのデイリーランキング初登場14位で、その後もTOP10圏外で推移しています。

新曲を出したということもほとんど話題になっておらず、近藤真彦さんの人気は明らかに減少しているため、後輩たちも色々と思うことはあるのではないかと思いますが、近藤さんは事務所の幹部も務めているだけに余計なことは言えずに、黙って聞くことしか出来ないのでしょうね…。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk2MTQw

    はあー、落ちこぼれ
    自分が売れたからって調子乗るー
    国分の人の良さな
    おっさんと国分太一の差
    司会でもCMでも少ないくせに先輩面

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk0MzAx

    小汚い髪の毛だなぁ…なんとかしなよ(笑)
    後 明菜さんに土下座して謝罪しろよな!!!
    何もかも汚いわ!!

  3. 3
    匿名
    ID:MjA4OTY1MTYz

    太一は好きじゃないけど、マッチにここまで言われなきゃいけないのか?って思うし、バンドマンなら作詞、作曲当たり前~的な言ってる事は正論かもしれないけど、言える立場じゃないじゃん。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について