田中聖が音楽活動再開へ、大麻・違法薬物事使用疑惑浮上も…ブログでライブハウス復帰を宣言

ジャニーズ 事件・事故・トラブル 音楽

田中聖

5月に大麻取締法違反容疑で逮捕され、6月末に証拠不十分で不起訴になった『KAT-TUN』の元メンバー・田中聖さんが自身のブログを更新し、5日に32歳の誕生日を迎えたことを報告した上で、年内にもライブハウスに復帰が出来るように準備していることを発表しました。

田中聖さんは自身のブログで、ファンから寄せられた誕生日を祝福するメッセージに感謝し、「2017年は自分自身のせいで色々おこしてしまい、沢山の人、仲間や支えてくれてる方々に心配と迷惑をかけました。この後悔と申し訳ない気持ちは絶対に忘れません。一生心に刻んで生きていきます。」と反省の言葉も綴っています。

続けて、大麻事件によって現在も謹慎中ではあるのですが、「僕自身も次に向けて前を向いて行こうと思っています。」として、ライブハウスへの復帰準備をしていることを明かし、「2017年のけじめと、2018年のスタートを考えて準備しています。」「責任もプレッシャーも、厳しい声も全て受け止めて、ポジティブな気持ちに変えて挑戦していきます。」と意気込んでいます。

田中聖さんは2013年9月末に、ジャニーズ事務所に専属契約を解除(クビ)されており、その理由については「度重なるルール違反行為」として詳細については明らかにしてはいないのですが、事務所が禁じていた副業や女性スキャンダルなど、プライベートの問題が多数あったことが原因でクビになりました。

クビになってから数ヶ月後には、自身がボーカルを担当する5人組ロックバンド『INKT(インク)』を結成し、2014年11月にアルバム『INKT』でCDデビューをしました。

<↓の画像は、INKTのメンバー写真>
INKTのメンバー

その後は音源をリリースしたり、全国各地を巡るツアーを開催するなど精力的に活動し、今年も3月から47都道府県ライブハウスツアーを開催し、5月には2ndアルバム『square』をリリースするなどしていたのですが、5月24日に東京・渋谷で大麻を所持していたとして現行犯逮捕されました。

これによってバンド活動は休止することが決定したのですが、最終的に9月1日にバンドを解散させることを発表し、解散ライブなども無いままINKTは解散を迎えました。

9月8日に更新したブログでは、改めてファンや関係者各位に対して謝罪した上で、今後の活動について一度は音楽活動を辞めることは考えたものの、「でもどれだけ考えても、やっぱり歌いたい自分がいます。」「自分自身でたくさんの大切な物を壊しておいて何を言ってるんだと思われると思いますが、僕は、あの場所に、ステージの上にまた戻りたいです。0からどころかマイナスからになりますが、自分自身に厳しくして、地道に這い上がって行こうと思います。」と綴っていました。

そんな田中聖さんが、年内にもライブハウスで活動を再開させると宣言したことを受けてネット上では、、

  • 脳にもクスリの味が一生刻まれたままだと思うから大変だろうなぁ。この人の発言とか行動見てると、事の重大さをわかってない感じに見えて、またやりそうだなぁ・・って思えてしまうなぁ
  • 今まで何が悪かったのを全て理解した上で更生しようとするなら、後は底を打って上がっていく事ができるはず。
  • またその内に、同じ様な事件を起こすんじゃないのかな…?
  • ライブハウスでクスリを売るつもりかな?
  • 目は口ほどにものを言う。またヤるよ。
  • そんなに表舞台に立たないと気がすまないかい?ペナルティとして、一社会人として更生しながらコツコツやればいいじゃん。
  • もうライブハウスなんて言ってる時点で薬の匂いプンプン。すでに薬再開してるんじゃないの?

などのコメントが寄せられています。

田中聖さんは逮捕時、乗車していたワゴン車内から微量の乾燥大麻、吸引用の巻紙が発見されたことから逮捕されたのですが、田中さんは「大麻は自分のものではない」と否定。

その一方で尿鑑定をしたところ大麻の成分が検出されたのですが、乗車していた車が本人のモノではないこと、発見された大麻の量が少ないこと、発見場所が運転席と助手席の間といった条件から、6月上旬には処分保留で釈放、同月末には証拠不十分で不起訴となり現在に至ります。

<↓の画像は、処分保留で釈放された田中聖さんの写真>
処分保留で釈放の田中聖

田中聖さんの違法薬物使用疑惑の真相については定かではないのですが、週刊誌『週刊文春』はコカインなどの薬物使用疑惑も報じており、最近まで交際していたという元グラビアアイドルは、「私はいつも彼に『コカインだけは絶対やっちゃダメだよ』って言っていました。でも、ある日、彼は『注射以外のあらゆる薬物を試したことがある』って白状したんです。」と証言しています。

この話がどこまで本当なのかは定かではないのですが、田中聖さんは逮捕された当時、尿鑑定では大麻の陽性反応が出ており、この他にも薬物に手を出していた可能性は十分あると思っています。

そのため、年内にもライブハウスに復帰して音楽活動を再開することによって、今後また同様の薬物事件を起こしそうで心配です。

前回は不起訴になったにせよ、今後もし2度目の逮捕があった場合にはより厳しい状況に追い込まれると思いますが、果たして今度こそファンを裏切らずに活動を続けていくことは出来るのでしょうか。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!