滝沢秀明が新会社ジャニーズアイランド社長就任。スノーマンのメンバー3人増員、9人組体制発表でファン困惑

滝沢秀明

昨年末をもって芸能界を引退した“タッキー”こと滝沢秀明さん(36)が15日付で、ジャニーズ事務所の100%子会社として設立された新会社『株式会社ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任していたことが明らかになりました。

同社の会長はジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87)が務め、社員は十数人となっており、これまでジャニーズJr.のマネジメントを担当していたスタッフ等も出向予定で、ジャニー社長は滝沢秀明社長に「ユーが決めて」と任している部分が多いといい、滝沢社長は今後について「2つの会社は対の存在で連動性が必要。ジャニーさんの思いを継承する」と意気込んでいます。

<↓の画像は、滝沢秀明社長とジャニー喜多川社長の写真>
滝沢秀明とジャニー喜多川社長

滝沢秀明社長は今後、東京・大阪で約300人いるというジャニーズJr.メンバーの育成やプロデュース、新人発掘を手掛けるといい、社長就任第1弾として、ジャニーズJr.内のユニット『SixTONES(ストーンズ)』、『Snow Man(スノーマン)』、『Travis Japan(トラビス・ジャパン)』の横浜アリーナでの単独公演プロデュースを手掛けると発表しています。

また、2012年5月結成の6人組ユニット・スノーマンに、新メンバー3人が加入することも発表しており、新たに加わるのは関西ジャニーズJr.の向井康二さん(むかい・こうじ 24歳)、ジャニーズJr.の目黒蓮さん(めぐろ・れん 21歳)、現在中学3年生の村上真都ラウールさん(むらかみ・まいと・らうーる 15歳)となっています。

滝沢秀明さんは昨年12月に行った自身のディナーショーで、「気になる無名のJr.」の存在を明かしていたのですが、その1人がベネズエラ人の父と日本人の母を持つハーフの村上真都ラウールさんだったとし、16日に受けた取材では「雰囲気がある。踊ってて輝いてる」「みなさんが想像できる人では面白くない」と語り、メンバー3人を新加入させた理由については、「“新しい風を吹かせたい”というグループの希望だった」「彼らも(村上への思いが)同じだった。だったら、と、ジャニーさんと相談して加入を決めた」と説明しています。

なお、目黒蓮さんは2016年11月結成の5人組ユニット『宇宙Six』のメンバーでもあり、今後はスノーマンと兼任という形で活動していくそうで、9人組となった新生スノーマンは、3月24日に行われる横浜アリーナ公演でファンにお披露目となるとのことです。

<↓の画像が、9人組となったSnow Manメンバー写真>
Snow Man9人組
(前列左から向井康二さん、深澤辰哉さん、村上真都ラウールさん、岩本照さん、渡辺翔太さん、後列左から佐久間大介さん、目黒蓮さん、阿部亮平さん、宮舘涼太さん)

滝沢秀明社長はこの他にも、ジャニーズJr.専門グッズショップや新たなネット番組設立に向けた準備も進めているそうで、「Jr.が身近に感じられる場を作りたい」「ユニットをブランド化してJr.の枠外で活動できるようにしたい。アジアやアメリカ圏も視野に入れています」「今年1年いろいろ仕掛けていきたい」と語っています。

15日に設立された新会社『ジャニーズアイランド』は、これまでジャニー喜多川社長が手掛けていた分野を業務とし、滝沢秀明社長は「デビュー前の子たちに時代に合わせた多様な活躍の場を設けたい」といい、ジャニーズJr.メンバーたちのデビューという目標は尊重するそうで、「今まではCDデビューが主な形だったけど、配信デビューも一つの手段。彼らのデビューの夢を叶えたい」と話しています。

CDデビューの決定権は、メリー喜多川副社長(92)と次期社長の藤島ジュリー景子副社長(52)にあるものの、「連携して育成にあたる」と滝沢秀明社長は強調しており、ジャニーズJr.ユニットの人事権に関しては「基本的に任せてくれている」と明かし、今後は「ファンの思いを最優先にしたい」とも語り、ユニットの命名権に関しては、まだジャニー喜多川社長にあることも明かしています。

<↓の画像は、メリー喜多川副社長&藤島ジュリー景子副社長の写真>
メリー喜多川・藤島ジュリー景子

そして、これらの発表を受けてジャニーズファンからは、

  • SnowMan9人はありえない。タッキーまでジャニーさんみたいなことするんだね、期待してたのに残念だなぁ
  • 本当に無理。涙止まらない。6人が守って来たsnow manが、この6年間はなんだったの。タッキーはスノの何を見て来たの。
  • すのの増員はびっくり。すのも宇宙も関ジュも好きだけどすぐには受け入れられないわ。掛け持ちだって良い結果に終わった事ないのに
  • Snow Manは増員することを最初は聞いてなかったって
  • え!すの増員?いやだ!!今のままでいいよ。しかも中学生なの?サプライズ好きな事務所だけどそういうサプライズいらないよ、、メンバーも有無もなく受け入れるしかないんだろうね
  • すのを本気で売りたいからメンバー足したんだよね。興味ないユニットなら増員しないもの。
  • 別にラウを輝かせたいなら、同じ立ち位置の5忍者に漏れた少年忍者組でまた新しく作ればよかっただけの話では…なんでわざわざ既存のグループに…?しかもジャニーさんからじゃなくてタッキーからってのが、なんとも裏切られた感が凄い
  • 外野から見てもタッキーが特に目をかけてたように見えたすのに、まさか今さらメンバー増員なんて形で手が加えられるとは思ってもみなかったな…すのすとは頭一つ抜けてる盤石の完成形なんだと思ってたし
  • えぇ、じーこも目黒蓮も好きだけど(ラウールはあんまり知らない)スノ加入は納得いかんわぁ。スノはあのメンバーで6人でスノってイメージでしかないし、そこに関西ぶっ込んだりするのはなんかちがうぜ滝沢さんよぉ

などのコメントが寄せられており、特にスノーマンを応援してきたファンたちからは疑問や批判の声が多く上がっており、突然のメンバー増員発表に困惑している様子です。

ジャニーズJr.ユニットのメンバー入れ替えなどは頻繁に行われており、前触れもなく突然脱退したり、逆に新メンバーが加入するということはあるのですが、スノーマンなどすでに高い人気を得ているユニットのテコ入れは反発を生みやすく、ユニットの雰囲気にも大きな変化が生まれる可能性などもあります。

滝沢秀明社長はジャニーズJr.メンバーやファンたちの思いを汲んで、様々な活動を展開させていきたいという思いを明かしていますが、スノーマンのメンバー増員に関してはメンバーやファンのことをあまり考えずに、以前から気になっていたジャニーズJr.を加入させたようにも見え、実際にメンバーたちも9人体制になることを事前に聞かされておらず、サプライズ発表に驚いていたという情報が『はやドキ!』(TBS系)で紹介されていました。

そうしたことから、スノーマンなどのジャニーズJr.ファン等の間では、メンバーの増員発表が物議を醸しているのですが、滝沢秀明社長なりに今後を見据え、熟考した上で決断したことだと思いますので、これからどういった活動を展開していくのか、そして今後デビューとなるのかどうか注目していきたいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk0MDA5NTEw

    ねぇ、ジャニーズは何を考えてるの?????
    関西ジャニーズJr.からしょうれんが居なくなって
    大吾くんや流星、そしてむむくんが必死に守って
    後輩達に繋げていって今があるのに
    それを全部ぶち壊そうってか???????
    タッキーは大好きで大好きで期待してたけど
    タッキーに言いたいことはこれ
    「仲間を引き裂くなんてサイテーだよ、
    関西ジャニーズJr.はまたバラバラになっちゃう、
    どうしてくれるの?」って!!!
    みんなタッキーが考えていること反対だよね??
    私だけがむむるるを引き離さないでって
    思ってるわけじゃないよね??

  2. 2
    匿名
    ID:MjA1NTU3NDkw

    どうみても、サラリーマンの集まりにしか見えない。

  3. 3
    匿名
    ID:MjEyOTQ2MTM5

    滝沢 金スマやらせ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について