大野智が元恋人のシングルマザーと復縁・結婚も? 破局後も連絡続ける強い想い、来年以降の活動は不明も…画像あり

嵐・大野智

嵐の活動休止、リーダー・大野智さん(40)の芸能活動休止まで残り数日となりましたが、メンバーそれぞれの今後、特に大野さんの来年以降の動向に注目が集まっています。

そうした中で、10月に報じられたシングルマザーの一般女性・A子さんとの復縁、結婚説も浮上していることをニュースサイト『日刊大衆』が伝えています。

大野智さんは10月に週刊誌『週刊文春』によって、10歳年下のシングルマザー・A子さんと2013年に知人を介して出会い、2014年から真剣交際していたことや、大野さんが周囲に「これが最後の恋」などと語り、「嵐を辞め、彼女と生きていく」という強い想いを抱き、結婚も計画していたことなどが報じられました。

『週刊文春』は交際の証拠として、2015~2018年にかけて沖縄の離島で撮影されたという9枚のプライベート写真を公開し、大野智さんが女性を抱擁しているものや子供との3ショット、キスをしている写真などもあり、これらは友人を誘って旅行に出かけた際に撮影されたものとしていました。

<↓の画像が、『週刊文春』掲載の大野智さんとシングルマザー・A子さんの2ショット写真>
大野智と元恋人のキス写真(週刊文春)

また、A子さんが左手薬指にはめている指輪については、「大野からプレゼントされたもの。2人が結婚を誓い合った証である」と伝え、2人は2017年ごろから自宅マンションの別部屋にA子さんを呼び寄せて半同棲状態となり、移住するために同年秋には沖縄の離島に約1200坪の広大な土地を取得し、そこは海沿いにある広大なプライベートビーチ付きの土地で、複数のヴィラを建てる計画を立てていたといいます。

<↓の画像は、A子さんが左手薬指に指輪をはめている写真>
大野智と元彼女のシングルマザーA子の2ショット顔写真

しかし、A子さんは以前から思い悩む大野智さんの姿を見て、「これ以上、彼の負担になりたくない」との思いを募らせて別れを切り出し、2019年1月に嵐と大野さんの活動休止発表が行われる直前に破局したとのことでした。

そうした形で別れて間もなく2年が経とうとしているのですが、『週刊文春』最新号で新たに伝えている情報によれば、大野智さんはA子さんとの交際、破局が報じられて以降も、A子さんと連絡を取るなど思いを断ち切れずにいるとしています。

記事では大野智さんの知人が、様々なストレスからか以前よりも飲酒量が増え、ベロベロに酔いながら絵を描くこともあるそうだと証言しています。

この報道を受けて『日刊大衆』の記事では女性誌記者が、「大野が心身ともに疲弊していることは、ファンも分かっているわけです。精神的にキツい中、A子さんと連絡をすることで心の安定を保ち、大野は最後まで走り切ることができるのかもしれません。ただ、現在の状況を考えるに2021年、大野とA子さんの復縁は大いにありえる話です」「嵐が活動休止となれば、彼女の心境にも変化が生まれるかもしれません。ただ、離島への移住や巨大リゾート計画は週刊誌に報じられてしまったため、その場所での実現は難しそうですが、復縁は、ない話ではなさそうです」と語っています。

大野智さんは19日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、松本潤さんから「来年何やるの?こういうことやりたいってイメージが湧いてきた?」とストレートな質問を受け、「湧かんのよね。実感もない。」と告白していました。

番組ではこのように語っていたものの、実際のところはA子さんとの復縁、結婚への強い思いがあったとしてもおかしくはなく、大野さんは昨年8月の『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティーTシャツなど、様々な作品で「蓮の花」を描いているのですが、『週刊文春』によると蓮の花はA子さんの子供の誕生花だそうで、A子さんは蓮のタトゥーを入れているといいます。

<↓の画像は、大野智さんとA子さん、子供の3ショット写真>
大野智とシングルマザー&連れ子

大野智さんはチャリティーTシャツで蓮を描いた理由について、「蓮って泥の中から1本生えていく、それがめちゃくちゃ綺麗。まるで人生みたいだから」と語っており、A子さんと別れた後も交際中に可愛がっていたA子さんの子供の誕生花を描き、そして現在もA子さんと連絡を取り続けているとのことから、活動休止中に大きな動きがあるかもしれないですね。

<↓の画像は、大野智さんデザイン『24時間テレビ』チャリTシャツの写真>
大野智デザイン『24時間テレビ2019』チャリティーTシャツ写真

1999年に嵐が結成し、マイペースな大野智さんは何度もグループを辞めたい、芸能界も引退しようと考えながらも20年以上にわたってアイドル活動を続け、今年11月には40歳の誕生日を迎えたわけですが、これまでプライベートを犠牲にしてきた分、来年以降は自由に好きなことをやってほしいと思います。

参照元
  • 週刊文春 2020年12月31日・2021年1月7日号
  • https://taishu.jp/articles/-/91311
  • https://www.j-cast.com/tv/2020/11/05398233.html
  • https://news.yahoo.co.jp/articles/ba9636fda72f29906459691307ea9508882b820e
  • https://www.ntv.co.jp/24h/articles/60ruuvsmbosob4p8tu.html
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4Njg5NTAx

    本人は結婚したいのかな?
    ファンは複雑と思うけど…

  2. 2
    匿名
    ID:MTc5MDE4Mzcw

    あの頃、写真はAさんサイドから流出って言われてなかった?
    破局の腹いせに流出させたと思ってた。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTk1

    お子さん
    嬉しいでしょうね
    大野君がpapaになってくれたら!

  4. 4
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    結婚してはダメとは言わない。
    ただ、幸せにならなきゃ嫌だよ。

  5. 5
    ユイカ
    ID:MTc4NjkxOTYw

    大野くん…めちゃファンで記事見た時泣きました😭でも大野くんの幸せ願ってます。

  6. 6
    匿名
    ID:MTc4NjkxOTYw

    文春〜😭大野くん…記事見た時めちゃ泣きました😭でも大野くんの幸せ願ってます…!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について