今井翼がジャニーズ事務所退所か、タッキー&翼が活動休止の理由はSMAP解散? 滝沢秀明と不仲やジュリー副社長とケンカも…

今井翼

9月をもって活動休止するユニット『タッキー&翼』の今井翼さん(35)が、SMAPの解散をめぐってジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長(51)と大ゲンカしたことなどを理由に、今後事務所を退所する可能性が浮上していると『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

ジャニーズ事務所は『タッキー&翼』が活動を一時休止する理由について、「それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長」をするためだと発表し、今井翼さんも自身のラジオ番組『今井翼のto base』(文化放送 木曜24時5分)で同様の説明を行っていました。

<↓の画像は、9月をもって活動休止となった『タッキー&翼』の写真>
タッキー&翼

しかし、『タッキー&翼』の活動は2016年以降に激減しており、わざわざユニット活動を休止しなくてもという声は多く、突然の活動停止発表は疑問視されていたのですが、東スポによれば、活動停止の決め手になったのはSMAPの解散だったとしています。

今井翼さんを知る関係者は、要領が良くジャニーズ事務所の幹部からも可愛がられていた滝沢秀明さん(35)に対して、今井翼さんが不満を持っていたのは事実だと不仲説を認め、今井さんは仕事の質や量が違うことで不満を募らせていたようなのですが、SMAP解散によってより大きな確執が生まれてしまったそうです。

滝沢秀明さんはちょうど1年前の昨年9月、週刊誌『週刊文春』の直撃取材を受けているのですが、SMAP解散について聞かれると「僕は(SMAPのことは)知らないし、直接話す機会もない。何も分からない分際で答える資格もないですよ。」と答えた上で、「うちのタレントは事務所に守られているけど、それぞれ自分の仕事は自分で決めてますから。(事務所には)ただ恩返しをしているだけです。僕だけでなく、ジャニーズは全員そう。ただの少年が180度人生を変えてもらったわけですから、感謝するのは当り前。それをわからなかったらアホでしょう」と話していたと伝えていました。

将来の幹部候補と言われている滝沢秀明さんは、ジャニーズ事務所サイドと同様に事務所あってのタレントという考え方で、一方の今井翼さんはメリー喜多川副社長(90)が2015年1月に、『週刊文春』のインタビュー取材に応じたことによってSMAPは解散に至ったと主張しており、今井さんと滝沢さんはこれが原因で何度もケンカし、修復不可能な状態にあるといいます。

<↓の画像は、活動休止前のラストパフォーマンス9月18日放送『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』出演時の写真>
『ミュージックステーションウルトラFES 2017』のタッキー&翼が手繋ぎシーン

『ミュージックステーションウルトラFES 2017』のタッキー&翼で今井翼が笑顔

『ミュージックステーションウルトラFES 2017』のタッキー&翼のキス

メリー喜多川副社長は『週刊文春』のインタビューで、当時SMAPのチーフマネージャーを務めていた飯島三智さん(60)をその場に呼び出し、「SMAPは踊れない」と言ったり、もし派閥を作るならば「SMAPを連れていっても今日から出ていってもらう」などと叱責しました。

これが発端で、飯島三智さんはSMAPを連れて独立する決心を固めたと言われているのですが、木村拓哉さんが事務所残留を決めたことで独立は失敗に終わり、この責任を取る形で飯島三智さんは昨年2月にジャニーズ事務所を離れたとされています。

その後8月には年内をもってSMAPが解散すると正式発表され、今年9月には稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人がジャニーズ事務所を退所し、新たに飯島三智さんが代表を務める会社『株式会社CULEN(カレン)』に所属したことが明らかになったのですが、今井翼さんはどうしても敬愛していたSMAPの解散理由には納得がいかず、藤島ジュリー景子副社長に「解散はおかしい」と訴えたといいます。

曲がったことが嫌いな今井翼さんは立場が上の相手にもハッキリ意見を言うそうで、藤島ジュリー景子副社長とはかなり言い合ったとのことです。

そして、元SMAPの3人がジャニーズ事務所を離れる直前に、『タッキー&翼』の活動休止が発表されたのは偶然ではないといい、今井翼さんも事務所を退所する可能性はあるとしてテレビ関係者は、「向かう先は『CULEN』です。すでに今井は腹をくくっています。退所したメンバーと同じく、ネットを中心とした芸能活動を展開していくのではないでしょうか。」と推測しています。

東スポはこのように報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 東スポなのに、珍しく信用したい、信憑性があると思いたい内容。今井さんは、ジャニーズじゃない方がいいと思うから。このまま飼い殺しじゃもったいない。頑張って。
  • 記事の信ぴょう性はともかく、今井翼にとってはジャニーズを辞めた方が良さそうな気がする。
  • タッキーと翼がなんで解散したのかわからなかったけど、納得!そういう不器用で男気のある翼くん、好きです。頑張ってもらいたいです
  • 翼くんはジャニーズ出た方が確実に輝けると思う。歌もダンスもうまいし。前に愛之助の歌舞伎とコラボしてた舞台見たことあるけど、すごい華があっていいなと思った。
  • 先日の『Mステ・ミュージックステーションウルトラFES 2017』にタッキー&翼が出演した時に 翼はタッキーの方を見てるのにタッキーがことごとく目を背けてる感じが凄く違和感があった。この記事を読んで納得できたような気がした・・・。
  • タッキーも別に悪くないと思う。でも今井翼はSMAPの解散が納得いかなくて、意見言いたかったんじゃないかな。それで出ていけ言うなら、そりゃ出ていくわ。新しい地図めっちゃ応援していきたいわ。
  • 活動休止した時からそんな気がしていた。憶測に過ぎない記事だけど本当なら歓迎したい!翼くんみたいに自分の意見を主張するのは勇気がいること。ジャニーズ事務所と戦う意思は素晴らしい!是非3人と合流してください。

などのコメントが寄せられており、今井翼さんのジャニーズ事務所退所を支持するという声が多く上がっています。

あくまでも東スポのみが報じている記事なので、この話を鵜呑みにすることはできないのですが、『週刊文春』も今井翼さんが滝沢秀明さんに対して不満を抱き、行きつけの銀座のクラブでは「(タッキー&翼を)解散したい」と語ったり、「滝沢は自由だ。事務所の恩恵を受けてる」などと愚痴をこぼしていることを伝えていました。

さらに、地元の先輩でもある中居正広さん(45)を慕っている今井翼さんは、SMAP分裂・解散騒動を知った時には「SMAPさんが分裂なんてあり得ない」と激しく動揺し、「SMAP解散はメリーさんのせいだ。俺はもう事務所を辞めるしかない」と投げやりに言い放っていたこともあったという話も出ています。

また、『タッキー&翼』の活動休止が決定した後にも『週刊文春』は、今井翼さんが滝沢秀明さんに対して不満を持っていたことを報じており、今井さんの知人によれば、3年前に体調を崩し入院した頃から、「あいつとはやってられない」「価値観が違う」といった不満を漏らすようになったといい、昨年8月に敬愛していたSMAP解散が発表されたことで、その1ヶ月後ぐらいから「解散したい。本当にやめたいです」と直談判していたといいます。

今井翼さんはメリー喜多川副社長と話をしたほか、今年2月に大先輩の少年隊・東山紀之さん(51)の自宅まで行って相談をしたそうなのですが、結局は解散ではなく活動休止という形になったとのことです。

これらの話がどこまで本当なのかは定かではないのですが、以前から噂されていたように『タッキー&翼』が突然活動休止になるなど、不穏な動きがあるのは間違いなく、滝沢秀明さんとの関係にも変化がみられることから、今後ジャニーズ事務所を離れるという決断を下す可能性はあるのではないかと思います。

しかし、今井翼さんは中居正広さんのことを慕い、ジャニー喜多川社長にも恩義を感じているとみられることから、今すぐにジャニーズ事務所を退所するかどうかは微妙なところで、もう少し様子を見る必要がありそうですね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について