亀梨和也が避難所訪問&塚田僚一が広島・似島のボランティア活動極秘参加(画像あり) ジャニーズタレント西日本の被災地へ

亀梨和也・塚田僚一

今年結成10周年を迎え、8月29日に5枚目となるニューシングル『JOYしたいキモチ』を発売するジャニーズの5人組グループ『A.B.C-Z』のメンバー・塚田僚一さん(つかだ・りょういち 31歳)が、プライベートで広島県を訪れ、ボランティア活動を行っていたことが分かり、ファンらの間で大きな反響を呼んでいます。

西日本の各地を襲った平成最悪の豪雨災害によって、広島県や岡山県など複数の県が大規模な土砂災害で甚大な被害を被り、これまで被災地支援を行ってきたジャニーズ事務所は、特に大きな被害を受けた愛媛県、広島県、岡山県の三県に各5000万円の義援金や支援物資を贈りました。

義援金と支援物資を贈り届ける役は、嵐の松本潤さんと二宮和也さんがそれぞれ務め、県庁を訪れるだけでなく避難所となっている小学校などを訪れ、被災者とも交流を図るなどしたことで大きな反響を呼んでいたのですが、この2人だけでなくA.B.C-Zの“塚ちゃん”こと塚田僚一さん、KAT-TUNの亀梨和也さんも被災地を訪れていたことが明らかになっています。

亀梨和也さんは、18日発売のKAT-TUNのニューアルバム『CAST』のPR活動で、広島のローカル番組『イマなまっ!』(RCC広島テレビ)に出演予定だったのですが、多くの被災者が居る中でPR活動をするというのは適切ではないとして急遽出演をキャンセルし、広島県安芸郡熊野町の避難所を訪問して被災者たちと触れ合いました。

<↓の画像が、被災地の避難所を訪れた亀梨和也さんの写真>
広島県安芸郡熊野町の避難所を訪れたKAT-TUN亀梨和也

西日本豪雨の被災地を訪問した亀梨和也

一方の塚田僚一さんは完全プライベートで広島へ渡り、広島港から約3km離れた瀬戸内海の広島湾に浮かぶ似島(にのしま)まで行き、ボランティア活動をしていたことが現地の方々の報告、写真によって明らかになっています。

似島へボランティアに行った方がツイッターに投稿した情報によれば、塚田僚一さんとはフェリーで一緒になり、握手など優しい対応をしてくれたといい、テレビカメラなどが無い中でも黙々と作業を行っていたそうです。

一緒にボランティアを行った女性は、元々嵐のファンで他のグループには興味が無かったそうなのですが、塚田僚一さんの人柄の良さに直接触れて疲れが一気に吹っ飛び、ファンになったと明かしています。

そして、塚田僚一さんはなぜ、わざわざ広島の似島を訪れたのか気になるところですが、女性がボランティア参加をした理由について聞いたところ、広島の友人と話をして、工事の重機が入らず、人手不足という状況にある似島が自分には合っていると思い、広島の似島までやって来たとのことです。

<↓の画像が、被災地を訪れボランティア活動に参加した塚田僚一さんの写真>
被災地でボランティア活動した塚ちゃん

広島・似島でボランティア活動したA.B.C-Z塚田僚一

こうした活動に対してネット上では、

  • ニノや亀ちゃん被災地訪問か!被災して大変な思いをされていると思うけど、こうやって訪れてくれたら元気貰えるよね
  • 松潤に続きニノも亀ちゃんも被災地行ったんだね。いるだけで元気を与えられるアイドルの存在尊い。被災地の方が笑顔になってて素晴らしいことだよ
  • フェリー広島港から片道20分…広島港から広島駅もまあまあ遠いのに、塚ちゃん本当にすごいよ
  • 塚ちゃんも亀ちゃんもできる支援を率先して…本当に心から尊敬します
  • 沢山の芸能人の方々がボランティアに来てくださっていて、ありがとうございます!なんだけど、塚ちゃんの場合は似島っていうチョイスによりガチさを感じる。地元の人間がボランティアに行こうと思ってもなかなか選ばない場所だよ。
  • え、塚ちゃんが広島の似島でボランティア!?似島は狭い道ばかりで重機が入れず、一輪車や土嚢を使って手作業で土砂を片付けている地域だったはず…。そんな場所にあえて駆けつけるなんて、ただただ凄い。
  • 忙しいはずなのに、ボランティア行ったり、ブログを毎日更新したり、ファンが不安に思ってることをそれとなく大丈夫だという記事を書いてくれたり……なんというか細やかだよね、塚ちゃん。
  • マスコミの無いところでのボランティア 塚ちゃんらしい……塚田担でいることが誇らしいことは常日頃なんだけど、なんだろう、もう尊敬とかいう概念じゃないのよね。担当という言葉でくくれない、そんな思いなのよ
  • ニノも潤くんも亀ちゃんも塚ちゃんと暑い中お疲れ様、ありがとう。アイドルの顔見ただけで泣くほど嬉しくて励みなる人いっぱいいるんだよ。アイドルの力、素晴らしい

などのコメントが寄せられています。

塚田僚一さんがボランティア活動をした似島は、高齢化率が50%を超えている限界集落で、豪雨被害から1週間後まで断水状態が続き、給水支援も来ないという状態だったほか、土砂崩れによって家が壊れ、道路が寸断されるなどの被害が出ており、路地の幅が狭いことから大型重機を投入することは出来ないと伝えられていました。

このような状態にある一方で、ボランティアの人数がまだまだ少ないことから、12日時点で新たにボランティアを200人追加募集し、その後18日以降には100名のボランティア募集(活動時間午前8時~12時 活動内容:住宅地の土砂掻きと土のう袋の運搬)をしています。

恐らく塚田僚一さんはその募集を見てボランティア活動に参加したのだろうと思いますが、自身の仕事も忙しい中でボランティア活動に参加しようと思うその気持ちが素晴らしいと感じ、ネット上に寄せられた情報を見る限り、テレビと変わらない気さくな性格のようで、あの満面の笑みを生で見て触れ合い、思わずファンになってしまったというのも分からないでもありません。

塚田僚一さんは個人で、あくまでもプライベートで被災地を訪れた形ですが、ジャニーズ事務所としては、1日も早く被災者が平時の生活に戻れるよう、自分たちが出来る限りの事をやっていきたいと、継続的な支援を約束しています。

そのため、今後また別のグループのメンバーが避難所を訪れるといった可能性はあり、今後ジャニーズがどういった活動をしていき、被災地支援をしていくのかに注目ですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk2MDAz

    なんだなんだ、このジャニーズ祭りは。

  2. 2
    匿名
    ID:MTAxNDE5MTQx

    ジャニタレであれ、人間として正しい事をしているんだ。批判している人は、被災地の現状を批判しているのと同じ。また、改めてA.B.C-Zを好きになった。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について