中島裕翔が新月9ドラマ・SUITS出演情報、織田裕二や鈴木保奈美と共演? 山口達也の事件が出演決定の背景に?

中島裕翔

視聴率低迷が続くフジテレビの看板ドラマ枠「月9」(月曜21時)で10月期に、織田裕二さんと鈴木保奈美さんが27年ぶりに共演するドラマが放送されると先月週刊誌『女性自身』が報じ、『女性セブン』はさらに、Hey! Say! JUMPの中島裕翔さん、新木優子さん、今田美桜さんなどの若手も出演することを伝えています。

10月期に放送されるのは、2011年からシリーズがスタートしたアメリカの人気弁護士ドラマ『SUITS(スーツ)』のリメイク作だと噂されており、織田裕二さん演じるエリート弁護士とタッグを組む謎の青年役を中島裕翔さんが演じるといいます。

『SUITS』は原作が日本でも人気が高く、それに加えて1991年に大ヒットした月9ドラマ『東京ラブストーリー』で共演の織田裕二さん、鈴木保奈美さんがついに再共演を果たすということでも注目を集めています。

また、業界関係者の間では、中島裕翔さんが織田裕二さんとタッグを組む重要な役に起用された理由、裏事情に注目が集まっているといいます。

中島裕翔さんはこれまでに、木村拓哉さん主演の『エンジン』、山下智久さん、KAT-TUN・亀梨和也さん共演の『野ブタ。をプロデュース』、堺雅人さん主演の『半沢直樹』、嵐・二宮和也さん主演の『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』、杏さん主演の『デート~恋とはどんなものかしら~』など数多くの作品に出演しています。

2014年7月期の『水球ヤンキース』、2016年7月期の『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(共にフジテレビ系)では主演を務めるなど、フジテレビドラマとも縁が深く、今回のドラマのキャスティングもそうした部分が関係しているのではないかなと思ってしまうのですが、ニュースサイト『サイゾーウーマン』によると、ある裏事情があるとしています。

<↓の画像は、中島裕翔さんが主演したドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』>
中島裕翔の主演ドラマ『HOPE』

中島裕翔さんはドラマの出演男優の中で、織田裕二さんに次ぐ二番手に名前を連ねているそうで、天才的な頭脳を持つ一方で、自堕落な生活を送っていた青年役を演じる予定のようです。

中島裕翔さんのキャスティングが決定したのは今年春以降とつい最近で、制作関係者は「ジャニーズ側の強い希望で、やや強引にキャスティングが決まったそうなんです」と経緯を明かしています。

さらに、中島裕翔さんのキャスティングには、元TOKIO・山口達也さんの事件が関係しているのではないかと噂になっているそうで、フジテレビは他局と比較してより長く事件に関する報道をしていたといい、加えて事件発生直後には山口さんの自宅にもう1人別の男性がいたという話を伝えたものの、後にこれは誤りだったと謝罪するトラブルも起こしました。

これらにジャニーズ事務所はかなり怒っていたという話で、そのお詫び、償いとして月9ドラマに中島裕翔さんを起用するという流れになったとフジテレビ内では噂になっているそうです。

中島裕翔さんと言えば、先日『東京スポーツ』(東スポ)がグループからの脱退を希望していると伝えたメンバーで、ジャニーズ事務所は慰留をしているとのことでした。

あくまでも東スポだけが報じているゴシップで、話半分で聞く必要がある内容ではあるのですが、ドラマへの出演もグループに残すために決定したと考えられなくもないですね。

こうして中島裕翔さんの出演が決定した月9ドラマは一昔前と比べると注目度が大きく下がり、平均視聴率は10%にすら届かないというのが当たり前のようになっており、織田裕二さんと鈴木保奈美さんが共演するという話の『SUITS(スーツ)』リメイク作品に関しても、原作ファンからは早くも否定的な声が上がっており、今作も色々と物議を醸すことになりそうな気配が漂っています。

人気海外ドラマのリメイクなので、当然内容や出演者は原作のアメリカ版と比較されることになるでしょうし、ターゲット年齢層が比較的低い月9で、織田裕二さんと鈴木保奈美さんの共演を実現させても、視聴率を取れるかどうかはかなり微妙なところかと思うのですが、賛否両論ある中でどういった結果を残すのかに注目です。

そもそもドラマ制作自体も正式には発表されていないので、果たして本当に『SUITS』のリメイク作が月9で放送されるのか、中島裕翔さんは出演するのかどうか今後の発表を待ちたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について