中居正広の身になる図書館打ち切りも今年春から新番組開始へ。キスマイ『10万円でできるかな』ゴールデン昇格し後番組に

中居正広

中居正広さんMCで2011年10月から放送のバラエティ番組『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系 月曜20時)が、今年春で終了することが明らかになりました。

後番組は、Kis-My-Ft2とサンドウィッチマンが出演の『10万円でできるかな』(火曜24時20分)に決定しており、『10万円でできるかな』はゴールデン帯(19~22時)に昇格と同時に、放送時間は30分から1時間に拡大されます。

『中居正広の身になる図書館』の後番組となる『10万円でできるかな』は、「10万円で人はどれだけのことができるのか」をテーマに、キスマイメンバーとサンドウィッチマンが10万円を使って様々な検証ロケを行うという内容です。

<↓の画像は、『10万円でできるかな』出演のキスマイメンバー、サンドウィッチマンの写真>
『10万円でできるかな』

番組は2017年10月から火曜24時台の深夜バラエティとしてスタートし、2018年3月には番組最高の平均視聴率5.6%を記録、その後も平均4%台をキープしており、昨年7月放送のゴールデン初進出スペシャルでは平均12.8%を記録していました。

ちなみに、この日の放送ではキスマイの二階堂高嗣さんが、宝くじ・ナンバーズ4で「116万4100円」の高額当選をしたことが発表されました。

そんな『10万円でできるかな』が放送開始1年半でゴールデン昇格が決定し、『中居正広の身になる図書館』は放送開始7年半、ゴールデン昇格から約2年で打ち切り終了となります。

しかし、20日付の『スポーツ報知』や『日刊スポーツ』の取材に対してテレビ朝日は、「『中居正広の身になる図書館』は終了となりますが、現在、中居さんがMCを務める新番組を春からスタートするべく、準備中です。詳細は決まり次第、発表いたします」とコメントしています。

そして、この発表を受けてネット上では、

  • テレ朝は何度も深夜からゴールデンに持ってきて潰してるからな
  • 『ミになる』から『身になる』に変わってからマンネリ気味な感じがしていたので観なくなっていた。中居くんのMCは問題ないので新番組期待しています。
  • 身になる図書館は深夜時代は面白く視聴率も10%取ることさえあったのに、鈴木おさむが育休から帰ってきてから変な企画を始め、ゴールデン進出時には見るも無残な企画にされて壊された。
    その後は完全に迷走、結局号外スクープに落ち着いた。ここでリセットするのはいいと思う。
    深夜で面白い企画の番組を始めてほしい。ジャニを退所しても続けられるようジャニの関与のない番組ならなお良し
  • 新しい番組、嬉しいですね。前の図書館みたいに深夜の時間帯がいいなぁ。あとは噂になってるナカイの窓がどうなるのか…。日テレさんにも頑張って声を届けたいですね。
  • 新番組企画があるのは嬉しいものの、深夜帯の図書館面白かったから、また図書館を深夜に戻してもらってもよいな、と。
  • 中居さんの番組がどの時間帯なるのかな?図書館が深夜-ゴールデン生放送-収録隔週-号外スクープ月イチ、最後はスポーツ番組に。
    新しい番組は全国のテレビ朝日系が見れる時間帯にしてください。できれば清水アナと一緒の
  • 新番組と言っても、ゴールデンだと月曜くらいしか放送できる枠はないんじゃないの?もし、また深夜に戻るなら、最初から図書館を移動しないで欲しかった…

などのコメントが寄せられています。

『10万円でできるかな』はまずまずの視聴率を安定して獲得していたようなので、ゴールデン帯昇格は納得出来るのですが、テレビ朝日はこれまでこのパターンで何度も番組を潰してきたため、ゴールデン昇格後のことが少し心配です。

『中居正広の身になる図書館』も火曜23時台に放送していた頃は平均視聴率8%前後で推移していましたが、ゴールデン昇格と同時に番組内容を大幅に変更したことが原因で視聴者が離れ、番組視聴率はゴールデンにも関わらず6%前後まで低迷し、これによって番組の放送頻度が激減して打ち切りとなりました。

こうした例は他にも複数あるので、『10万円でできるかな』も番組内容の変更やマンネリ化などによって、ゴールデン昇格後間もなく終了となる不安もありますが、キスマイメンバー全員が出演する唯一のゴールデン番組となるため長続きてほしいですね。

また、中居正広さんの新番組が現在準備中で、ゴールデンなのか深夜番組なのか、ジャンルも全く分からない状況ですが、また面白い番組がスタートすることに期待したいところです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0MTcx

    新番組、楽しみにしているよ~ん♡

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について