『教場2』伊藤健太郎が降板し代役は重岡大毅。起用の理由、裏側を女性セブン報道。木村拓哉ショックも切り替え再撮影

伊藤健太郎と重岡大毅

ひき逃げ事件を起こした俳優・伊藤健太郎容疑者(23)が、来年正月に2夜連続放送予定のスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)を降板し、代役を『ジャニーズWEST』の重岡大毅さん(しげおか・だいき 28歳)が務めることを12日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

伊藤健太郎容疑者は今年1月5日放送の『教場 後編』のラストに、警察学校へ入学した生徒役で登場し、『教場2』への出演も決まっていたそうですが、ひき逃げ事件を起こしたことによって降板が決定したそうで、女性セブンの記事ではドラマ関係者が、「伊藤さんの役が、“危うく車で人をひき殺しかける生徒役”だったので……。目下、差し替えの作業が進められています」と明かしています。

『教場』の原作では、伊藤健太郎容疑者が演じるはずだった役はブレーキとアクセルを踏み間違え、同期がいるところへ突っ込み、それを身を挺して主人公が守るというシーンがあるそうです。

<↓の画像は、『教場 後編』ラストに登場した伊藤健太郎容疑者(右上)らの写真>
『教場』出演の三浦貴大・伊藤健太郎・佐久間由衣・上白石萌歌

前出のドラマ関係者は、「前作で『教場』を担当したプロデューサーが今年4月に亡くなってしまった。木村さんは弔いの気持ちを抱いて臨んでいただけに、やるせない気持ちでいっぱいだったと思います。伊藤さんのニュースを聞いた木村さんは一瞬無言になったそうですが、責める言葉はなかったそうです。再撮で多忙になった共演者やスタッフを懸命に鼓舞していました」と語っています。

そして、伊藤健太郎容疑者の降板決定によって代役探しが行われ、ジャニーズWEST・重岡大毅さんに白羽の矢が立ったといい、「木村さんとも生徒役とも絡みが多く、急きょ受けるのは難しい役どころ。短時間で仕上げる演技力が求められますし、木村さんが力を入れている作品とあってかなりのプレッシャーがかかります。でも重岡くんは“やりたいです”と二つ返事で引き受けてくれた」と、起用が決定した経緯を同ドラマ関係者が語っています。

<↓の画像が、代役に起用されたジャニーズWEST・重岡大毅さんの写真>
ジャニーズWEST重岡大毅

代役に起用された重岡大毅さんについて芸能関係者は、「ドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)で恋人を裏切る胸くそ悪い男を演じたんですが、その演技があまりに鬼気迫っていて凄まじかった。自分を格好よく見せたいということは微塵も感じられず、役に没頭しきっていました。ドラマ、映画業界で彼はすごいと評判になっていたんです。今回『教場』で木村さんと組むなら楽しみでしかない」と演技を絶賛、期待を寄せています。

重岡大毅さんは11月半ばにクランクイン予定だそうで、「重岡さんは木村さんへの挨拶はすでに済ませたそうです。木村さんも、すぐに再スタートを切れて安心しているようで、重岡さんに感謝しているようですよ」と同テレビ局関係者は明かしています。

女性セブンはこのように伊藤健太郎容疑者の『教場2』降板、重岡大毅さんの代役起用について報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 重岡くんが評価されてて嬉しい。身体に気をつけて頑張ってほしい!
  • しげちゃん、おめでとう!!すごい!本当に実力でチャンスをものにしている!今からもう楽しみです!絶対見ます!
  • 舞台もドラマも代役がジャニーズなんだよな…
  • 後釜はジャニーズばかり?いやになっちゃう。でも重岡くんならいいか
  • 伊藤健太郎ってたしかキムタクをリスペクトしてたよね。せっかく共演できたのにこのザマってね…
    本当に色んな人に迷惑かけてるんだね。重岡くんは大変だと思うけど頑張れ
  • シゲ~、事務所の大先輩との共演、しかも代役、大変だと思うけど、シゲの演技力はただのアイドルのそれではなく、一俳優としてレベルが高いと思うので、頑張ってほしいです。ジャス民は楽しみでしかないです
  • ファンではないが、俳優として重岡君の演技に期待。代役は嫌でも注目されると思うので、チャンスに変えて頑張って欲しい。

などの声が上がっています。

伊藤健太郎容疑者が『教場2』で演じる予定だった役柄については『女性自身』も報じており、役名は「伊東求久」で、『教場 後編』のラストに登場した4人の生徒たちは回想シーンに出演予定だったといいます。

また、伊藤健太郎容疑者が事件を起こす前には人を轢くシーンを撮影していたといい、劇中で伊藤容疑者は同期の三浦貴大さんを車ではねる場面があり、伊藤容疑者の出演シーンはお蔵入りが決定したとのことです。

こうした事件で木村拓哉さん等にも大きな迷惑をかけた伊藤健太郎容疑者は、木村さんの大ファンであることを公言し、今年9月には木村さんのラジオ番組『Flow』(TOKYO FM)にマンスリーゲストとして出演、『教場 後編』撮影時のエピソードについても語っていただけに、木村さんもショックを受けていることでしょうね。

そして、伊藤健太郎容疑者の代役に起用された重岡大毅さんですが、演技力が評価され俳優としても近年は大活躍しており、昨年は4本のドラマに出演、今年は『知らなくていいコト』の他に『24時間テレビ』(日本テレビ系)内で放送のスペシャルドラマ『誰も知らない志村けん 残してくれた最後のメッセージ』で主演に抜擢されています。

『教場2』の出演シーンはどれぐらいあるのか定かではないのですが、伊藤健太郎容疑者ではなく、重岡大毅さんが演じて良かったと言われるような演技を是非とも見せてほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20201111_1611694.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1911937/
  • https://www.jprime.jp/articles/-/19344
  • https://www.tfm.co.jp/flow/index.php?blogid=412&archive=2020-09&catid=3459
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/11111101/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    重岡君にぴったりだね
    撮影代役頑張ってほしい!

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    重岡は演技うまいからわかるけど、相撲のバーターの原は本当に知らない

  3. 3
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕は運転中にスマホいじりなら、キムタクさえ多少唖然だった・・・代役がジャニーズじゃ嫌だけど、重岡ならいい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について