『ビビット』低視聴率で今年で打ち切りか、国分太一も番組継続拒否の噂…TBS新番組に脱税男を起用し新たなトラブルも?

国分太一

TOKIO・国分太一さん(43)と女優・真矢ミキさんがMCを務める情報・ワイドショー番組『ビビット』(TBS系 平日午前8時)が、今年上半期にも打ち切りの方向で調整が進められていることなどを、週刊誌『週刊新潮』最新号が報じています。

記事によると、『ビビット』は平均視聴率が2~3%台と低迷を続ける中、昨年起きた番組の不祥事が引き金となり、国分太一さんは「番組を続けたくない」と漏らしているといいます。

昨年の不祥事というのは、昨年1月末放送の番組で多摩川河川敷で暮らすホームレスを取り上げた際、17匹の犬を飼っている男性のことを「“人間の皮を被った化け物”ボームレス 犬男爵」と紹介し、さらには番組サイドが男性に対して、リポーターに怒鳴るようヤラセの指示をしていたことが発覚しました。

これに対して多くの批判が寄せられ、『放送倫理・番組向上機構(BPO)』は番組の審議入りを決定し、昨年10月に「放送倫理違反」だと判断されました。

この騒動によって、国分太一さんと番組スタッフとの信頼関係はズタボロの状態になってしまったそうで、今年上半期にも『ビビット』を打ち切り方向で調整を進めているといいます。

しかし、TBS側は国分太一さんとの関係を維持するため、新番組を用意したことをTBS社員が明かし、その新番組というのは昨年10月19日からスタートした『世界くらべてみたら』(木曜23時56分)で、同番組は国分さんとお笑いタレント・渡辺直美さんがレギュラー出演し、世界各国の文化を紹介するという内容となっています。

<国分太一さんの新番組『世界くらべてみたら』>
TBS『世界くらべてみたら』

そして、『ビビット』の終了に合わせて、『世界くらべてみたら』をゴールデン帯(19時~22時)に昇格させることを現在検討しているというのですが、この番組も爆弾を抱えていることを指摘しています。

『世界くらべてみたら』の番組スタッフの中でトップに位置する総合演出を務めている人物は、業界内でも“曰く付きの男”だと言われているそうです。

この男性は以前まで『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系 木曜20時)の総合演出を務めており、その当時は番組制作会社の社長を務めていたのですが、立場を悪用して架空の制作費をでっち上げた上で、約7000万円を脱税したことが発覚し、東京地検特捜部によって法人税法違反の罪で在宅起訴された過去を持っているとしています。

こうした過去がありながら、国分太一さんの新番組『世界くらべてみたら』の総合演出を務めているため、「“脱税男”にまかせて大丈夫かという声が方々から上がっている」と全国紙の放送記者が語っています。

さらに、同記者は「潔癖で知られるジャニーズは、前科者との共演は嫌がるというのが業界の常識です。スタッフとはいえ、TBSは過去に問題を起こした人物をわざわざ起用したことになりますからね。ゴールデン枠へ移行したことで視聴率にケチがついたらと考えると、末恐ろしいですよ」と今後を不安視しています。

なお、TBSの社長広報部は『週刊新潮』の取材に対して、「番組制作の過程については、従来お答えしておりません」と回答しており、『ビビット』の打ち切りや『世界くらべてみたら』がゴールデン昇格という話の真相は不明です。

そして、この記事に対してネット上では、

  • 視聴者も求めてないし、やめたら
  • どこの局もジャニーズとAKB関連とEXILE関連しか出てない今の状況に視聴者はもう飽き飽きしてるから仕方ない。
  • タレント使うより安住アナが朝の情報番組やった方が視聴率とれそう。
  • すごい嬉しい。辞めてほしかった。
  • 本人が乗り気じゃないんなら辞めた方がいいですよ。演技しているみたいに見えるし。ジャニーズだからって全員が全員マルチタレントじゃないんですし。太一くん、ゴチもクビになったし、少しのんびりさせてあげたらどうですか。
  • 誰も見てないから打ち切りにしたら。ドラマの再放送がベストですよ。
  • 国分くんいなくてもビビットは成り立ちそう
  • 国分は性格はいいと思うけど頭の回転が悪いのか喋りが遅くてイライラする。切り替えしも微妙だしMCには向かないと以前から思う。
  • やる気のある人にMCをやって欲しい。できればアナウンサーが良いと思う。

などのコメントが寄せられており、『ビビット』の打ち切りについては賛成という方が多いようです。

国分太一さんは2014年3月末から、『はなまるマーケット』の後継番組としてスタートした『いっぷく!』でMCを務めたのですが、初回平均視聴率は3.7%というコケっぷりで、さらに放送開始から4ヶ月後には平均視聴率が1.3%を記録し、テレビ東京を下回って同時間帯の民放最下位となりました。

その後も1~3%台で推移した結果、放送開始からわずか1年で打ち切られ、2015年3月末より『ビビット』がスタートしたのですが、初回平均視聴率は3.0%、その後も2~3%台で推移しており、同時間帯の民放最下位となることもあります。

こうした低迷ぶりによって、かねてから『ビビット』は番組の打ち切りの噂が囁かれており、それに加えて『BPO』に「放送倫理違反」だと判断されてしまうようなトラブルもあったため、時期はまだわかりませんが番組の打ち切りはほぼ確実かと思います。

国分太一さんは現在『ビビット』や『世界くらべてみたら』の他にも、『男子ごはん』(テレビ東京系 日曜午前11時25分)、『たけしのニッポンのミカタ!』(同 金曜22時)、『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系 平日午前11時25分)に単体でレギュラー出演。

さらに、TOKIOとして『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系 日曜19時)、『TOKIOカケル』(フジテレビ系 水曜23時)に出演中なので、『ビビット』が終了したとしてもダメージは少ないとみられます。

しかし、ジャニーズ事務所が帯番組を失うことをそう簡単に了承するとは考えにくいので、もし『ビビット』が打ち切りになったとしても、同枠でスタートする番組にはまた別のジャニーズタレントが出演するという形になるかもしれませんね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について