高畑百合子アナが第1子出産。2度の流産経て不妊治療し高齢出産明かす。パラアスリート堀江航と結婚約4年で子供誕生

アナウンサー 出産・ママタレ・子育て 熱愛・結婚・妊娠

TBS高畑百合子アナウンサー

2年前に流産を告白したTBSの高畑百合子アナウンサー(たかはた・ゆりこ 41歳)がブログで、第1子を無事出産したことを発表し祝福の声が上がっています。

高畑百合子アナは【スタートライン】と題して、11月中旬に男の子を無事出産したことを発表し、「予定日より10日も早く、陣痛の時間も、無痛分娩の計画も、色んなことが想定外の展開になったのですが、元気な産声を聞くことができました。」と報告しています。

続けて、「自分の感情も想定外で、産まれた瞬間に感じた事は、『え‥すごい‥さっきまで居なかった赤ちゃんが目の前に出て来た‥!』というものでした。その不思議な驚きに涙は溢れたけれど、想定していた『あぁ!遂に私の赤ちゃんが産まれたのね!』という〝実感と共に湧く感情〟は、抱くまでに暫く時間がかかりました。私にとってその感情は、瞬間的に湧くものではなく、ゆっくり時間をかけて、滲み出るように出て来るものでした。これまでのこと、経験したこと、学んだこと。この子に巡り会うまでの間の出来事がスゥーっと繋がるような感覚になった時、本当に感動できました。」と綴っています。

最後に、「私が産まれてからこれまでに出会ってきた人や通ってきた道は、この子に巡り会うために紡がれて来たんだな、とさえ思えます。また新しいスタートラインに立ったので、次のゴール(は何処か分からないけど)に向けて、この小さな足と一緒に踏み出そうと思います!」と決意を新たにしています。

高畑百合子アナは2018年2月に、平昌パラリンピックのパラアイスホッケー(アイススレッジホッケー)日本代表で、パラアスリートの堀江航さん(ほりえ・わたる 42歳)と結婚し、それから1年後の2019年6月に流産していたことを公表しました。

<↓の画像は、高畑百合子アナと夫・堀江航さんの写真>
TBS高畑百合子アナと夫のパラアスリート堀江航

同5月初めに妊娠が確定したものの、妊娠10週目を迎えた時に検診を受けたところ、胎児の心拍が停止していることが分かったとのことでした。

それからさらに2年が経った今年7月に、アシスタントを務めていたラジオ番組『週末ノオト』(TBSラジオ)で、「実は妊娠6ヶ月になりました。何しろ高齢出産なので、まだまだ不安は尽きないんですけれども」「結婚して2年半の間に流産を2回して、不妊治療も続けて来たんですね。40歳になって感じたこと、こんな治療法もあるんだという発見もありました」と、妊娠と2度の流産を明かしていました。

<↓の画像は、第1子出産前の高畑百合子アナの写真>
第1子妊娠の高畑百合子アナ出産前の画像

そして、11月に第1子を無事に出産していたことが発表されネット上では、

  • 無事のご出産、おめでとうございます。高畑アナは明るくて元気な印象の方。
    様々な経験を経て、人としてまた一回り大きくなって、戻ってきて欲しいなぁ。これからも応援しています。
  • 私も不妊治療中です。治療開始から2年が経つけどうまくいかず凹む毎日なので高畑さんの朗報にあやかりたい!本当におめでとうございます!
  • 少し前に流産の報告のニュースをみました。なかったことにはしたくないと仰ってました。その経験も経て今回の妊娠に繋がったということで、とても喜ばしいニュースです!
    41歳という年齢もあり、焦る気持ちもあったかもしれませんがパワフルなご主人(パラアスリートでしたよね)と子育て楽しんでください。
  • 本当におめでとうございます。本当嬉しい!!!流産と不妊治療、経験した事があるので、この辛さは共感出来ます。今に至るまで長い道のりでしたね。
    これからは育児、大変ですが産まれた赤ちゃんとの幸せ噛み締めながら頑張ってくださいね 応援してます。
  • うちの妻も先月末に妊娠8週と6日で流産となってしまいました。(妻は38歳です。)私自身は2日後くらいには気分は落ち着いたものの、妻は今も母子手帳の記録を見ては涙することがあります。
    来年こそ、高畑さんのように無事出産まで辿り着きたいと思っていたので、とても励みになりました。本当におめでとうございます!
  • こういう話を聞くと、出産って当たり前のことではなく、命を授かり無事に出産する事って奇跡なんだなと思います。育児楽しんで欲しいですね!

などの声が上がっています。

近年、芸能人の高齢出産(35歳以上での初産)も増えていますが、30歳を超えると流産リスクが徐々に上昇し、35歳を超えると流産率は20%超え、40歳を超えると50%を超えるというデータもあります。

最近では、よゐこ・濱口優さん(49)の妻で、タレントの“アッキーナ”こと南明奈さん(32)が妊娠約7ヶ月で死産となったことを公表しています。

高畑百合子アナの場合は38歳で妊娠するも流産し、2度の流産経験を経て39歳から不妊治療を始めたこと、「私は2度自然妊娠しているから、不妊治療は必要無い!」と思い込み、治療を始めるまでに葛藤や迷いがあったことなどをラジオやブログで告白していました。

治療を始めてからも色々と苦労はあったと思いますが、41歳で無事に第1子の出産を迎えられたのは何よりで、高畑百合子アナは産休・育休を2年ほど取ってしばらく仕事からは離れるといい、引き続き体調管理などには気をつけて、育児を頑張ってほしいですね。

参照元
  • https://note.com/takahatayuriko/n/n7fe80928ff8e
  • https://note.com/takahatayuriko/n/nd5dbb3667bae
  • https://note.com/takahatayuriko/n/nd5f5c253b16e
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/07/24/kiji/20210724s00041000414000c.html
  • http://www.kameda-ivf.jp/blog/post_312.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI5MDgyMjY0

    母子ともに無事で本当に良かった。

    安易に早く子供産めやとか作りやとか言うの辞めて欲しい。みんな色んな事情があるのよ。
    出来て当たり前じゃなくて、こうやって欲しくて頑張ってる人もいる

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!