秋元優里&生田竜聖の離婚成立、子供の親権や慰謝料支払いは不明。竹林不倫報道後もフジテレビ退社せず、気まずい空気流れ…

秋元優里アナ&生田竜聖アナ

2年前から別居、離婚協議中だったフジテレビの生田竜聖アナウンサー(いくた・りゅうせい 29歳)と秋元優里アナウンサー(あきもと・ゆり 34歳)が、4月中に離婚が成立していたことが明らかになりました。

各スポーツ紙の報道によれば、長女(4)の親権をどちらが持つのか、養育費や慰謝料の支払いの有無など、現時点で詳細は明らかになっていないそうで、2人ともフジテレビを退社する予定は無いとのことです。

生田竜聖アナと秋元優里アナは2012年夏に熱愛がスクープされ、当時入社2年目だった生田アナは局から大きな期待が掛けられていただけに、5年先輩の秋元アナとの交際は大きな話題になりました。

<↓の画像は、生田竜聖アナと秋元優里アナのハワイ旅行写真>
秋元優里アナ&生田竜聖アナのハワイ旅行

そして、交際報道から4ヶ月後の同12月25日にできちゃった結婚し、2013年7月には第1子となる長女が誕生したのですが、2016年11月に週刊誌『フラッシュ』によって別居が報じられました。

<↓の画像は、生田竜聖アナと秋元優里アナの結婚報道>
秋元優里アナ&生田竜聖アナの結婚報道

その時点ですでに秋元優里アナは、神奈川県横浜市にある実家に娘を連れて帰り、そこからフジテレビに通勤し、結婚指輪も外していることが明らかになりました。

<↓の画像は、実家へ帰り長女を抱く秋元優里アナの写真>
長女を抱きかかえる秋元優里アナ

この報道後に『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した秋元優里アナは、別居報道について聞かれると「そうですね。別々に住んでいます」と認め、原因については「どっちも今協議中なので言えることが限られている。私だけが言うわけにも行かないので」と、詳細は明らかにはしませんでした。

また、『フラッシュ』は秋元優里アナとフジテレビのプロデューサーの不倫が別居の原因と報じていたのですが、これについても「やましいことはないです」とキッパリと否定していました。

<↓の画像は、『ワイドナショー』で別居を認めた秋元優里アナの写真>
ワイドナショー出演の秋元優里

しかし、それから1年以上経った今年1月、『週刊文春』がついに秋元優里アナのW不倫現場をキャッチし、秋元アナが当時キャスターを務めていた『BSフジLIVE プライムニュース』のプロデューサーA氏と密会を重ね、横浜市郊外の田園地帯にある「堆肥小屋」や「竹林」に車を長時間停車させ、2人で後部座席へ移って何かしていたことを伝えていました。

<↓の画像は、『週刊文春』撮影の写真>
密会を繰り返す秋元優里アナとプロデューサー

ちなみに、生田竜聖アナは秋元優里アナが長女を出産し、2014年に仕事復帰後から異変を感じていたといい、妻とA氏の不倫を疑うようになり別居に至ったと報じられています。

秋元優里アナは『週刊文春』の直撃取材に対して、A氏と何度か食事に行ったことなどは認めたものの、関係については「普通に仕事の仲間というか」と語り、A氏との交際については「というわけではないです。はい」と否定しました。

箱根の温泉施設での密会について聞かれると、「いえ、あの、ごめんなさい。私勝手に答えていますけど、会社に止められてますのでお話できないんです」と回答を避けていました。

一方のA氏は「僕、大変迷惑しています。憶測でやるのはやめてほしい」「一緒の部屋で過ごしたなんてことは全くありません」「お食事をしたり話をしたりすることはありますけど、なので僕はなんのやましいこともありません」と不倫を否定していました。

ですが、この報道後に秋元優里アナは『BSフジLIVE プライムニュース』や『ワイドナショー』など、担当していた全番組の出演を見合わせており、フジテレビはその理由について、「(不倫相手と報じられたA氏は)単なる相談相手と聞いておりますが、誤解を与えるような軽率な行動に対する責任を取って当面の間、番組出演を見合わせます」と説明しています。

このような不倫騒動を経て、4月に離婚が成立していたとのことなのですが、これに対してネット上の反応を見てみると、

  • 子供が可愛そうすぎる。
  • 竹林がトドメだったね。節操のない女性。
  • 不倫され離婚、交際報道出たときから思ってたけど生田アナ見る目なかったね。こんなだらしない女の先輩に気に入られちゃったことが気の毒。
  • 離婚をしたいと決めてからの秋元アナの行動には、節操、品が無く、今後の秋元アナを見る目が変わり、いくら綺麗でも、周りの男性から心の底から愛してると思われるとは思えません。
  • 間男と車内で不倫する嫁とかイヤやなー。生田アナは別れて当然。子どもはかわいそうやけどね。
  • 離婚成立まで、長かったですねぇ。生田アナには、いろんな意味で、お疲れさまでした、これからも頑張ってくださいと声をかけたい。秋元アナには、どうしようもないという意味で掛ける言葉はない
  • 離婚したってまだ同じ職場なんでしょう?居づらいなぁ。生田さん。元妻アナは神経に毛が生えてそうだから平気でしょうね。元妻が悪いのになんでまた苦しまなきゃいけない?

などのコメントが寄せられています。

秋元優里アナの不倫が報じられたことなどによって、親権や慰謝料に関して話がこじれ、離婚成立までに時間がかかったのかどうかは不明ですが、ようやく離婚とはなったものの、現在も2人は同じ職場で働いており、生田竜聖アナは以前から落ち込んでいるような様子を見せていただけに少し心配ですね。

なお、先週発売の『週刊文春』はその後の2人の様子などを伝えており、秋元優里アナは相変わらず不倫を認めていないといい、フジテレビ関係者が「“竹林不倫”について、彼女は今でも絶対に認めません。『あれは悪意を持って撮られた写真なんです。たまたま、あの場所を車で通りかかっただけ』と主張しています。でも、それを信じる人は、誰一人いない(笑)」と語っています。

フジテレビ報道関係者によると、秋元優里アナは午前9時に出社し、17時半に退社するまでアナウンス室の自席に座り、自前のパソコンを使ってひたすらネットサーフィンをしているといい、仕事内容に関しても、入社してから間もないアナウンサーが担当するスポンサー社の名前を読み上げる仕事をしているそうです。

また、アナウンス室では生田竜聖アナと顔を合わせることがあるといい、「本人同士よりも周りが気まずいというか、非常に重苦しい空気が続くので、正直どうにかしてほしい」と前出の関係者が語っています。

そして、W不倫疑惑を報じられた秋元優里アナの処遇に人事部は頭を悩ませているそうで、各部署からも敬遠されているため、受け入れ先が見つからない状況にあるというのですが、秋元優里アナ本人は「私はなんとしても会社にしがみつくから」と語っているといいます。

そのため離婚が成立しても仕事場で顔を合わせることになり、本人だけでなく周囲にも迷惑を掛けてしまっているような状況にあるとのことですが、今後も2人はフジテレビのアナウンサーを続けていくのか、それともどちらかがフリーに転身ということになっていくのか、引き続き2人の動向に注目していきたいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    こんな女性と子供まで、、なんちゅーか、若気の至りとはいえ
    気の毒だけど、高い勉強代だ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について