秋元優里アナ人事異動でアナウンサー卒業。竹林W不倫スキャンダル1年半、フジテレビ退社しフリー転身か?

秋元優里アナウンサー

番組プロデューサーとの竹林W不倫スキャンダルで表舞台から姿を消し、夫の生田竜聖アナウンサー(いくた・りゅうせい 31歳)とも離婚したフジテレビの秋元優里アナウンサー(あきもと・ゆり 35歳)が、24日に発表された定期人事異動で、アナウンス室から「総合事業局コンテンツ事業センター」への異動が決まり、アナウンサーを卒業することをニュースサイト『日刊大衆』、週刊誌『女性自身』が報じています。

秋元優里アナは2012年夏に、ジャニーズの生田斗真さんの弟で、当時入社2年目の生田竜聖アナとの熱愛スキャンダルがスクープされ、同12月にできちゃった結婚し、2013年7月に第1子となる長女(5)が誕生しました。

<↓の画像が、元夫・生田竜聖アナウンサーの写真>
生田竜聖アナウンサー

それからわずか3年後の2016年11月に、別居や既婚のフジテレビプロデューサーとのW不倫疑惑がスクープされ、秋元優里アナはこの時点で別居は認めた一方、プロデューサーとの関係については「やましいことはないです」と話していました。

それから1年が経った昨年1月に週刊誌『週刊文春』によって、『BSフジLIVE プライムニュース』のプロデューサーA氏との密会、堆肥小屋や竹林に長時間車を停めて、後部座席で何かをしていたことがスクープされ、それでも秋元優里アナはW不倫をキッパリと否定していたのですが、フジテレビは秋元アナの番組出演見合わせを決めました。

<↓の画像は、『週刊文春』撮影の秋元優里アナとプロデューサー、竹林不倫現場の写真>
秋元優里アナと不倫相手のプロデューサー、竹林不倫現場写真

こうして表舞台から姿を消した秋元優里アナは、昨年4月に生田竜聖アナとの離婚が成立し、長女の親権は秋元アナが持つことになりました。

秋元優里アナはその後もアナウンス室に所属しており、同5月に『女性セブン』が報じた記事ではフジテレビ関係者が、「今は新人アナがするようなスポンサー名を読み上げるナレーションなど裏方仕事をしているようです。時間を持て余してるんでしょうか、会社の自分のデスクでネットサーフィンをしている姿もよく見ます。(中略)すぐに秋元さんが総務部に異動するという話もありましたが、今は6月の定期異動で他部署に異動する方向で調整中だそうです」と証言していました。

一方で『フライデー』の記事ではフジテレビ関係者が、「人事異動でアナウンサーをクビになると言われていましたが、『他の問題社員は異動してないのに、どうして私だけが動かなきゃいけないの』という論理でゴネて残留となりました。お相手の方は局外異動になりましたけどね。それより、彼女の実父が宮内庁の式部官長だから、フジの皇室担当記者は相当、やりづらそうです」と語っていました。

実際に秋元優里アナはアナウンス室から異動とはならず、ネットサーフィンをしたり、読書をするなどしていたと報じられているのですが、『日刊大衆』によるとついに人事異動が決まり、アナウンサー職が解かれることになったそうです。

これについて芸能記者は、「アナウンス室からコンテンツ事業室へ異動になるということですから、もう女子アナではなくなり、今後、表舞台にも出られないことになります。アナウンサー、キャスターとしての実力は高く評価されていて、知的な雰囲気漂うルックスも人気の秋元アナですから、もしかすると、これを機にフジを退社、フリー転向を決断するかもしれませんね……」と語っています。

この報道に対してネット上では、

  • 不倫で印象悪すぎる
  • まだ若手だった後輩の生田アナに手を出して、結婚した後は年上と不倫。やる事が凄い(いい意味ではなくて)。
  • 生田アナが気の毒すぎる。異動は自業自得。竹林不倫が事実ならば主婦はテレビで見たいとは思わないだろう。
    良い機会だからテレビ業界から去って欲しいと思う。
  • フリーになって一時的にはバラエティーで需要があるかもしれないが、結局例の不倫を弄られるだけだと思う。
    彼女はプライドも高そうだし、その弄りに耐えられないと思う。
  • 自分がした不倫、不貞が原因で離婚したのに、元ご主人と同じ会社にいられるって凄いね
    ハート強すぎだし、面の皮ぶ厚い人だね。その強靭さは少し分けてもらいたいかも
  • フジとしては退社してくれたら最高だろう。退社を促すために、関係の無い部署に閉じ込めてるんだから。
    でも、フリーの需要あるのか?とても有るとは思えないが。局にしがみついて、それなりの給料貰った方が良さそうだが。

などのコメントが寄せられています。

秋元優里アナはかつて、『BSフジLIVE プライムニュース』、『ニュースJAPAN』、『報道2001』、『BSフジNEWS』、『FNNスーパーニュースWEEKEND』など、報道番組を中心に活躍していたアナウンサーで、アナウンス力は高く評価されていたことから、フジテレビを退社してフリー転身の可能性はありそうですが、竹林不倫、W不倫スキャンダルによってイメージが著しく悪化しており、現在も否定的な声が大半となっています。

このような状況にあるので、フリーに転身するにしても秋元優里アナを拾う事務所が出てくるとは思えないのですが、報道だけでなくバラエティ番組にも出演する気があるならば、拾ってくれる事務所もあるかもしれないですね。

それでもW不倫スキャンダルのイメージによって、早々に消える可能性が高いですが、今回の人事異動を受けてどのような決断をするのか引き続き注目したいところです。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/66605
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1751020/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20180823_743425.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20180510_672885.html
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/10251
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    原田龍二より先のカー○○○疑惑の先駆者

  2. 2
    匿名
    ID:MTc5MDE4NzYw

    東北大震災の時のこいつの失言は忘れない
    本当に被災者は命懸けだったのに『笑えてきた』は酷い

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について