夏目三久が『あさチャン!』降板、女優転身説浮上で物議! 月9ドラマ出演の可能性も? 有吉弘行との熱愛交際疑惑と関係か?

夏目三久

元日本テレビのアナウンサーで、現在はフリーの夏目三久さん(32)が、朝の情報・報道番組『あさチャン!』(TBS系 平日5時25分)のメインキャスターを3月いっぱいで降板し、女優に転身するなどと『東京スポーツ』(東スポ)が報じ大きな話題になっています。

同紙によれば、アナウンサーから女優転身の背景には、昨年大きな話題になったお笑いタレント・有吉弘行さん(42)との熱愛交際疑惑があるといいます。

夏目さんは3月いっぱいで『あさチャン!』を卒業し、4月からはアナウンサー業をいったん休止するそうで、芸能プロダクション関係者は「とりあえず、全ての退路を断つという話になっているから、夏目本人も本気のようです。TBS系の『あさチャン!』だけでなく、日本テレビ系日曜夕方の『真相報道バンキシャ!』にも同様に降板を申し出ているが、日テレサイドからは猛烈に慰留されているそうですけどね」と証言。

夏目さんは過去に『ドラえもん』の映画で声優に挑戦したり、CMに出演するなどしているものの、演技の経験がほとんどないことから、アナウンサー業にいったんピリオドを打って女優に転身するというのは大きな賭けになるかと思いますが、テレビ局関係者からは「夏目なら、ひょっとするとポスト野際陽子になれるかも…」という声も上がっているといいます。

現在は女優として活躍している野際陽子さんは、1958年にNHKにアナウンサーとして入社したものの1962年に退局し、1963年に女優デビューを果たして現在に至るのですが、テレビ局関係者が「ポスト野際陽子になれるかも」と期待するのにはそれなりの理由があるといい、それは女優転身を決意した裏事情にあるといいます。

夏目さんは昨年8月に、『日刊スポーツ』によって有吉さんとの結婚や妊娠を報じられ、その後には、週刊誌によって破局が報じられるなどして大きな話題になったのですが、夏目さんは一連の報道によって精神的に大きなショックを受けたようです。

<↓の画像は、有吉さんと夏目さんの結婚・妊娠報道>

この報道は、テレビの情報・ワイドショー番組などでは一切触れられることなく、真相は明らかにされずに大きな波紋を呼ぶことになりましたが、キー局の関係者は、「熱愛を報じたスポーツ紙には、ある大物芸能プロ幹部が後ろ盾になったんです。だから本人や関係者から徹底否定されても書き続けたんです。実際に夏目は有吉と結婚し、一時は芸能界引退をしてもいいと真剣に考えていた。」と、2人は実際に付き合っていたと明かしています。

さらに、「そんな夏目を説得し、有吉と別れるよう迫ったのが事務所の社長だった。逆に熱愛否定を報じたスポーツ紙は、この事務所社長筋が後ろ盾になったんです」という裏事情があったと証言。

また、夏目さんの所属事務所『田辺エージェンシー』の田邊昭知社長が『あさチャン!』の降板を認め、女優転身をバックアップすることを決めたのは、「有吉と別れた夏目に対する“ごほうびの密約”だったようです」と明かしています。

そんな夏目さんが女優業をスタートするにあたり、最初の活動となるのは事務所の先輩で俳優の堺雅人さん(43)とのCM共演だといい、その他にも「今秋以降に放送されるフジの“月9”ドラマが内定した」「ヒロイン、もしくはそれに準ずる重要な役」という情報も浮上しているとのこと。

フジテレビ側は夏目さんを起用する事によって、堺さんと新垣結衣さんが共演の人気ドラマ『リーガルハイ』の続編など、堺さんとのパイプを強めたいという意向があるため、フジテレビ側はどのような条件でものむのではないかといいます。

夏目さんが女優に転身するのではないかという噂は以前から囁かれており、昨年6月にも週刊誌『週刊ポスト』の記事では、「彼女はフリーに転身して以来、ずっと女優になりたいという願望を持っていました」と芸能関係者が証言。

さらに、NHK関係者も「『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)を卒業したのは女優転身への布石だと言われています。彼女の所属事務所には堺雅人さんも所属しています。主演を務めるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演交渉を持ちかけているようです。」などと語っていました。

また、ニュースサイト『日刊サイゾー』も夏目さんが月9に出演する可能性があると報じており、今年4月期か7月期に放送される月9のヒロイン、もしくは準主役級で夏目さんを起用するという話が持ち上がっているといい、その他にも、15日からスタートした木村拓哉さん主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)にゲスト出演するという噂もあるそうです。

そして、夏目さんの女優転身説に対してネット上では、

  • アナウンサーの方が向いてると思う。女優の需要はないと思う。
  • 何か、違うと思う、、。朗読劇とかなら、まだわからなくもないけど、女優になれる器ではないと思う。
  • 結婚して引退が1番きれいだったのに…
  • 綺麗だし声もいいけど、女優ってそれだけじゃ務まらないし、本当だとしたらなんか…ちょっと勘違いって感じ。。
  • スカパーのCMを見た時、夏目ちゃんどうしたんだろう?というほどのセリフが棒で。女優としては…と思う
  • 女優さん?夏目さんはバラエティでも活躍されてるし 女優さんにならなくても…仕事セーブして結婚準備?
  • 有吉と結婚して欲しかったな。そうしたらそうしたで、また違う道が開けていたと思うけど。

などのコメントが寄せられています。

夏目さんは日本テレビ退社後の2011年4月より、『マツコ&有吉の怒り新党』で有吉さん、マツコ・デラックスさんと共演し好感度を上げ、昨年の『好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン発表)では3位にランクインするなど、アナウンサーの中ではトップクラスの人気を誇ってはいるのですが、女優として様々な役をこなすほど器用な方には思えないことから、女優転身というのは少し心配です。

夏目さんが所属する『田辺エージェンシー』の田邊社長は、“芸能界のドン”とも呼ばれるほど大きな力を持っていると言われており、夏目さんは田邊社長に大変可愛がられているという噂もあることから、女優転身後も仕事に困るということは無いのかもしれませんが、アナウンサーとしての実力が評価されているため、アナウンサーとしての仕事を続けながら女優業にも挑戦するという形のほうがいいかと思いますね。

現時点で夏目さんの女優転身説を報じているのは東スポや一部週刊誌などで、夏目さんが女優として活動していきたいと語っているわけでもなく、『あさチャン!』などの降板についても真相は定かではないため、引き続き動向に注目していきたいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    需要ない
    アイドルといい女子アナといい女優も行けると思う事務所の方針がおかしい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について