加藤綾子『半分、青い。』出演しNHK朝ドラデビュー(画像あり) フジテレビ退社後の女優活動が物議、ブラックペアン登場も…

加藤綾子

元フジテレビでフリーの“カトパン”こと加藤綾子アナウンサー(かとう・あやこ 32歳)が、永野芽郁さんヒロインのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『半分、青い。』(月~土曜午前8時)に初出演することが明らかとなり、ネット上では様々な声が上がっています。

加藤綾子アナの出演は番組公式ツイッターが22日夜に発表し明らかとなり、各報道によれば加藤綾子アナは第4週の28日放送分に登場するそうです。

『半分、青い。』は1971年生まれのヒロインが、高度経済成長期から現代までを駆け抜けながら、ユニークな発想力で一大発明を成し遂げるまでの姿を描いており、加藤綾子アナはヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が憧れるカリスマ少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司さん)が出演のトークショーにて、司会を担当しているフリーアナウンサー役を演じ、鈴愛と秋風が初めて出会う貴重なシーンとのことです。

時代背景の1989年に合わせて、加藤綾子アナはバブル時代を感じさせる髪型や服装、メイクをした姿を披露しています。

2年前の2016年4月末をもってフジテレビを退社し、朝ドラ初出演が決定した加藤綾子アナは、「いつも見ていた朝ドラに私、本当に出るの?という不思議な気持ちです。アナウンサー役という事でいつも通りという気持ちで挑みましたが、90年代のバブリーな髪型、服装でカメラの前に立った事はこれまでのアナウンサーのお仕事の延長では無く、違った自分で出た気分でとても楽しかったです!」というコメントを寄せています。

<↓の画像が、『半分、青い。』で朝ドラデビューした加藤綾子アナの写真>
『半分、青い。』出演の加藤綾子
(右は豊川悦司さん)

『半分、青い。』出演の加藤綾子(拡大)

『半分、青い。』の制作統括・勝田夏子プロデューサーは、加藤綾子アナを起用した理由について、「鈴愛の人生を左右する重要なシーンに、アナウンサーとして活躍されている加藤さんにご参加いただくことで、より2人の出会いの場面を華やかに描くことができました」と語っています。

ちなみに、加藤綾子アナは5日からスタートした語学教育番組『世界へ発信!SNS英語術』(NHK Eテレ 木曜23時25分)のMCに抜擢されており、今後NHKとの関係を深めていき番組出演が増えていくということがありそうです。

そして、加藤綾子アナが朝ドラデビューすることに対してネット上では、

  • 同じフリーなら赤江珠緒アナのほうがよかったなあ
  • ミスキャストだな
  • 勘違い女
  • 彼女は一体、何がやりたいの?どこへ向かっているの?
  • もう、何でもありだね。次は歌手デビューか?
  • なにがしたいの?この女。アナウンサーですよね?頑張って女優目指してる人がかわいそうになるわ。
  • フリーアナ(というかほぼフジテレビのイメージ)をキャスティングするのがちょっと驚き。まあNHKが自社のアナウンサーをドラマに出すわけにもいかないのだろうけど、どうせなら桑子真帆アナあたりを出したらセンセーショナルなのにな(笑)
  • 本人もいまだ迷走中のような感じ。自分の意思も、事務所として彼女をどういう風に育てていくかの方向性も定まっていないような…。全てが中途半端、見ている側にそれが伝わってしまうのかな。
  • 『ブラックペアン』の演技が下手すぎて、思わず二度見してしまった。まだアヤパンの方が女優としてのセンスはあったと思う。
  • 『ブラックペアン』で、他の俳優さんがいい演技をしていてストーリーに引き込まれていた矢先にカトパンが出てきて白けてしまった。色んなことに挑戦するのは悪いことではないけど、ドラマを壊してしまうようなことはやめて欲しい。
  • 『ブラックペアン』に出演しているのを見たけど、なんか邪魔かなぁ。。。ドラマや映画向きじゃないと思うなぁ。。。違和感ハンパないww

などのコメントが寄せられており、厳しい声が大半となっています。

加藤綾子アナはフジテレビ退社後、篠原涼子さん、谷原章介さん、千葉雄大さん、小西美帆さんらが所属する芸能事務所『ジャパン・ミュージックエンターテインメント』へ移籍しており、当初からアナウンサーとしての活動だけでなく、女優業への進出も視野に入れていた可能性はかなり高く、退社から5ヶ月後には『世にも奇妙な物語’17秋の特別編』(フジテレビ)に出演し話題になりました。

これに続いて22日からスタートした嵐・二宮和也さん主演『ブラックペアン』にレギュラー出演し、ストーリーに大きく関係する元看護師の治験コーディネーター役を演じているのですが、さらに今年2本目となる『半分、青い。』への出演も決定し、フリー転身をきっかけにアナウンサーという枠に囚われない活動をしていこうと思っているのは間違いなさそうです。

<↓の画像は、『ブラックペアン』で共演の竹内涼真さんと加藤綾子アナの写真>
ブラックペアンで共演中の加藤綾子&竹内涼真

ちなみに、16日に行われた『ブラックペアン』第1話の試写会に共演者らと出席した際に、加藤浩次さんや竹内涼真さんから色気を絶賛され、内野聖陽さんからも「女優ですよ。女優ライトが立っている」などと評価されていたのですが、女優活動に意欲を見せていた加藤綾子アナに対し二宮和也さんが「たぶん、調子に乗ってます」と言ってイジる場面がありました。

<↓の画像は、『ブラックペアン』第1話試写会で笑顔を見せていた加藤綾子アナの写真>
加藤綾子&内野聖陽
(右は内野聖陽さん)

フリー転身後に女優業に進出した方は多くいるのですが、加藤綾子アナのキャラクターなどが問題なのか特に女性からの支持が低いため、女優として活動するにしてもそれなりの演技力を付けないと叩かれ続けそうです。

週刊誌『週刊新潮』などの報道によれば、現在は様々な仕事のオファーが殺到しているそうなのですが、これからフリーアナウンサー・女優としてどこまで活躍の場を拡げていけるか、引き続き注目していきたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について