あさチャン!が今年秋終了へ? 夏目三久アナがリストラ説、半沢直樹の続編決定でTBSがメス? 視聴率低迷でついに終了か

夏目三久アナウンサー

俳優・堺雅人さん(46)主演の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系 日曜21時)の続編が4月からスタートすることが決まり、ついに情報・ニュース番組『あさチャン!』(TBS系 平日午前6時)にメスが入ることを『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

『あさチャン!』で司会を務める元日本テレビでフリーの夏目三久アナウンサー(なつめ・みく 35歳)は、堺雅人さんと同じ大手芸能事務所『田辺エージェンシー』に所属しているのですが、TBSは『あさチャン!』は視聴率低迷を続けていたものの、『半沢直樹』の続編放送実現のためにTBSも強くは出られず、『あさチャン!』を打ち切り終了させられないと言われてきました。

そうした中で、ついに『半沢直樹』の続編放送が決まったため、現在も平均視聴率が2~4%台で推移している『あさチャン!』を終了させることが出来るようになったと東スポは伝えており、記事では芸能プロダクション関係者が番組終了のタイミングについて、「Xデーは、『半沢』が終わってからになりそう。今秋が一つの目安でしょう。後番組も情報・ニュース番組で編成されることが濃厚です」と語っています。

<↓の画像は、『あさチャン!』司会の夏目三久アナ等の写真>
あさチャン司会の藤森祥平アナ、夏目三久アナ、加藤シルビアアナ

夏目三久アナは事務所社長からの寵愛を受けているとされ、それだけにTBSも過剰に神経を使っていたそうで、「スタッフは大変ですよ。少しでも粗相があったりしたら、事務所から呼び出しを食らうかもしれないと、ヒヤヒヤしていたそうです。長時間、説教されるという噂まで流れていたので、ピリピリして番組を作っていました。万が一、『半沢はやらない』と言われたらたまりませんからね。もちろん、夏目本人は、そんな事務所の力を背景にわがままを言ったりはしません。むしろ、『一緒に力を合わせて良い番組にしよう』と一生懸命でしたが、TBSが色々と忖度した格好ですよ」とも同関係者は語っています。

視聴率低迷を続けていた『あさチャン!』の打ち切り終了説は以前から度々浮上しており、週刊誌『週刊文春』が今年2月に報じた記事でも、「TBSと夏目の契約は、6年目を終える来年3月あたりで番組が終了する可能性が高い」とTBS社員が語っているとしていました。

このように具体的な終了のタイミングなども報じられており、『半沢直樹』の続編放送決定によって、『あさチャン!』が打ち切り終了、さらに夏目三久アナがリストラされる可能性が高まっているようなのですが、これらの報道を受けてネット上では、

  • 全くもって意味不明なんだが。半沢直樹の続編やったら夏目三久を切れる。さらに事務所との関係が悪くなるんじゃない?
  • あさチャン好きだけどな。ニュースもしっかりやってくれてて、バラエティー色が強くないところも好き。
    それよりはクソつまらんグッとラックを終わらせればいいのに。
  • ジップやめざましのようなエンタメ色の強い、ガチャガチャした感じが嫌で毎日あさチャンを観ている側からすればなんとも複雑
  • アナウンサーはあくまでニュースを読み上げるのが仕事で、彼女一人の責任ではなく番組の構成の問題だと思う。
  • ジャニーズにベッタリで芸能ニュースばかりの『ZIP!』、内輪でキャッキャして、まったりしてる『めざましテレビ』と比べると、大人しいが真面目に朝のニュースをやっている『あさチャン!』の存在意義はあると思うけどね。
  • 夏目三久を降ろしただけで視聴率が上がる訳ではない。それは『ビビット』→『グッとラック』でもわかる通り。
    問題なのは番組のコンセプトで、TBSはそこを本気で取り組まないとダメ。

などのコメントが寄せられています。

夏目三久アナが司会を務めていることもあり、『あさチャン!』の視聴率低迷原因は夏目アナにあると戦犯扱いする声もありますが、夏目アナはアナウンス力に定評があり、落ち着いた雰囲気などから比較的好感度も高く、2016年ごろまでは好きな女子アナランキングの上位常連でした。

『あさチャン!』は視聴率が低迷している一方で、元日本テレビでフリーの福澤朗アナとコンビを組む報道番組『真相報道 バンキシャ!』(日本テレビ系)は好視聴率をキープしており、『あさチャン!』の低視聴率は番組内容に問題があるとも指摘されています。

そして、TBSは今年1月に『あさチャン!』の放送時間を約30分短縮し、新人アナの投入や新企画のスタートなどのテコ入れを行っているのですが、同時間帯に放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)、『ZIP!』(日本テレビ系)がトップ争いを繰り広げ、3位は『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)、次いで『あさチャン!』という状態が続いています。

ちなみに、2018年と2019年の同時間帯トップは『めざましテレビ』で、昨年の年間平均視聴率は9.5%でした。

『あさチャン!』はその半分程度しか取れていないので、番組の打ち切り終了は止む無しとは思いますが、TBSは平日午前8時台の情報番組も大コケを連発しており、『あさチャン!』の後番組も苦戦を強いられるかもしれないですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1782315/
  • https://bunshun.jp/articles/-/36271
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12231105/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/02070759/
  • https://thetv.jp/news/detail/218497/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI5MDgyNzA1

    仕事の都合上あさチャン見られなくなってガッカリ。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzExMjc0

    ぐでたまが 終わっちゃう( >Д<;)

  3. 3
    匿名
    ID:MTk3OTg2MzEy

    夏目三久の好感度を上げようとすれば、有吉と結婚させるべきだったと思う。アレが、つまずきの始まり。

コメントを残す