『アゲるテレビ』打ち切りで、西尾由佳理の女子アナ引退説が急浮上!?性格が悪いのが原因か!?

西尾由佳理

元日本テレビのアナウンサーで、現在フリーアナウンサーとして活動している西尾由佳理(36)さん。

今年4月から放送がスタートした『アゲるテレビ』の司会を務めていますが、低視聴率によりわずか半年で番組打ち切りが決定してしまいました。

そして、これにより、テレビ界では西尾さんに“低視聴率アナ”というイメージがつき、後番組や他局からの出演オファーは1件もないのだという。

これだけでは無く、女子アナ好感度の上位常連組でつい最近までトヨタなどの大企業CMに出演していましたが、今回の件で今後はCMに採用されることも危ぶむ声が漏れているそうだ。

最悪の場合、女子アナとしてやっていくことも難しくなるかも知れないといいます。

特に問題視されているのが、西尾さんの性格だと週刊実話は報じており、『アゲるテレビ』の視聴率が上がらないことに焦ったからか、何かといえばフジの番組スタッフに『日テレだったらこんなミスはしない』と愚痴をこぼし続け、周囲を完全に敵に回してしまっているようです。

さらに、視聴率が好調な『モーニングバード!』(テレビ朝日)の司会を務める羽鳥慎一が日テレから懇意にしていたスタッフを大量に引き連れてきたことを引き合いに『羨ましい。私も連れてくるべきだった』とまで愚痴っているといいます。

日テレの関係者は、「日テレ時代の西尾は人付き合いが悪いことで有名だった。だから同期のプッシュもない。飲み会に誘っても『なんで? プライベートを潰すの』と絶対に参加しない。口癖は『給料より休日が欲しい』『定時に帰りたい』。テレビはチームプレー。このことを理解していない点がやっぱり西尾らしい(笑)」と話す。

これにネットでは、

「旦那が電通の社員だから、なんだかんだ言っても業界には残るだろう」

「フジに関わるとろくなことない、テレ朝か日テレでレギュラー持った方がいい」

「日テレに戻れよ、人材不足らしいぞ。使ってもらえるかも」

「西尾がダメなんじゃなくて、夫の影響力が落ちたんだろ」

「フジが悪いのか西尾が悪いのか」

などのコメントがありました。

『アゲるテレビ』の前番組である『知りたがり!』の司会を務めた、住吉美紀(40)アナウンサーも番組打ち切りにより評判がガタ落ちしましたので、西尾さんも今後の活動に影響が出るでしょうね。

しかし西尾さんの場合は、10月12日からスタートする新番組『世界HOTジャーナル』(フジテレビ系)の総合司会を務めることが決定しており、この番組の視聴率次第で今後の活動が左右させるのではないでしょうか。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について