SKE48松村香織の1000枚限定シングル『マツムラブ!』がヤフオク!で騒動に!!イタズラ入札続出で価格は数十億円に!

松村香織 マツムラブ

アイドルグループ・SKE48の終身名誉研究生である松村香織(23)さんの限定販売されたCDを巡り、今騒動が起きています。

それは昨日20日に1000枚限定で販売された松村さんのソロデビューシングル『マツムラブ!』で、本人自らが手売り販売した商品なのですが、これがヤフオク!にて出品されていることを松村さんが知り、激怒しているのです。

これだけだったらまだ問題も無いのですが、このオークションの取引事態を阻止するべく、Google+でファンに商品の違反申告や、入札額を吊り上げるなどの行為を提案しているようで、今後逮捕の可能性も出てきているようです。

「マツムラブ!」の販売は2013年10月20日8時から、ナゴヤドームの北駐車場で行われましたが、この日は朝から雨が降り、気温も低いというコンディションでした。

しかし、そんな悪天候の中、早朝から購入希望者が列をなし、15時前に無事1000枚売り切ったそうです。

しかし15時過ぎ、松村さんからGoogle+に怒りの投稿がされた。

「おい!オークション出品して転売してんじゃねーよ。ふざけんなよ。入札しないで下さい 取消して下さい 転売厨の思う壷!」

限定ということで悪天候の中並んだのに買えなかったファンもいる中で、松村さんは転売で儲けようという人が許せなかったらしく、ファンに対し続けて
「落札してキャンセルしようよ」
「違反報告みんなでしようよ」
「入札しないで下さい!」
と呼びかけた。

そして、松村さんのファンは、違反報告や空入札をし、松村さんに応え、10月21日19時現在、同CDは3商品出品されており、最も高値がついている商品は約57億円までつり上がっており、21日22時33分の入札終了までにさらに上がっていく。

しかしこの入札はいわゆる「いたずら入札」で、08年11月には、購入意思がないにもかかわらず、ヤフオク!に出品された商品をいくつも落札して結局支払わなかったユーザーが、偽計業務妨害の疑いで逮捕されている事例があり、今回も最悪そういったことが起こりうる。

そのため、松村さんのGoogle+のコメント欄には
「入札してキャンセルするのも悪でしょ!」
「イタズラで落札はれっきとした犯罪 それをけしかけるのもまた同罪だよ」
など、松村さんやいたずら入札者を止めさせる意見も書き込まれている。

これにネットでは、

「えげつない商売してるやつがえげつない商売してるやつに怒ってる図」

「売った時点で所有権は移転してるわけで、法的に何の根拠もない罵倒をしている子」

「ヲタから金を搾り取るあくどい商法してる側が転売に怒る資格はないと思われ・・・」

「キモオタは私の手足とか思ってそう」

「この話題が大きくなればなる程、AKB不要論が高まり、徐々に消えていくはず」

などのコメントがありました。

チケットの転売屋などは問題視され、本人でなければ使えないなどの対策が取られるようになりましたが、このような限定商品は転売屋がオークションで高値で販売しているのをよく目にしますね。

しかし、今回のようなルールを無視した行動を取り、取引を中止させてもまた他の転売屋がすぐに現れることでしょう。
これも結局はイタチごっこになり、いつまでやってもきりがないと思います。

限定販売でプレミア化するのが分かっているわけですから、目を瞑るしかないんじゃないでしょうかね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について