松浦亜弥がゲスト出演、マシュー南のポッドキャスト番組が話題。藤井隆と再共演、芸能界復帰に期待の声も…

アイドル テレビ番組・映画 音楽
  • 1

藤井隆と松浦亜弥

お笑いタレント・藤井隆さん(49)が扮するキャラクター「マシュー南」が27日から、オーディオブックサービス『Amazonオーディブル』にて、新番組『Matthew’s Matthew マシュー南の部屋の中のマシュー』(毎週木曜更新予定)の配信を開始し、初回と第2回のゲストとして、2013年末から芸能活動休止中の“あやや”こと松浦亜弥さん(35)が出演し話題になっています。

藤井隆さん扮するマシュー南は、2001年~2006年にかけて放送された音楽バラエティ番組『Matthew’s Best Hit TV』(テレビ朝日系)から誕生したキャラクターで、新たにスタートした『マシュー南の部屋の中のマシュー』は、ここでしか聞けない貴重なトークを展開するとのことです。

<↓の画像は、藤井隆さん扮するマシュー南の写真>
藤井隆・マシュー南

この番組のためにイギリスから緊急来日したというマシュー南は、「TV?ノンノン。音だけで感じてほしい。それが今の気分」「世の中情報過多だと思わない?なんでもかんでも丁寧に説明すればいいってもんじゃない。イマジネーションを駆使することで感じる世界ってあると思う。だから今回、 声だけのパフォーマンスを選んだ。」「契約とか権利関係とか、大人の都合は全部宇宙へポーイ!して、心ゆくまでマシューの世界を楽しんでほしいな」などとコメントしています。

『マシュー南の部屋の中のマシュー』を配信するAmazonオーディオブルとは、月額1,500円(30日間の無料お試し期間あり)で、プロの声優・ナレーター、俳優による本の朗読等を聴ける音声配信サービスとなっています。

藤井隆さんが所属する『吉本興業』では、東野幸治さん、木村祐一さん等もオーディオブルでポッドキャスト番組を配信しているのですが、マシュー南の番組が新たにスタートしたこと、そして最初のゲストとして人気アイドル歌手だった松浦亜弥さんが登場したことに対してネット上では、

  • 懐かしいなぁ…当時よく腹抱えてわらわせてもらってたわ
  • あややの声 全然変わらないな
  • 声だけだから出たんだろうな
  • 松浦亜弥よりマシュー復活の方がアガる
  • どうせなら昔出演した回公式配信してほしいな
  • あの頃。にコメントすら出さなかったあややが、マシューのために声出演するの最高だわ。相性よかったもんな
  • マシューとあややすげぇいいコンビだったよね。よく見てたわ。あややも結構出てたよね〜。
  • 楽しみすぎて久々胸踊りました!平野レミもいつか登場するのでしょうか。マストで聴きます。
  • 深夜でいいからBest Hit TV復活させろよ
  • Amazonオーディブルは月1500円でもいろんな本が聴き放題だから本好きとか英語学習には悪くない
    ただ、こっちでやらずにAmazon musicのポッドキャストでやれよとは思う
  • Voicyみたいなサービスか これは賢いね、声だけなら劣化したとか叩かれない
  • ミキティのYouTubeも松浦はほぼ出すのは無理って言ってたのにこれは出るんだ。よほど顔出したくないんだな
  • YouTubeやインスタとかでいいから顔出さなくていいから歌を歌ってほしい
  • 聴いたわ。復帰は0じゃないけどあんまり積極的な感じはしないな。母親を楽しんでいるようだし

などの声が上がっています。

松浦亜弥さんはアイドル時代に『Matthew’s Best Hit TV』にゲストとして出演し、マシュー南のことをライバル視しながら、息の合ったやり取りを披露していました。

<↓の画像は、『Matthew’s Best Hit TV』出演当時のマシュー南、松浦亜弥さんの写真>
マシューズヒットTV出演の松浦亜弥

そして、番組終了から15年以上経って再共演が実現し、松浦亜弥さんのファン等からは歓喜の声が上がっており、芸能活動を休止してから早8年が経ったものの、以前と変わらない声やテンションに安心したという反応もあります。

松浦亜弥さん出演回の『マシュー南の部屋の中のマシュー』は、登録なしでも5分のサンプル音声を視聴可能(サンプル音声公開ページ)で、マシュー南さんの番組だからこそ芸能活動休止中ながら出演オファーに快諾したと明かしています。

松浦亜弥さんは2013年8月に『w-inds.』の橘慶太さん(36)と結婚後、2014年12月に第1子の長女(7)、2018年7月に第2子(3)、2020年12月に第3子(1)を出産し、子育てで手いっぱいということもあって現在も芸能界復帰は考えていないようですが、またいつかどこかで歌う姿などを見せてほしいものですね。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2222513/
  • https://magazine.fany.lol/30664/
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1614451/
  • https://www.excite.co.jp/news/article/E1465969147527/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4Mzc2ODc4

    懐かしい

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!