松坂大輔と柴田倫世夫妻の娘・日光(にこ)ちゃんがAKB48でアイドルデビュー決定か!?再来年ドラフト会議出場も!?

柴田倫世 松坂大輔

現在アメリカで野球選手として活動している、松坂大輔(33)さんと元日本テレビアナウンサー・柴田倫世(38)さんの娘が、AKB48に入るのではとの噂が出ており話題になっています。

松坂さんと柴田さんは2004年12月に結婚し、2005年12月に第一子の女の子を出産、2008年3月に男の子を出産、2010年3月に女の子を出産しています。

AKBに加入することを希望しているのは、現在小学生の長女の日光(にこ)ちゃん(8)で、ドラフトの応募資格は今のところ11歳となっているため、早ければ2年後か3年後には、AKBドラフト会議に出演するのではとの噂が出ているそうです。

日光ちゃんは現在、米国でセレブの子女が通う小学校に在学しているそうで、AKB48の存在をネットで知ったという。

今では熱狂的なAKBファンで“推しメン”は大島優子さん(25)。

当然、日光ちゃんがいるアメリカではAKB48のCDやDVD等を買うことができないため、松坂さんが関係者に頼み込んで、これまで発売されたAKBの全CD&DVDを入手しているという。

その過程で冗談めかして「いつか娘をお願いします」とAKBサイドに“売り込み”までしているそうで、日光ちゃんのAKB入りの可能性もゼロではないのかもしれない。

これにネットでは、

「親父の顔が分かるとその女の価値が半減する」

「再来年とか3年後とかAKB自体がどうなるんだろうなあ」

「泥船にこれから入っても….」

「松坂が制服着てる姿しか想像できない」

「というか松坂嫁がAKBに入れよ」

などのコメントがありました。

時が経つのは早いもので、松坂さんの娘さんはもう8歳になるんですね。
娘さんは、松坂さんと柴田さんのどちらに似ているのでしょうか。
もし柴田さんにでしたら、アイドルになれる可能性は高いでしょうね。
ですが、松坂さんに似てしまっていたら…

AKBグループには、数人父親が元プロ野球選手のメンバーが居るのですが、何か理由があるのでしょうか?

まず1人目は、AKB48所属の倉持明日香さんで、父親はロッテなどで投手として活躍した倉持明(61)さん。

2人目は、HKT48所属の若田部遥さんで、父親はダイエーホークスで投手として活躍した若田部健一(44)さん。

3人目は、AKB48所属の大森美優さんで、父親は巨人などで野手として活躍した大森剛(46)さん。

と、これまでに3人父親が元プロ野球選手のメンバーが居ます。

ドラフト会議の応募資格は11歳もしくは10歳からになるため、松坂さんの娘さんは現在8歳なので、早くて再来年ドラフト会議に参加するかもしれませんね。

今後どうなるか楽しみですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について