大島優子の卒業時期は!?2月26日発売の35枚目シングルのセンターは大島に決定か!?2014年第6回総選挙は辞退!?

大島優子 卒業

2013年の12月31日に放送された『第64回NHK紅白歌合戦』で、突然AKB48からの卒業を発表した大島優子(25)さん。

この場で卒業時期については語らなかった大島さんですが、昨日1月1日東京の秋葉原にあるAKB48劇場で行われた「2014年AKB48 劇場元日公演」にて、「昨日急な発表をしてしまって皆さんを驚かせてしまってすみません。今年はひとつひとつ1秒1秒自分の目のフィルターを通してシャッターを切りながら大切に感謝の気持ちを持って過ごしていきたいと思います。」とファンへ改めて卒業報告をしました。

そして更に、2月26日に発売する35thシングル曲の電撃発表もされました。

AKB48恒例の劇場元日公演ですが、2014年最初の公演には、入山杏奈さん、川栄李奈さん、高橋みなみさん、横山由依さん、渡辺麻友さん、大島優子さん、北原里英さん、梅田彩佳さん、柏木由紀さん、加藤玲奈さん、小嶋陽菜さん、島崎遥香さん、岡田奈々さん、小嶋真子さん、西野未姫さん、峯岸みなみさんの豪華メンバーが出演。

昨年発売した大ヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」や「さよならクロール」などを披露したほか、書き初めや福笑いなども催した。

これにネットでは、

「終わりの始まりですね」

「今年でAKB48は崩壊だろうね」

「こじはるも同時に辞めたら面白かったのにな」

「秋元康の幕引きも近そう」

「大晦日の紅白で発表するぐらいなら、これまでファンに散々世話になったんだから、この劇場公演で発表しろよ」

などのコメントがありました。

紅白で突然発表したことに驚いた方は多いと思いますが、大島さんが30日に更新した自身のブログを見ると卒業発表を予告するようなことが書かれています。

それは「明日で今年が終わる。新年が来て生まれ変わる。その心の準備を…」、「2013年の自分からの脱皮」との文章から読み取れるもので、さらに「レコード大賞も終わり、あと今年の締めくくり、NHK紅白歌合戦のみです!」と意気込み、「2013年の幕閉じは完了です!2014年、かかってこーい!」と自分に気合を入れ、来年からは新天地で活動することを匂わせています。

大島さんは2013年にドラマ『ガリレオ』、『神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~』、『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』、SPEC~零~』、映画『劇場版 SPEC~結~』に出演し、着々と女優に転身するための準備をしてきました。

今年はAKB48の大島優子としてではなく、女優の大島優子としてどのような活動を見せてくれるのか楽しみですね。

そして卒業時期についてはまだ未定のようですが、3月29日、30日に開催される国立競技場でのコンサートが卒業公演になると予想されており、6月に開催が予定されている『第6回AKB48グループ総選挙』を辞退するものとみられています。

今回の劇場公演で2月26日に35枚目のシングルが発売することが発表されましたが、この曲が大島さんが参加する最後の曲となりそうですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について