乃木坂46・欅坂46メンバーがストーカー被害、両運営がファンに注意喚起。自宅特定し付きまとい、警察に通報&出禁処分に

乃木坂46

人気アイドルグループ『乃木坂46』と『欅坂46』の公式サイトが10日に更新され、メンバーに対するストーカー行為が確認されていることを発表し、一部のファンに対して注意喚起を行っています。

『乃木坂46運営委員会』と『欅坂46運営委員会』の発表によると、メンバーに対して最近、車両や徒歩などを使った追走、居住エリアでのストーカー行為が確認されており、プライバシーが著しく侵害されているといいます。

こうしたごく一部ファンによる悪質行為によって、大多数のファンたちが節度ある行動を取っているにも関わらず、警戒を強化せざるを得ない状況にあるとし、今後も同様の行為が確認できた場合には直ちに警察へ通報した上で、様々なイベントなどへの出入り禁止処分にすると発表しています。

また、メンバーに対して直接手紙やプレゼントを手渡しする行為も禁止するとアナウンスしています。

<↓の画像が、乃木坂46と欅坂46の公式サイトに掲載されたファンへお願い>
乃木坂46運営がストーカー行為に注意喚起コメント

そして、この発表に対してネット上では、

  • そういう行為をするやつがいるから普通に応援したいファンも批判されるんだよ
  • 接触系イベントを無くした方がいい。勘違いするやつもいるしね。
  • もう握手会も止めてもいいんじゃない?
  • CD売りつけ握手会商法とかそう言う商売をやってるとそうなるよな。触れるとか昔ならあり得ない。
  • これを理由に人気メンバーは握手会に出なくて済むな。てか、それが狙いで警告文を出したのかも。
  • そういうことする時点でファンではない。アイドルはあくまでお仕事。やることやってて当たり前なのにそれを受け入れられない変なのが増えた。
  • 居住エリアでストーカー行為ってめちゃくちゃ怖い。何かが起きてからでは遅いですから、対策強化をお願いします
  • より近づきたい気持ちは分かるけど、アイドル側もファン側も適度な距離を保たないと必ず問題は起きる。とはいってもSNSの発達等で段々難しくなってきている。事務所や運営側にとっては悩みの種だろうね

などのコメントが寄せられています。

ファンによるストーカー行為は以前から確認されており、乃木坂46では約4年半前の2013年11月にも、メンバーの自宅や学校などの場所で過度な接触をしないよう注意喚起していました。

<↓の画像は、2013年11月に公式サイトへ掲載されたファンへのお願い>
2013年11月の乃木坂46運営コメント

この発表が行われる少し前には雑誌『実話ナックルズ』に、一部ファンがストーカーし盗撮したという制服姿の生田絵梨花さんの写真などが複数枚掲載され、ファンらの間では物議を醸していました。

<↓の画像が、『実話ナックルズ』掲載のストーカー盗撮写真>
生田絵梨花のストーカー被害、盗撮写真

そして、今年5月には人気メンバーの白石麻衣さんのSNSに向けて、「殺すは俺の十八番の口癖や。」「居場所教えろ、とっ捕まえて絞めたいので」などのメッセージを2015年12月~今年5月までの約2年半にわたり複数回送ったとして、25歳のファンの男性が逮捕される事件も発生しました。

この男性は過去に使用していたツイッターアカウントで、乃木坂46や欅坂46のメンバーたちが寮として使用するマンションとみられる写真を投稿するなどの悪質行為をしていました。

2年前には元アイドルでシンガーソングライターの冨田真由さん(22)が、ファンの男性にナイフで刺され、長い間意識不明の重体に陥るという事件も発生しており、ファンに対して注意喚起をするだけでなく、しっかりとした対策を行ってほしいなと思いますね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExODk5Mzgy

    こういう厄介なオタは怖い過ぎる
    NGTの件から凄く心配になってきた

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について