北京五輪・競泳の銅メダリスト・宮下純一が結婚! 相手は1歳年上の彼女で約1年交際! 同性愛者疑惑浮上も払拭!

宮下純一

2008年の北京五輪競泳男子400mメドレーリレーの銅メダリストで、現在はスポーツ解説者・タレントとして活躍している宮下純一さん(33)が10月31日、1歳年上の一般女性(34)と11月1日に結婚する事を発表しました。
なお、挙式・披露宴についてはまだ未定とのことです。

これは宮下さんが所属する芸能事務所『ホリプロ』が発表したもので、お相手の女性とは2011年秋に出会い、その後も友人として食事などをするうちに、昨年秋から本格的な交際に発展したといいます。

宮下さんはお相手の女性について、「とにかく気が利く人で、周りの人を大切にする人」「『ありがとう』という言葉をこんなに口にする人に今まで出会ったことがない」と話しているといい、さらに金銭感覚が似ている事も結婚を決意した大きな決め手となったようです。

また、お相手の女性は宮下さんと同じ鹿児島県出身、芋焼酎が大好きという共通点があり、一緒に飲めることも結婚を決めたポイントの1つとなったようで、その他にもお互いに大好きなゴルフや餃子を求め、栃木県内でデートすることも多かったそうです。

そして、宮下さんの結婚発表に対してネット上では、

  • え…?こないだテレビで彼女いないって言ってたけど…。素直にそうなんだ~って信じちゃいけないのね
  • 元アスリートの中でも男前やし、彼女がいない訳ないわな~とは思ってたけど、それならそれでTVでも『彼女はいません』なんて嘘言わなきゃいいのに…。
  • 永谷園のお茶漬けの人か。おめでとうございます
  • 元アスリート、しかもメダリストなんですよね。そうだったっけ?と思わせるくらい、違和感なくタレント業こなしてますよね。爽やかだし、イヤミのないイケメンだし、息長く活躍していってほしいです
  • 背も高いしイケメンだし爽やかだし性格も良さそうだし幸せな人生が送れそう

などのコメントが寄せられています。

宮下さんは北京五輪で銅メダルを獲得後の2008年10月に現役引退、タレントへの転身を発表し、元々の勤務先だったホリプロに所属しながら、タレント・スポーツ解説者として現在も活躍しており、2010年からV6・井ノ原快彦さんが司会の情報番組『あさイチ』(NHK)にリポーターとして出演しているほか、2014年4月より情報ワイド番組『ひるおび!』(TBS系)に金曜隔週コメンテーターとして出演。

また、『池上彰スペシャル』(フジテレビ系)など数多くのレギュラー番組を持ち、永谷園『新すし太郎』シリーズや『あさげ』など様々な商品のCMにも出演しています。

そんな宮下さんはイケメンで、トーク力もあることから人気が高いものの、これまで特に女性との交際が噂されたこともなく、宮下さん本人も彼女がいないと話していることから、同性愛者なのではないかという疑惑も浮上していたのですが、素敵な女性と巡り合っていたようですね。

仕事に忙しいかと思いますが、これから奥さんとともに素敵な家庭を築いていってほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について