芥川賞作家・羽田圭介が俳優デビュー! NHK『富士ファミリー2017』でドラマ初出演! 小泉今日子、東出昌大、萩原聖人らと共演

羽田圭介

昨年小説『スクラップ・アンド・ビルド』で芥川龍之介賞を受賞し、大きな注目を集めた小説家・羽田圭介さん(30)が、俳優デビューをすることが明らかとなりました。

羽田さんは来年の正月に、NHKで放送されるスペシャルドラマ『富士ファミリー2017』でドラマ初出演を果たすとのこと。

この作品は女優・薬師丸ひろ子さんと小泉今日子さんがW主演で、今年1月2日に放送された新春ドラマの続編となっており、富士山の麓にあるコンビニとは名ばかりの商店「富士ファミリー」を営んでいる小国家の家族らが、騒動を巻き起こしていくホームコメディドラマ。

<NHK新春スペシャルドラマ『富士ファミリー』>
富士ファミリー

主演の2人の他には、片桐はいりさん、ミムラさん、吉岡秀隆さん、中村ゆりかさん、高橋克実さん、仲里依紗さん、細田善彦さん、深水元基さん、小倉一郎さん、マキタスポーツさん等、豪華出演者が揃っています。

そして、来年放送の続編には羽田さんの他にも、鹿賀丈史さん、萩原聖人さん、東出昌大さん、YOUさんのは出演が発表されており、羽田さんが演じるのは、小国家の次女・ナスミを演じている小泉さんと出会う謎の男役とのこと。

これに対してネット上では、

  • 芥川賞をとったからと言って、食べられるわけではないと。実際取った方でも、もう作家をしてない方もいるとか。私はこの人のあえてこういうのいいと思いますよ。運も実力のうち。という感じがします。
  • 又吉と同時受賞だったのはラッキーだった。話題性がある。調子乗ってると否定的に捉える人もあるかもしれないが、経験を小説のネタにできればいいのでは。
  • 本の売り上げは又吉に負けたけど、キャラの強さでのし上がってきたね。でも、本業は大丈夫か?
  • 演技力は分からないけど、顔的には色んなシーンにはまって使いやすそうな気がする!
  • 北方謙三氏も初期の頃クイズ番組出たりしてたし、オファーがあるなら何でもやった方がいい。
  • 俳優や芸人が作家になる時代だから、作家が俳優や芸人になっても不思議では無い

などのコメントが寄せられています。

羽田さんは本を書くよりも効率よくお金を稼げるからと、様々なバラエティ番組に出演するなどし、堅いイメージのある作家像を崩すような活動を行っていますが、次は俳優デビューとは楽しみですね。

作家ではないものの、2014年度の上半期放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『花子とアン』に、脳科学者の茂木健一郎さんが出演するなど、俳優ではない方がドラマに出演するということはあるものの、演技に関しては素人ということからセリフが棒読みだったり、演技がわざとらしいといったことがあるのですが、羽田さんはどのような演技を見せてくれるのか注目したいところです。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について