武井咲と滝沢秀明が共演『せいせいするほど、愛してる』初回視聴率は微妙な結果! オスカーのゴリ押し、タッキーの演技を批判する声…

武井咲

武井咲さん(22)が主演の連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系 火曜22時)が12日よりスタートし、15分拡大で放送された初回平均視聴率が9.3%(関東地区)だったことが明らかとなりました。

このドラマは、月刊女性向け漫画雑誌『プチコミック』で2006~2008年に連載されていた北川みゆきさん原作の同名漫画が原作となっており、武井さん演じるジュエリーブランド『ティファニージャパン』の広報部で働く主人公の栗原未亜が、“タッキー”こと滝沢秀明さん演じる副社長の三好海里と恋に落ちてしまう。

しかし、三好にはすでに妻がおり…という禁断の恋愛を軸にし、複雑に絡みあう人間模様を描いた作品。

プロデューサーを務めているのは、同局の大ヒットドラマ『半沢直樹』や『下町ロケット』などを手掛けたTBSの伊與田英徳プロデューサー、キャストは未亜(武井さん)のルームシェア仲間で恋愛に奥手な出版社に勤務の真咲あかり役を水沢エレナさん、同じくルームシェア仲間で恋に奔放&独占欲が強いモデルの美山千明役をトリンドル玲奈さん、未亜の元カレでストーカー化する山下陽太役を高橋光臣さん、海里(滝沢さん)の最強の恋敵となる宮沢綾役を中村蒼さん、あかりが担当する小説家の久野淳志役を中村隼人さん、その他に、GENKINGさん、橋本マナミさん、横澤夏子さん、松平健さんらも出演しています。

<ドラマ『せいせいするほど、愛してる』>
TBSドラマ『せいせいするほど、愛してる』

【第1話あらすじ】
12日放送の第1話では、未亜は交際中の彼氏・陽太からプロポーズされるものの、仕事が転職で生きがいだと思っていたことから、陽太の「仕事を辞め、実家に付いて来て欲しい」という一方的な提案を受け入れることが出来ず、プロポーズを断ろうとしていた。

そんな時に人とぶつかり、未亜はプロポーズされた際にもらった指輪を失くしてしまい焦るのですが、無事に見つけ出すことが出来て一安心する。

その数日後に、研修の一環で広報部に来た副社長の三好海里の顔を見て未亜は驚くのですが、それはともに指輪を探した男性だったからで、さらに海里の教育係を命じられた未亜は行動を共にすることになる。

数々の困難に遭遇しながらも奮闘する未亜の仕事ぶりに、海里は「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と時に厳しく、時に優しく見守り、そんな海里の姿に未亜は少しずつ惹かれていってしまう。

そんなある日、ストーカー化した陽太が突然会社に現れ、震えて逃げる未亜は海里に助けられ、キスをされてしまい…という展開となっていました。

ちなみに、第1話にはドラマ初出演となるタレント・モデルの鈴木奈々さんが、海里が研修で訪れたティファニーの店舗に客としてやってくる役を演じ、ソチ五輪で銅メダルを獲得したアメリカのフィギュアスケート選手であるグレイシー・ゴールドさんが本人役でゲスト出演していました。

そんな第1話に対する反応をネット上で見てみると、

  • 最後のキスシーンが下手で笑ってしまった…タッキーは慣れてないのかな(笑)
  • 滝沢さんのエアギターと、武井さんの一人カラオケに赤面。
  • ジャニーズ&オスカードラマ・・・
  • ゴールドが出るからと思って取敢えず観てみたけど、武井の演技ヒド過ぎ!どんな演技か今回初めて観たけど、そりゃ~ごり押しと言われてもしゃ~ないわ…と思うレベル(笑)
  • 重版出来は面白かったのにな~イメージが違いすぎる・・・やっぱり大人な男のはずなのに、チャラいお坊ちゃんにしか見えない・・・ティファニーもよく許したね。
  • 武井咲さんは相変わらずの感じだけど、なんというか、タッキーって、舞台とかやってるんですよね?小さい演技をさりげなく…は苦手なのかな?
    なんか残念な感じがしました。演出に関しては、まぁ、なんだこりゃって感じですが、今後変わってくるかもしれないのでしばらく見るつもり
  • せいせいするほど…わざとらしい。セリフで『せいせいするほど』って何度出てきたかなぁ。耳障りでした~。副社長と3年目の社員が…???もっと面白いかと思ったけどがっかり~。
  • 設定が若干違ってくるのは原作とは別ものとして受け入れよう。キャストも、まぁ、リアルだから美男美女ばかりじゃなくても色々な人がいていい。でもなんか…なんだろうな…。やっぱりクサイ台詞が現実的じゃないのかなぁ。なんだかなぁ。キスシーンだって背丈が同じぐらいなんだもん。もっと背の高い俳優さんにガッツリ行って欲しい!
  • 美男美女でそう悪くないと思ったけど、エアギターで完全引いた。あの場面いるかな? 後他の方が言うよいに中途半端なタレントを出すのは辞めてもらいたい。ドラマは最低限演技が出来る俳優・女優にしないと醒める。

などのコメントが寄せられています。

滝沢さんが民放の連ドラに出演するのは、2009年7月期放送の『オルトロスの犬』(TBS系)以来7年ぶりとなっており、現在は舞台をメインに活動している滝沢さんがどのような演技を見せてくれるのかに注目が集まっていたのですが、第1話終了時点では、残念ながら期待外れだったという声が多いですね…。

また、主演の武井さんの演技などに対する批判的な声が多く上がっており、またしても武井さんの主演ドラマがコケそうな雰囲気を漂わせています。

武井さんは、昨年7月期に『エイジハラスメント』(テレビ朝日系)で主演、今年1月期に放送されたTOKIO・長瀬智也さん主演の『フラジャイル』(フジテレビ系)でヒロインを演じていますが、以前に比べて演技の評価は上がっているものの、まだまだ主演を務められるほどの技量は無く、その結果、武井さんが主演もしくはヒロインを務めた作品の多くが微妙な結果に終わっています。

これは脚本にも問題があるかと思われますが、果たして1年ぶりの主演ドラマとなる『せいせいするほど、愛してる』は、どれほどの数字を獲得することが出来るのでしょうか…。

関連記事

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzQwMDYxMzU2

    ボロ負け、完敗は濃厚だ

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI4OTA4ODgz

    クソ女優気取りの馬鹿田丸麻紀と不倫離婚の●●あさみ排出した名門ゴリ押しバーター事務所だもんな。無能な馬鹿はモデル業だけに精出しとけ!

  3. 3
    匿名 より:
    ID:ODI4OTA4ODgz

    せいせいするほど無能なオスカープロモーションの間違いだろ?

  4. 4
    匿名 より:
    ID:MjE5NTYyODQ=

    薄っぺらいドラマ。
    せいせいするほどって(笑)
    あれなに(笑)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について