テレビ朝日『大改造!!劇的ビフォーアフター』打ち切り! 放送終了の理由は裁判沙汰? 視聴率低迷も一因? 今後は特番で放送

大改造!!劇的ビフォーアフター

2002年より放送がスタートした建築情報・ドキュメンタリー番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』(テレビ朝日系 日曜19時58分)が、27日の放送で最終回を迎え、レギュラー放送が終了する事が明らかとなりました。

同番組はタレントの所ジョージさん(61)が司会を務め、「匠(たくみ)」と呼ばれる建築士や大工らが、不便な構造となっている依頼主の家をリフォームし、家族の問題を解決に導いていくという内容の番組。

2002年4月より日曜20時台にレギュラー放送がスタートし、2006年3月にレギュラー放送は一度終了。

レギュラー放送休止期間には、不定期でスペシャルとして放送し、2009年4月より『大改造!!劇的ビフォーアフター SEASON II』というタイトルでレギュラー放送を再開していました。

『スポーツニッポン』が報じている記事によれば、番組制作を手掛けている大阪・朝日放送(ABC)は後番組について「未定」と話しているといい、『劇的ビフォーアフター』については完全に終了するわけではなく、今後は特別番組として放送する意向とのこと。

レギュラー放送終了の理由について関係者は、「東日本大震災や東京五輪などの建設工事の影響から、番組内の工期が遅れるなどレギュラー放送が困難になった」と話しているそうです。

そして、これに対してネット上では、

  • 問題もあったし、正直微妙と思う時もあったけど、夢があってなかなか好きな番組だったけどなー
  • 訴訟が原因じゃないの?
  • 結局、不要な物がありすぎて問題を抱えていたような気がする。
  • たまに、とんもでない家にしちゃう匠がいたからねぇ・・・
  • トラブルもあったしね。すべてが成功ではなかった気がする。
  • 最近のは“ほぼ建て替え”だったしね。
  • 一級建築士の友達がこの番組には違法建築が多々あって建築士泣かせの番組だって言ってた。依頼者が番組で見た事を例にあげる事が良くあるとか。まぁ個人的にはリフォームのヒントとか専門家じゃなければ分からない注意点とか学べて楽しく見てたんだけどね。
  • 無能の匠が膨らませた建築費を工務店に肩代わりさせたんだよな。番組自体は面白いけどそんなブラックな行為が罷り通るならば放送終了やむなしだわ。
  • よく14年もやったよ。いろんなリフォームあったよね。ナレーターがサザエさんの声優さん(加藤みどり)で好きだったな。最近はあまり見てなかったけど。嫌いな番組ではなかった。

などのコメントが寄せられています。

工期の遅れなどが発生し、レギュラー放送が困難になったことが終了の理由とのことなのですが、同番組は過去に何度かトラブルが発生し、裁判沙汰となっています。

今年7月には、番組でリフォーム工事を請け負った建設会社が、番組を放送した朝日放送と番組制作会社などに対し、追加で発生した工費など、約2900万円の損害賠償を求めて提訴。

一方の朝日放送側は、「請求の法的根拠は明らかにされておらず、裁判で主張を丁寧に説明する」などとコメントし、裁判で争う姿勢を見せていました。

また、2010年にも週刊誌『週刊文春』に依頼主による告発記事が掲載され騒動に発展しています。

この他にも、表沙汰になっていないトラブルは多数あるという噂が囁かれているとニュースサイト『日刊サイゾー』は報じており、平均視聴率も大体6~7%前後で推移していることから、番組の打ち切りも今後検討されるかもしれないとしていました。

このような報道があり、レギュラー放送の終了が発表されたことから、やはり裁判沙汰になったことも影響しているのではないかと思ってしまうのですが、今後も特番として放送をしていく意向とのことから、レギュラー放送継続が難しくなったことが終了の理由なのでしょうかね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について