AKB48渡辺麻友の目撃ツイートで帝国ホテル従業員のツイッター大炎上! 不適切な投稿に謝罪コメント発表

AKB48の渡辺麻友

あるツイッターユーザーが16日に、「渡辺麻友いたんだがwww」とAKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友さんのことを目撃したことをツイートし、これに対して本当かどうか聞かれたユーザーが「帝国ホテルで俺働いてるんだけどいたよw何やってたのかは知らんけどwww」と返答。

『帝国ホテル』は、『ホテルオークラ』、『ニューオータニ』と共にホテル御三家と呼ばれることもある日本を代表する高級ホテルで、そうしたホテルの従業員がこのようなツイートをしていたことからネット上では大きな話題になり、炎上騒動に発展していたのですが、帝国ホテルが20日、業務委託先企業の従業員がSNS上で「不適切な書き込み」をしたとして謝罪し、「指導・管理体制を一層徹底し、再発防止に努める」とコメントを公式ホームページ上で発表しました。

公式HP上では、「かかる行為は大変遺憾であり、関係者の皆様に多大なるご不快の念をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。」と謝罪。

また、渡辺さんが来館したという内容のツイートだったものの、「そのような事実はございません。」と否定。

その上で、「当社では日頃より従業員および業務委託先企業に対し、お客様のプライバシーに関する情報の取り扱いについて十分注意をするよう徹底しておりましたが、今回発生した事態を厳粛に受け止め、指導・管理体制を一層徹底し、再発防止に努めてまいる所存です。」とコメントしています。

問題のツイッターユーザーはアカウントごと削除しているのですが、帝国ホテル東京の入館証とみられるものや、仕事のシフト表の画像を投稿していました。

この従業員はスチュワードとして、皿洗いなどの業務に従事していたようです。

<↓の画像は、問題のツイート>
帝国ホテルのバカッター

帝国テルユーザー

いわゆる「バカッター」によるこうした炎上騒動は度々発生していますが、トラブルに芸能人が巻き込まれることは少なく無く、今年1月には、女優・堀北真希さんと夫で俳優の山本耕史さんを接客したと不動産会社の社員がツイッター上で明かし、これが炎上騒動に発展して女性が勤務している会社が謝罪。

また、昨年6月にもりそな銀行中目黒支店に勤務している女性の娘が、関ジャニ∞の大倉忠義さんの住所を教えてもらったこと、母親が西島秀俊さんの免許証の顔写真をコピーして家に持って帰って来たことを明かすなどしていた事から炎上騒動に発展。

この他にも、芸能人絡みの炎上騒動は多数あるのですが、今後も減ることは無いのでしょうかね…。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について