ZONEの元ベースMAIKOが芸能界復帰。ヨガインストラクターに転身、結婚後に活動再開の理由は? 現在の画像あり

ZONE

『secret base ~君がくれたもの~』などのヒット曲で知られるガールズバンド『ZONE(ゾーン)』の元ベーシストで、2014年に芸能界から離れたMAIKOさん(本名=栄舞子 31歳)が、「MAI」という名で芸能界復帰していたことが分かり話題になっています。

MAIさんは『ZONE』と並行して活動していた自身がボーカルのバンド『Jack&Queen』が、2014年4月に解散となったことで芸能界から引退することを決め、その後は地元・北海道でヨガインストラクターとして活動していたのですが、ヨガの普及を目的に芸能界復帰したそうです。

<↓の画像は、現在のMAIさんの写真>
元ZONE・MAIKO

今年3月から新たに所属している芸能事務所『44ぷろだくしょん』は、MAIさんとは高校時代からの友人だというタレント・マジシャンのYOSHIさんが代表を務めており、同事務所には他に双子俳優の斉藤祥太さん、斉藤慶太さんらが所属しています。

『デイリースポーツ』によると、2014年までにこれまで活動していたバンドが全て解散となり、音楽での完全燃焼を感じたことで芸能界引退を決意し、その後は特に何かやりたいこともなく、新しい仕事を探す中でヨガと出会い、「体を動かすのが好きだし、軽くヨガもできたら」という理由で北海道札幌市内のヨガスタジオで受付業務の仕事をすることになったそうです。

それがきっかけで1年後には専門学校に通い、ヨガインストラクターの資格を取得し、ヨガスクールの講師としての活動をスタートさせています。

<↓の画像は、ヨガのインストラクターとして活動中のMAIさんの写真>
ヨガインストラクターの元ZONE・MAIKO

MAIさんは1998年に同じ芸能スクールに通っていた生徒とともに『ZONE』を結成し、1999年12月にインディーズデビュー、2001年2月にはメジャーデビューを果たしました。

そして、同8月リリースの3枚目シングル『secret base 〜君がくれたもの〜』が、井上真央さん主演の昼ドラマ『キッズ・ウォー』(TBS系)の主題歌に起用され、70万枚以上の売り上げを記録する大ヒットとなり、一躍バンドの知名度が上昇し、同年の『日本有線大賞』と『日本レコード大賞』で新人賞を受賞したほか、『NHK紅白歌合戦』に初出場も果たしました。

<↓の画像は、ZONEの初期メンバー写真>
ZONEがデビュー時代
(左からMAIさん、TAKAYOさん、MIYUさん、MIZUHOさん)

その後2003年まで3年連続紅白出場を果たしましたが、2003年をもって最年長メンバーで初代リーダーのTAKAYOさん(本名=大越貴代 32歳)が脱退、さらに2代目リーダーでドラムのMIZUHOさん(本名=斉藤瑞穂 31歳)も脱退を申し入れ、2005年4月に念願だった日本武道館公演を行いバンドは一度解散となりました。

ちなみに、MIZUHOさんは2011年の時点で結婚し子供もいることが明らかになっており、北海道のキャバクラ店で働いていたという噂もあるのですが、真偽のほどは定かではありません。

その後メンバー3人はそれぞれソロ活動を行い、MAIさんは『MARIA』、『FRASH BACK』、『Jack&Queen』といったバンドで活動し、『ZONE』がデビュー10周年を迎えた2011年8月に再結成しました。

再結成時のメンバーは脱退した2人を除く3人で再結成ライブなどを行っていましたが、2011年10月末に体調不良を理由に、2004年に途中加入したギター・キーボードのTOMOKAさん(本名=西村朝香 31歳)が脱退、芸能界からも引退し、2015年までに結婚しています。

<↓の画像は、ZONE再結成時のメンバー写真>
ZONEが再結成時代
(左からTOMOKAさん、MIYUさん、MAIさん)

これによって、残されたMAIさんとボーカル・MIYUさん(本名=長瀬実夕 29歳)の2人で活動を続けていたのですが、2013年2月に所属事務所が「著しい不品行及び度々の業務不履行などの行為」があったとして、MIYUさんをクビにしたことを発表しました。

事務所側の説明によると、2013年1月末からMIYUさんはイベントやライブを何度も無断欠席したことで業務に支障をきたし、これまで複数回にわたって話し合いを重ね、指導や説得を繰り返したものの、改善が見られなかったため契約解除としたといい、本人との連絡が直接取れないため文書で契約解除を通告したとのことでした。

<↓の画像が、2013年にクビになったMIYUさんの写真>
元ZONE・MIYU(長瀬実夕)

なお、MIYUさんがイベントなどを無断欠席したとされているものの、クビが発表されるまでに中止となったイベントやライブなどはこれといって無く、事務所が指摘している無断欠席したライブやイベントは何を指しているのかは不明なのですが、MIYUさんは事務所をクビになったことで完全に表舞台から姿を消しており、現在何をしているのかなども明らかになっていないようです。

こうしてMIYUさんが『ZONE』を脱退したことにより、残ったメンバーはMAIさん1人だけとなり、2013年4月に開催のイベントをもってバンドは事実上の解散となりました。

ちなみに、MAIさんは2016年に一般男性と結婚しており、これまでヨガインストラクターを務めながら地元・北海道で普通の生活を送っていたそうなのですが、ヨガを生かした芸能活動を提案され、今年3月から事務所に所属して芸能活動を再開させたそうです。

芸能界復帰後初のテレビ出演もすでに決定しており、5月22日放送予定の深夜番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系 火曜23時56分)に出演するそうで、MAIさんは「こういうお話をいただけたのは、私にとって必要で、何か意味があるからなんだろうと思うので、無理せず、流れに身を任せていきたいですね」と語っています。

そして、MAIさんの芸能活動再開に対してネット上では、

  • ベース…ヨガ…
  • このタイミングは狙ってたのか偶然か
  • 山口達也メンバーの後釜として、TOKIOにベーシストとして加入すればどうか
  • ああ、一番好みだった子だ。やはりきれいになったなあ。で、ヨガって…
  • シークレットベースに合わせてヨガするくらいがっついていかないと
    この枠は激戦区で生き残れないだろう
  • 顔自体そんな変わってないと思うけど、元ZONEと言われなきゃ誰か分からん普通の綺麗な一般人って感じだな
  • で、復帰して何の仕事すんの?

などのコメントが寄せられています。

MAIさんのSNSやブログを見るとヨガインストラクターとして充実した日々を送っている様子で、2016年には結婚もしたとのことから、今さら芸能界復帰しなくても…とも思ってしまうのですが、『ZONE』を含めて中途半端な形で活動が終了し芸能界を去っており、もう少し活動したかったという思いがどこかにあったということなのかもしれないですね。

MAIさんと同様にヨガのインストラクターの資格を持っているタレントは多くおり、タレントのスザンヌさん、田中律子さん、中島史恵さん、女優の松本莉緒さん、元モーニング娘。の藤本美貴さんらも資格を持ち、芸能活動の傍らインストラクターとしても活動しています。

そうしたこともあり、ZONEの元メンバーで現在はヨガのインストラクターをしているとして最初注目を集めたとしても、なかなか厳しいものがあるのではないかと思いますが、これからの活躍に期待したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について