長渕剛と志穂美悦子の次男・ReNがレーサーからミュージシャン転身し活躍。ワンオクTakaや嵐・松本潤が曲を絶賛

長渕剛と志穂美悦子の次男・長渕蓮(ReN)

シンガーソングライター・長渕剛さん(ながぶち・つよし 61歳)の次男・長渕蓮さん(れん 24歳)が、「ReN」という名でソロミュージシャンとして活動していることを『東京スポーツ』(東スポ)が報じ注目を集めています。

<↓の画像が、「ReN」名義で音楽活動をしている長渕蓮さんの写真>
長渕蓮(ReN)

ReNさんは、父親が長渕剛さん、母親は日本初のアクション女優で、現在はフラワーアーティストとして活動する志穂美悦子さん(しほみ・えつこ 62歳)で、幼少期から車に興味を持ち、小学生時代の夏休みでは自由研究で車に関するものを題材にするほどの車好きだったそうで、12歳の頃からレーシングカートを始め、2006年にはレーシングカートコース『オートパラダイス御殿場』でシリーズチャンピオンとなり、2010年からはイギリスのチームに所属してレーサーとして活躍していました。

<↓の画像は、ReNさんの父親・長渕剛さんと母親・志穂美悦子さんの写真>
長渕剛と志穂美悦子

その後も国内外でレーサーとして活躍していたものの、2014年のレース中に腰椎を負傷したことで2015年に現役を引退したのですが、イギリスの音楽に衝撃を受け、20歳の春から本格的に音楽活動をスタートさせました。

東スポによると、ReNさんは両親のことを隠しているわけではないものの、自らあえて触れないようにしているといい、その理由について長渕剛さんの関係者は、「自分と父はそれぞれの音楽をやっているという自負があるし、やはり父の七光りというのはイヤだという思いがあるんですよ」と語っています。

そんなReNさんは2015年に、野外ロックフェス『フジロック・フェスティバル』に出演したほか、年間100本以上のライブを行う『百戦蓮磨2015』という企画を成功させるなど、レーサー引退後はミュージシャンとして精力的に活動し、2016年6月には1stアルバム『Lights』、2017年6月には2ndアルバム『LIFE SAVER』をリリースし、それぞれ『iTunes』のオルタナティブ部門で1位を獲得しています。

ReNさんは人気ロックバンドの“ワンオク”こと『ONE OK ROCK』のボーカル・Takaさん(本名=森内貴寛 29歳)と親交があり、音楽活動をする上で背中を押してくれたのはTakaさんだったそうで、デモテープを聞いてもらったところ「これ、いいじゃん!」と絶賛され、2017年にはワンオクの全国ツアー『Ambitions Japan Tour』の福岡公演でオープニングアクトを務めています。

<↓の画像は、Takaさんが昨年1月11日にインスタグラムへ投稿した写真>
ワンオクTakaと長渕蓮(ReN)

今年も全国各地で開催の様々なライブイベントに出演することが決定しており、3月末には札幌、4月は東京や仙台、7月には福岡で開催のライブイベントに出演します。

ちなみに、人気YouTuberのHIKAKINさん(ヒカキン 本名=開發光 かいはつ・ひかる 28歳)とも2012年ごろから親交があるそうで、過去に動画に登場したことがあるほか、HIKAKINさんのツイッターにも何度か写真が投稿されたことがあります。

<↓の画像が、HIKAKINさんのツイート写真>
HIKAKINと長渕蓮(ReN)

HIKAKINと長渕蓮(ReN)

ReNさんが登場するHIKAKINさんの動画

長渕剛さんはReNさんの活動を喜んでいると前出の関係者は明かし、「やはり子はかわいいですからね(笑い)。ReNがあるアイドル雑誌に取り上げられることがあったんですよ。そしたら、掲載用の写真を何百枚の中から自ら選んだほどです。『これがいいんじゃねえか』と我が子のことに真剣そのものでした。親子ライブ? ReNがキャリアを積み重ねればあり得るでしょうね」と語っています。

そして、この記事に対してネット上では、

  • レーシングドライバーを挫折しミュージシャンに転身って、コレが親の七光りじゃなきゃナニ光だよ?
  • レーシングドライバーは七光りだな(笑)で評価されてるのならそれは実力なんだし良いんじゃない?
  • 彼の曲は、お父様より好きかな。才能は、あると思う。顔は、お母様に似てるしね。本当に最初は、長渕剛の息子知らずに聞いてたから驚いたくらい
  • 親の七光り…芸能人の子供なら誰でも言われてる事だろう。親から貰った才能が本物ならばいずれ誰も言われなくなる。Takaが良い例だ。やりたい事をやって欲しい。
  • 使えるもんは使って売れればいい 売れ続けられるかは自分次第

などのコメントが寄せられています。

長渕剛さんと志穂美悦子さんの息子ということで注目されていることから、親の七光りなどと揶揄されても仕方がない部分はあり、ある程度のコネなども無ければミュージシャンに転身後すぐに大きなイベントに出演したり、メディアに露出するといったことは難しいかと思うのですが、ReNさんはメジャーデビュー前から多くのファンがおり、1人のアーティストとして高い評価を受けているのは確かなようです。

昨年10月放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演した嵐・松本潤さんが、「今一番会いたい人」としてReNさんの名前を挙げ、松本さんは偶然ネットで歌声を聞いて心を鷲掴みされたと語っていたほか、「めちゃめちゃカッコいいです」と絶賛するなどしています。

<↓の画像は、『人生が変わる1分間の深イイ話』で松本潤さんとReNさんが共演した際の写真>
深イイ話で会いたい人として、ReNの名前を挙げた松本潤

深イイ話に出演したReN

ReNさんと親交があるというワンオクのTakaさんは、歌手の森進一さんと森昌子さんを両親に持つ2世ではあるのですが、ジャニーズ事務所を退所後にワンオクのボーカルとしてデビューを果たし、現在では国内外で活躍するアーティストになっており、今後ReNさんも親の七光りと呼ばれないようなアーティストに成長することに期待したいですし、将来的には長渕剛さんとステージ上で親子共演する姿も見てみたいですね。

参照元
  • https://news.walkerplus.com/article/123374/
  • https://natalie.mu/music/pp/ren
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NjA0NzgyNjcx

    初めて聴いたけど、かっこいい。
    長渕剛の息子じゃなくても売れそうだけから、逆に七光りが偏見を生んで苦労しそう。

  2. 2
    匿名
    ID:MjE3NTE2NzE=

    七光りじゃなく、この子凄いよ?
    ギターを1人で弾きながら、ループステーションを使ってギターの音を多重奏して、歌うアーティスト。
    前にTVに出て演奏法の解説と、曲を歌ってた。(場所は、ライブハウス)
    ドラゴンアッシュのKJ、RIZEのJESSEと金子兄弟、後から二世だったって解るのは、七光りとは言わないと思う…。
    ライブハウスからのし上がってきたんだから、そこらの七光り二世と一緒にしたらダメです。

コメントを残す