浜崎あゆみのニューアルバム『Colours』が初登場5位と残念すぎる結果に!!空港芸の封印が原因か!?

浜崎あゆみ

先日、所属事務所の「エイベックスマネジメント」からの独立の噂が浮上し話題になった歌手の浜崎あゆみさん(35)。

そんな浜崎さんの通算15枚目となるオリジナルアルバム『Colours』が、今月2日にリリースされました。

浜崎さんはここ数年人気の落ち込みが著しく、今回の作品に関しても冷ややかな目で見られていましたが、デイリーランキング初登場5位と予想通りの残念な結果となったようです。

この日のランキングの同日発売されたKis-My-Ft2が、売り上げ14万8,993枚と断トツのトップ。

2位は、4万4,501枚を売り上げたUVERworld、3位は3万3,148枚で長渕剛のベスト盤、4位は小田和正の9thアルバム、ここに5位の浜崎が続き、6位は元AKB48・板野友美のソロ初アルバムといった結果。

前作『LOVE again』は総売り上げ9万枚程度で、今作が初日でこの結果ということを考えると、前作の半分程度のペースであることが伺える。

こうした売上減の理由には今作のプロモーションの変化があるようで、浜崎さんと言えば、リリース前後に空港にマスコミを待機させ、恋人と登場する“空港芸”で週刊誌を賑わすことで知られていますが、現在ツアー中で日本にいるせいか今回それは見ることが出来ず、また、リリース時期には馴染みの女性ファッション誌で表紙を務めることが定番化していましたがそれもなく、今作ではネット広告にばかり力を注いでおり、浜崎さんにしてはとても地味なプロモーションでした。

同レーベルにもかかわらず浜崎さんのアルバム発売日にランキング1位のKis-My-Ft2を被せてきたことを考えるとエイベックスでさえ、もはや浜崎さんに期待していないのかもしれない…。

これにネットでは、

  • かつての歌姫が5位じゃ寂しいね…
  • もう過去の栄光
  • 板野と比較される時点で、いかに浜崎がオワコンかがよく分かる
  • 空港芸って言われてるの気にしてるのかもな
  • やっぱ あの時 長瀬と結婚してフェードアウトしてたらよかったんだろうな。歌も良いし好きだったのに…なんか寂しい。

などのコメントがありました。

今回1年ぶりにリリースしたアルバムが初登場5位と、浜崎さんの人気がいかに下がっているのかがよく分かりますね。

この状態ではavexが浜崎さんに見切りを付け、独立をするように仕向ける日もそう遠くはないかもしれません。

そして浜崎さんは3日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて、東名阪ツアーのプレミアムステージ「ayumi hamasaki PREMIUM SHOWCASE~Feel the love~」の東京公演を行い、地上約6メートルの空中でのアクロバティックなパフォーマンスや、幅4.5メートルの巨大な赤いドレスを披露するなどし、1万1500人のファンを魅了したなどと各メディアに報じられていますが、全盛期の頃からはほど遠いオバサンのような体型で、痛々しいなとしか思えませんでした。

全盛期の頃を知っているだけにかつてのような姿をまた見せてもらいたいですが、それはもう無理なことなのでしょうね…。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA3MDczNjI0

    旦那と来日お忍び(リークだろ)食事も皆からスルー(笑) 非常識は相変わらずの公私混同も学べず、旦那と旦那友人たち(どちらも有名人ではない一般人だ)の来日交通費は浜崎自身が払いなよ。当たり前のこと!!それを事務所から忠告されてキレる浜崎さんはケチですね(笑) また、歌が下手でも感情が揺さぶられたり染みる歌手とも違うから救いようがない。 専属のミキサーのミキシングの浜崎の歌ではなくて、その場でヨッちゃんさんのギターとマイクだけの浜崎の生歌なんぞ恥ずかしくて聞けやしない(恥) 事務所の力とヤンキーたちのグッズ購入や事務所とファッション業界と契約して「わざと流行らせて」そんな大人の事情を知らないギャルたちはこぞって買いまくった、゙これがいま人気の顔゙な~んてファッション雑誌と結託した美容業界では「あゆみたいな、、してほしい」ブーム到来で美容業界の敷居が低くなり10代のギャルから整形を簡単にやってしまう時代になってしまった。次第に日本も「性格よりルックス重視」になった&゙チャライ世代゙は続く…はぁ… ゙悪い見本の典型゙=゙浜崎゙だ

  2. 2
    ID:MzA2OTkwMDI5

    会社が彼女に期待しなくなったことで、もう今までのように大々的なプロモーションや無理くりなスキャンダルをしてまで作品を放つ時代が終わり、ある意味本人もホッとしているんだと思う、やっと他の歌手みたいに自然に活動できる、と。これからの方向性としては、そんなありのままの自分を作品に表現していくんだと思う。こんな状況に腐らず、自信をもち、今まで出しにくかったであろう本当の自分を、これからはみんなに見せて行って欲しい。

  3. 3
    ID:MzA2OTkwMDI5

    会社が彼女に期待しなくなったというのは、もう今までのような大々的なプロモーションや無理くりなスキャンダルまでして作品を売る時代が終わったということでもあり、本人もどこかホッとしていると思う、やっと他の歌手みたいに自然に活動できる、と。これからは、そんなありのままの自分を表現していくんだろう。こんな状況に腐らず、自信をもって今までは出しづらかったであろう本当の自分を、みんなに見せつけていってほしい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について