松崎しげるの息子・松谷優輝が芸能界入り。活動2年で2世告白の理由語る。ネットでは賛否両論も…画像あり

松崎しげる

新人俳優・松谷優輝さん(まつや・ゆうき 本名=松崎優輝 22歳)が『スポーツ報知』のインタビュー取材に応じ、歌手・俳優の松崎しげるさん(本名=松崎茂幸 71歳)の息子であることを初告白しており、この2世カミングアウトに対してネット上では様々な声が上がっています。

『スポーツ報知』によれば、松谷優輝さんは松崎しげるさんの大親友で俳優・西田敏行さんに憧れ、20歳の時に芸能界入りを果たし、12日から公開がスタートした新田真剣佑さん主演の実写映画『ブレイブ 群青戦記』で映画デビューしたとのことです。

<↓の画像が、松崎しげるさんの長男・松谷優輝さんの顔写真>
松崎しげるの息子・松谷優輝

松谷優輝さんは、これまで松崎しげるさんの長男であることを隠してきた理由については、「実力がないと父に迷惑がかかる」との思いから親子関係を隠してきたと語っています。

しかし、今年3月に国士舘大学21世紀アジア学部を卒業し、映画への初出演を果たしたことを機に、「本腰を入れて俳優をやります。公表することで、逃げ場をなくしたかった」と、公表に至った理由を説明しています。

松谷優輝さんが俳優になろうと思ったのは大学2年生のころで、西田敏行さんからの影響だったといい、「自分が知っている西田さんはすごく優しい。自分のような若者が1人ぽつんといても話しかけてくれる。それなのに『アウトレイジ』で恐ろしい役をやっていて、ギャップがすごいなぁって」と明かしています。

両親に俳優になりたいとの思いを打ち明けたところ、松崎しげるさんから「大学を辞めて俳優一本に」と言われ、一方の母親からは大学を卒業するよう言われたそうで、松谷優輝さんは母親に従って、学業と両立させる形で芸能界入りしたとのことです。

<↓の画像は、私立和光高校時代の松谷優輝さんの写真>
松崎しげるの息子・松谷優輝が和光高校時代の画像

芸能界入りに際して松崎しげるさんからは、「一切関与しない」と言われたそうですが、芸能活動を温かく見守ってくれているといい、憧れの西田敏行さんからも「やるからには頑張れ」と激励されたそうです。

そして、芸能界入り後は、2019年上演の舞台『転校生』で俳優デビューし、この舞台は映画『ブレイブ』の監督でもある本広克行監督が演出を手掛けており、2,000人以上の応募者の中からオーディションで選ばれました。

舞台デビュー後は、岡田健史さん主演のネット配信ドラマ『いとしのニーナ』(FOD)に出演したほか、『ハウス食品』グループ企業のCM出演をオーディションで勝ち取り、『ブレイブ』で映画デビューを果たしました。

そんな松谷優輝さんは今後の目標について、「やるからには父を超えたい。71歳であそこまで現役でやっているのはすごい」と、父親超えを目指すと宣言しているのですが、松谷さんの2世カミングアウトに対してネット上では、

  • もっと売れてから言わないと、結局親の七光りじゃない。
  • 2年で初告白って結構早いよね。言いたかったのかな。
  • たった2年でもうバラさなくていいのに。せめて笑福亭鶴瓶の息子みたいに、売れてから告白でよかったんじゃないの。
  • 認知度が低い段階で告白してしまうと、いろんな憶測されてしまうから、マイナスだよね。
  • なんでこのタイミングで告白しちゃったの?って感じ。せめてもう少し何年か頑張ってから告白したら印象は違ったような気がする。
  • デビュー時には二世であることを伏せて数年後に公表する、というのが定番になりましたね。
    デビュー作はあくまで実力で勝ち取りましたと言わんばかりの演出。
  • 公表しなくても……と思う人は多いだろうけどね。大学卒業して、ちょうど良いタイミングだったんでしょ。
    仮に売れなくても大卒なら何とかなる、最終的にはパパの専属運転手でもさせておけばいい。
  • 利用できるものは利用する。それでいいんじゃない?でも結局は実力の世界。
    きっかけはどうあれ、長続きするかどうかは本人次第だし
  • 身長は180センチで長身だし、イケメンの部類には入るから、あえて明かさずに頑張って大役掴んだ後に告白の方が印象が良かったかも。どうしてもフィルターかけて見てしまいます。
    ただこれで知名度注目度は高まっただろうから、このチャンスを活かしていかにステップアップしていくかですね。

などの声が上がっています。

松谷優輝さんが所属する芸能事務所『オフィスウォーカー』は、1989年に松崎しげるさんとマネージャーだった大谷勝巳さん(享年53)が立ち上げた事務所です。

同事務所には松崎さん親子のほか、大橋純子さん、姿月あさとさん、平松愛理さん、新田恵利さん、白石まるみさんの娘・守永真彩さん等が所属しています。

松谷優輝さんは、松崎しげるさんが1997年に結婚した23歳年下で、3番目の妻・浩代さんとの間に誕生した1人目の子供であり、口では厳しいことを言いつつも、自身の事務所に所属させるなど、芸能活動をサポートしてあげている様子です。

<↓の画像は、松崎しげるさんと妻・浩代さんの写真>
松崎しげると嫁の浩代

ちなみに、2000年に誕生した長女・愛莉さん(あいり)、2007年に誕生した次女・未空さん(みく)は、2019年9月放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演し、番組では美人姉妹として紹介されていました。

<↓の画像が、松崎しげるさんの長女・愛莉さん、次女・未空さんの写真>
松崎しげるの娘、長女・愛莉&次女・未空

そして、ネット上では芸能界入りから2年で、松崎しげるさんの長男であることを自ら告白したことに対して、役者として経験を積み、ある程度売れてからの方が良かったとの声が多く上がっていますが、カミングアウトしたからには“親の七光り”などと言われないように、これからしっかりと演技力をつけ、自分の力で仕事を獲られるようになってほしいですね。

参照元
  • https://hochi.news/articles/20210321-OHT1T50318.html
  • https://deview.co.jp/News?am_article_id=2142132
  • https://walker21.com/matsuyaiyuki
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080612-371089.html
  • https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1671328.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    日本テレビアナウンサーのが良かったんじゃない。
    コネのイケメン俳優になるより

コメントを残す