ラグフェアー奥村政佳が脱退、政治の道に進むと発表。おっくんが政治家転身を決めた理由を明かす。

元ラグフェアーのおっくん

アカペラボーカルグループ『RAG FAIR(ラグフェアー)』のメンバーで、“おっくん”の愛称で親しまれている奥村政佳さん(おくむら・まさよし 41歳)が22日、ラグフェアーからの脱退と政治家を目指すことを発表しました。

22日にラグフェアーの公式サイトが更新され、奥村政佳さんは「僕はRAG FAIRから離れ、政治の道へと進む決心をしました。」と発表し、その理由についても説明しています。

奥村政佳さんはラグフェアーが2011年に無期限活動休止をして以降、これまでに取得した保育士、気象予報士、防災士の免許を活かし、各地で災害支援をしたり、気象・防災教育の研究や実践、講演活動、保育士として8年にわたって現場に立つなどの活動を経て、「いま僕たちが抱えるこの国の様々な問題を目の当たりにしてきました。その中で考えたことは、自分で動かねば変わらないこともたくさんあるということ。自分の子どもも生まれ、育ててゆく中で、ぼくらの未来をつくって行かねばならないということ。そして新しい時代を迎えようとするこの春、メンバー一人ひとりと話し合いを重ね、今回の決断に至りました。」としています。

これまで約20年にわたって活動してきたラグフェアーについては、「かけがえのない存在であり、僕の誇りです。そして良い時も悪い時も、常に僕のそばにいた、心のふるさとです。」とした上で、ここから旅立つ決意を固めたとし、「志を果たし、胸を張って帰れるようになるまで、そのふるさとの土をもう一度踏むことはありません。腹をくくり、いまは選んだ道で一生懸命やって行きたいと思っています。」と綴っています。

そんな奥村政佳さんに対して、今後も活動を続けていくメンバー4人がそれぞれコメントを寄せており、グループから脱退してしまうことへの寂しさなどを綴りながらも、政治の道に進む奥村さんにエールを送っています。

<↓の画像は、ラグフェアーのメンバー写真>
ラグフェアー・RAG FAIRメンバー画像

なお、奥村政佳さんは引き続き芸能事務所『ワタナベエンターテインメント』に所属しながら、政治活動をしていくようです。

そして、あまりにも突然のラグフェアー脱退、政治の道へ進むという発表に対してネット上では、

  • 実際に足を運んで各地での災害支援で人と話し、肌で感じ、その行動力や真面目さは政治の世界で生きてくると思う。。。頑張って欲しい
  • RAGFAIRファンです。奥村さんの脱退は残念ですが、今後もRAGFAIRも奥村さんも応援してます。
    政治家の道は厳しいと思いますが、色々な知識や経験を活かして、活動していただきたいです。期待しています。
    どうか、残念な政治家だけはならないでください…。
  • おっくんの場合、ただ名のある芸能人が政治家を目指すのとは違うと思う。
    この十数年、保育士として保育の現場を経験し、同時並行で大学院も卒業し、気象予報士と防災士の資格を活かして被災地のボランティアにも積極的に参加していた。
    机上の空論ではなく、現場の声を形にできる政治家になってください。応援しています。
  • 知名度のある方の政治家転進には期待する所もある。でかい事は望まないけど、政治家になる道のりとかなってからどういう活動をするかとか興味を持つ方が増えて政治が身近になるといいなと思う。
  • タイミング的に参院選に出馬するんだろうね。どの党で出るか分からんが、受かったらちゃんと仕事してくださいね。
    審議拒否という名目で長期休暇するような人たちと同じにならないでいただきたい。
  • 参院選に出たとして、比例で出たらまぁ当選するだろうなぁ。出るなら、しっかり選挙区から出てほしい。
    有名人で比例で当選して、仕事をしただかしなかっただかという柔道家がいたから、二の舞にならないでほしい

などのコメントが寄せられています。

ラグフェアーの各メンバーが寄せたコメントによると、奥村政佳さんは昔から政治に強い関心を持ち、勉強を重ねていたそうで、常に社会問題や情勢に目を向けていたことから、3月にグループを脱退したい、政治の道に進みたいという話を聞いた時も特に驚きはなかったといいます。

そして、奥村政佳さんが東日本大震災後すぐに現地入りして様々な支援活動を行ったり、保育士の資格を取得後は8年間フルタイムで働き、主任保育士も務めるなど、様々な現場で活動をしていたとしています。

正直、なぜこのタイミングで政治家を目指すんだと思いましたし、政治家を目指すと言っても、SPEEDの今井絵理子参議院議員のようなタレント政治家になってしまうのではないかとも思ったのですが、メンバーそれぞれのコメントや、実際にこれまでの活動を見ると、もし政治家になってもきっちりと活動してくれることに期待はできます。

まだ政治家に転身したわけではなく、今後出馬する選挙の結果がどうなるかは分かりませんが、新たな活動でも活躍する姿を見せてほしいものです。

【追記 4/23 13時25分】
ラグフェアーからの脱退を発表した“おっくん”こと奥村政佳さんが、今夏に行われる参議院議員選挙の比例区に立憲民主党公認で出馬することが判明しました。

『スポーツ報知』によると、23日夕方に出馬会見を行う予定とのことです。

参照元
  • https://www.ragfair.jp/posts/6109312
  • https://hochi.news/articles/20190422-OHT1T50201.html
コメントを残す