ミヒマルGT・hirokoが音楽活動再開。夫と離婚で歌手復帰、miyakeも反応しユニット復活も?

ミヒマルGTのボーカルhiroko

男女2人組の音楽ユニット『mihimaru GT(ミヒマル・ジーティー)』のボーカル・hirokoさん(本名=阿久津博子 36歳)が、2018年10月以来2年半ぶりにツイッター、インスタグラムを更新し、音楽活動再開を発表しました。

ミヒマルGTのhirokoさんはインスタグラムで、「皆さんお久しぶりです。お休みしながら充電を沢山させて頂いておりました。お休みの間、色々とご心配をおかけしてしまい本当にごめんなさい。」と謝罪の言葉を綴り、「これからはマイペースに音楽を発信してゆければと思っております。4年に一度のペースですとなんと90歳までに13曲も出せます!!…(これが嘘になるようがんばります、、)」と、音楽活動再開をファンに報告しています。

<↓の画像が、ミヒマルGT・hirokoさんのインスタグラム投稿写真>
mihimaru GT・hirokoのインスタグラム歌手活動再開コメント

hirokoさんは2003年に、音楽クリエイター・DJのmiyakeさん(本名=三宅光幸 40歳)とミヒマルGTを結成、同7月末にCDデビューを果たしました。

デビュー後もしばらくヒット曲が無かったものの、2006年5月リリースの9枚目シングル『気分上々↑↑』が、若者向けヘアカラー剤『パルティ』のCM等に起用され大ヒットを記録し、人気・知名度が急上昇しました。

このヒットによって同年放送の『NHK紅白歌合戦』に初出場を果たし、『日本レコード大賞』では『気分上々↑↑』が大賞候補の金賞(現・優秀作品賞)を受賞しました。

ミヒマルGTの代表曲『気分上々↑↑』ミュージックビデオ

その後も、『いつまでも響くこのmelody/マジカルスピーカー』『俄然Yeah!』『ギリギリHERO』などが好セールスを記録し、2007年に紅白連続出場、2008年には日本武道館ライブを行いました。

しかし、デビュー10周年を迎えた2013年に無期限活動休止となり、hirokoさんは2014年までに結婚、2014年12月に第1子となる長女を出産しました。

それから4年後の2018年12月に、hirokoさんの夫が詐欺容疑で逮捕される事件があり、大きな騒動に発展しましたが、2019年2月にスポーツ紙によって離婚が報じられました。

当時の報道によれば、夫婦は約1年前から別居し、詐欺事件をきっかけに離婚に向けて話が進み、2019年1月下旬に離婚が成立したとのことでした。

このような事件があったことでhirokoさんのイメージも多少悪化しましたが、離婚を経てついに音楽活動再開を発表し、今後どのような活動を行っていくのかに注目ですね。

なお、相方のmiyakeさんはミヒマルGTの活動休止後もソロで音楽活動を行っており、昨年夏にはYouTubeチャンネルを開設しています。

ミヒマルGT・miyakeさんのYouTube動画

そして、hirokoさんの活動再開発表を受けてツイッターを更新し、「ヒロコ!ソロ活動再開おめでとう~!!陰ながら応援してるよ〜!!カマしたれ〜!Yeah!Yeah!Yeah!(笑)」とツイートしています。

現時点でミヒマルGTの復活は決まっていない様子ですが、hirokoさんの活動再開をきっかけに、ミヒマルGTも再始動となることに期待したいですね。

15日公開の新曲動画
参照元
  • https://www.instagram.com/p/CNjNKOkLtdu/
  • https://twitter.com/hiroko_o724/status/1381445792204910592
  • https://twitter.com/miyake_mihimaru/status/1381517357386883073
  • https://www.oricon.co.jp/news/2046365/
コメントを残す