りゅうちぇる歌手デビュー、RYUCHELL名義で活動。妻・ぺこ妊娠、子供誕生前にアーティストとして始動に厳しい声…

りゅうちぇる

今年7月にも第1子が誕生予定で、パパになることが分かったタレント・モデルのりゅうちぇるさん(本名=比嘉龍二 22歳)が、「RYUCHELL」名義でアーティスト活動を開始し、14日に歌手デビューを果たしたことで話題になっています。

りゅうちぇるさんは14日に、大手レコード会社『ユニバーサル・ミュージック』から自身が作詞を手掛けたというデビュー曲『Hands up!! If you’re Awesome』を発表し、14日から各音楽配信サイトでデビュー曲がリリースされています。

<↓の画像は、「RYUCHELL」名義で歌手活動をスタートさせたりゅうちぇるさんの写真>
りゅうちぇる

りゅうちぇるさんは2015年9月放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、当時恋人だった妻・オクヒラテツコさん(愛称=ぺこ 旧姓=奥平哲子 22歳)と共に出演し、これがきっかけで注目を集めて以降、バラエティを中心に様々なテレビ番組に出演し大活躍しています。

<↓の画像は、2016年に結婚したオクヒラテツコさん、りゅうちぇるさんのツーショット写真>
ぺこ&りゅうちぇる

そうした活動の中である討論番組に出演した際、自身の意見に対する共感の声が励みとなり、それがきっかけで自分のメッセージを詞として書き溜めるようになり、それを広く伝えるために、昨年から歌手デビューに向けた準備を進めていたとのことです。

デビュー曲『Hands up!! If you’re Awesome』の歌詞には、「自分の色を取り戻そう」という気持ちが込められているといい、りゅうちぇるさんの詞をベースに制作されたそうです。

作曲は人気音楽ユニット『水曜日のカンパネラ』で、作曲・編曲を担当しているケンモチヒデフミさん(本名=釼持英郁 36歳)が手掛けており、りゅうちぇるさんが強いこだわりを持つ1980~1990年代の世界観を彷彿とした曲調になっているとしています。

そして、歌手デビューを果たしたりゅうちぇるさんは、「1年前からデビューの準備を始めて、ようやく皆さんに報告させていただけてすごくうれしいのと、不安な気持ちもいっぱいです。この曲も、そしてこれから続いていく曲も、自分らしくこだわった歌を届けられるように、聴いてくださった皆さんにとって自分らしい自分で、キラキラと明日を迎えられるようなきっかけ作りが「RYUCHELL」でできるように頑張ります。これから応援よろしくお願いいたします。」というコメントを寄せています。

RYUCHELL名義の歌手デビュー曲『Hands up!! If you’re Awesome』ミュージックビデオ

これに対してネット上の反応を見てみると、

  • りゅうちぇるの歌なんてだれがききたいの?汗
  • これはさすがに無いわー。あまり、変な方向に行かない方が良いと思う。どちらもダメになっちゃうよ
  • 本気で歌手するなら、奇抜な服やめて素顔で勝負すれば良いのに。ついでに、カマっぽい話し方もやめてさ。その方が普段とのギャップあって面白いと思う。
  • 一時は、物珍しさもあって多くのメディアが取り上げるものの、その後、急速に露出を減らしていったタレントが、方向性を模索していく中で取る手法として“ありがち”ですね、歌手デビューというのは。ただし、成功した事例は少ないですけれどね。
  • ちょっとこれはどうかと…本気なのか分からないが、前は別に芸能界なんていつ辞めても、って言ってたのに、しがみついてるような
  • 笑ってしまうほど曲も歌もMVもひどいけど、コンセプトとしては面白いんじゃないかな。りゅうちぇるらしいというか・・・・。色々な性(男性、女性、同性 中性)を対象にしている曲ってなかったよね。

などのコメントが寄せられており、厳しい声が比較的多く上がっています。

りゅうちぇるさんは8日に自身のツイッター上で「早くみんなに言いたいことがある」と意味深につぶやき、ファンらの間では「子供の性別発表?」「双子とか?」「やりたかった夢がかなうのかな」などの憶測が飛び交っていました。

その後、13日には「14日になる瞬間の夜中0時、みんなにお知らせがあるので、TwitterとInstaに集合してね これが、ずっと、報告させていただきたかったこと」と投稿し、それが今回の歌手デビューだったことが明らかになったのですが、りゅうちぇるさんの世界観は良いとは思うものの、デビュー曲の歌声を聞く限り、歌手として売れるのはかなり難しいのではないかと正直感じます。

今回の発表によれば、りゅうちぇるさんが強いこだわりを持つ世界観を最大限表現するため、ミュージックビデオ(MV)などにもかなりのお金が注ぎ込まれている様子で、MVやビジュアルは、アメリカの人気アーティストであるファレル・ウィリアムスさんのMVを手掛けたこともあるファンタジスタ歌磨呂さんが担当し、ダンス・ディレクションは三浦大知さんなどのアーティストのMVやライブを手掛けているSHOTAさん、振り付けはマドンナさんのワールドツアーにも参加するなどしているダンサー・振付師のAyaBambiさんが担当したそうです。

また、りゅうちぇるさんのメイクアップに関しては、世界最大の化粧品会社『ロレアルグループ』のブランド「NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)」とコラボしたといいます。

こうしたバックアップのもとでりゅうちぇるさんは歌手デビューを果たし、これからアーティスト活動に力を入れていくものとみられますが、タレント・歌手として活動することによって、両方とも中途半端な状態になってしまうことも十分考えられ、今後が少し心配になりますね。

歌手としても成功すればいいのですが、果たしてどうなるでしょうか…。

5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzEyNDg3

    厳しいんじゃないかな。。

  2. 2
    匿名
    ID:MjE3NTUwMjk=

    ものすごく豪華な人達が関わってるみたいだけど、肝心の歌手?がりゅうちぇるじゃあねぇ~。…それにしても、最近は有名になったら、(売り上げはともかく)誰でもCDデビュー出来るのね。

  3. 3
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    歌手って、イメージ大切だけど、もはや固定した変なキャラのこの人。。
    トーク芸を命がけで磨くときだよ、今は。。

  4. 4
    匿名
    ID:MjA4OTY1MTYz

    余計な事しなきゃいーのに

  5. 5
    匿名
    ID:MzUzNTc2MTc4

    子供が大きくなったとき、
    まじでかわいそう
    特に思春期とかになる時が最悪だと思う

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について