いきものがかり集牧宣言、活動休止約2年で活動再開。吉岡聖恵ソロデビューでメンバー不仲説、解散説浮上も…

いきものがかり

昨年1月に放牧(活動休止)を発表した3人組グループ『いきものがかり』が、結成記念日の3日から「集牧(しゅうぼく)」として活動を再開することを発表しました。

ボーカルの吉岡聖恵さん(よしおか・きよえ 34歳) 、ギターの水野良樹さん(みずの・よしき 35歳)、山下穂尊さん(やました・ほたか 36歳)は連名で「集牧宣言」しており、活動を休止していた約2年については、「3人それぞれに多くの気づきと出会いに恵まれました。そしてなにより、これまでとこれからについて、3人だけで言葉を交わす時間をたくさんとることができました。」と明かし、もっと3人での活動を楽しみたい、多くの人にもそれを面白がってもらいたいと素直に思っているとしています。

そして、「この3人の音楽や活動が少しでも皆さんに楽しんで頂けるものになるように、また気持ちを新たに、日々に向き合っていきます。ということで、集牧!」と活動再開を宣言しています。

いきものがかりの3人は、2日20時から放送のラジオ番組『AVALON~事件です!いきものがかり集牧宣言~』(J-WAVE)に生出演し、その中で活動再開を正式発表するそうです。

<↓の画像は、いきものがかりのメンバー写真>
いきものがかり水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊
(左から水野良樹さん、吉岡聖恵さん、山下穂尊さん)

これまで3人を支え続けてくれていた公式ファンクラブ『いきものがかりファンクラス1年2組』の会員には、グループ名義で初めて作詞・作曲した新曲『太陽』のみ収録の限定CDを無料で順次送付するとし、4月15日~5月15日までの1ヶ月にわたり、ファンクラブ会員を対象とした全国ツアー『いきものがかりファンクラスツアー ~モゥ集牧だよー!2019~』を開催することも発表しています。

いきものがかりは昨年1月5日に、公式サイト上で「いきものがかり放牧宣言」として活動休止を電撃発表し、連名コメントでは活動休止の理由について、「10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います。」「それぞれの未来を、もっと広げるために。3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。」と説明していました。

また、「いきものがかりは3人が帰って来る場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!」とファンに呼びかけていたのですが、活動休止期間は未定としていました。

それから約2年後に、「集牧宣言」と題して活動再開が発表されネット上では、

  • 特別好きで意識して聴いたりしていた訳ではないけど、何気に口ずさめる曲が多く、良い曲が多いので活動再開は嬉しい
  • いきものがかりの音楽は聞いている中に風とか自然に纏わる事を感じられる曲や、ポップ調の軽いリズムで口ずさめるような感じも心地よい。2年近く音楽と少し離れ、色々な物に触れて思いや感じた事をどのように楽曲に活かしてくれるか期待したい。
  • 不仲で解散説流れてたので、解散かと思ってました!放牧で距離とってプライベートで会うようになってやはり仕事仲間は程よい距離感って大事ですね。個人的に世代なので良くカラオケで歌います、これからも頑張って下さい。応援してます
  • 集牧、うれしい!!どの曲も、聞くとその時の自分を思い出せる。そんな名曲を次々と世に送り出してきた3人は、今の日本エンターテインメント界にとって貴重な存在だと思います。太陽、少し聴いたけど、いい曲だったな。これからが楽しみでなりません。
  • 以外と早かったな。それぞれがソロだと限界があるのはわかったろうし3人がベストでしょう。後はギャラ含めて仲良くやってほしいだけだね。

などのコメントが寄せられています。

いきものがかりの突然の活動休止発表は様々な憶測を呼び、メンバーの不仲説、グループ解散説なども飛び交っており、ボーカルの吉岡聖恵さんが今年4月にはソロデビューし、10月には様々なアーティストの楽曲をカバーしたアルバム『うたいろ』をリリースしたことによって、そうした憶測に拍車を掛けていました。

週刊誌『週刊女性』が3月に報じた記事では、水野良樹さんと山下穂尊さんは活動再開に意欲的である一方、吉岡聖恵さんは活動休止の継続を望んでおり、その理由は音楽性の違いで、吉岡さんは周囲に「私の好きな歌を歌いたい」と話していることから、活動休止はしばらく続くのではないかとのことでした。

また、同誌の直撃取材を受けた吉岡聖恵さん本人は、いきものがかりの活動再開について、「今は未定なんですよ。ただ、ファンクラブはやっていますので、会報の撮影をしたり、メンバーと話し合ったりはしています。」と明かし、メンバー間の音楽性の違い、不仲説についても否定していました。

実際に3人は活動休止後も何度か顔を合わせており、10月にも吉岡聖恵さんと水野良樹さんがラジオ番組『SONAR MUSIC』(J-WAVE)で共演し、放牧後のことやソロアルバムについてトークしていました。

その他にも一部メディアのインタビュー取材でも吉岡聖恵さんは、メンバーについて「もう人生の半分以上一緒にいるので、もう何か家族みたいな感覚ですね。」と明かし、活動休止後もメンバーと連絡を取り合って食事をしたり、水野良樹さんの自宅に集まってミーティングを行うなど、しっかりとコミュニケーションは取っていると明かしています。

そうしたことから、メンバーの不仲説というのはあくまでも噂で、この約2年の間でリフレッシュが完了したことから、ついに活動再開発表するに至ったとみられ、これからまたどんな曲を新たに発表していくのか、楽曲にどのような変化が生まれているのか楽しみですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について