高知東生がツイッター更新再開で非難殺到。覚せい剤・大麻事件で逮捕、執行猶予明ける前に芸能界復帰へ? 現在の生活は…

高知東生

女優・高島礼子さんの元夫で、2016年に覚せい剤の使用・所持、大麻の所持によって有罪判決を受けた元俳優・高知東生さん(たかち・のぼる 本名=大崎丈二 53歳)が13日、2016年6月以来2年ぶりに、ツイッターの更新を再開していたことが明らかとなり話題になっています。

高知東生さんは13日14時半過ぎに「ツイッター再開!」と報告し、それから30分後には「あの人生の失敗からもう2年が経とうとしている。本当に自分に関わった全ての人に申し訳なかった…。改めて自分の人生を二度と裏切らず…日々を大切に前に進んでいこうと思う!」とツイートしました。

<↓の画像が、高知東生さんのツイート写真>
高知東生がツイッター更新再開の画像1枚目

高知東生がツイッター更新再開の画像2枚目

さらに、同日夜にはプロフィール画像を変更した上で、「本当にみんな…絆のみんな…すいませんでした。これからの俺を見ててください!」とツイートしています。

高知東生の新しいプロフィール画像

高知東生がツイッター更新再開の画像3枚目

高知東生さんは2015年秋ごろ、当時妻だった高島礼子さんの父親の介護に専念するために芸能界を引退し、今後は神奈川県横浜市内にある“新感覚”のセルフエステ店の経営を行っていくと話していました。

しかし、2016年6月に横浜市内のホテルで、愛人とされる元レースクイーンで当時クラブホステスの五十嵐敦子さん(34)と共に覚せい剤を使用し、覚せい剤約4グラムや乾燥大麻約1.3グラムを所持していたとして逮捕・起訴されました。

この事件により、高知東生さんと高島礼子さんは同8月に離婚を発表し、起訴された2人は同9月に懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を下されています。

<↓の画像は、高知東生さんと高島礼子さんのツーショット写真>
高知東生&高島礼子

さらに昨年12月には、エステ店が赤字によって閉店することが判明したのですが、一方で歌手デビューするという話や俳優復帰するという話が浮上しました。

今年3月に週刊誌『週刊女性』が報じていた記事によれば、役者になる前からの親友で俳優・中野英雄さんの舞台で、仕事復帰するという話が進んでいるといい、舞台関係者が「どの程度の関わりになるのか、そもそも役者として復帰するのかなど細かい部分は決まっていないようですが」と証言しています。

そして、『週刊女性』の直撃取材を受けた高知東生さんは、「わざわざ来てくれて本当にありがたいんですけど、俺は本当に今は自粛してて、まだ偉そうに物事をしゃべれる立場じゃないんで……」と言いつつも、いくつかの質問に答えています。

<↓の画像が、今年3月に『週刊女性』の直撃取材を受けた高知東生さんの写真>
2018年3月に週刊女性の取材を受けた現在の高知東生

まず、中野英雄さんの舞台で仕事を再開し、芸能界復帰を果たすという話に関しては、「いや~わかんないですねぇ。聞いてないです。迷惑をかけたことをいま、反省する日々なので…。しゃべれるときがきたら、喜んでしゃべりたいですけど、まだ…。執行猶予をちゃんと受け止めてから…」「まだ復帰とか生意気な…そういった気持ちじゃなくて。自分が犯したことをきっちりとね、噛みしめている段階なんで。本当に(芸能の仕事という)そういったことで自分がまだ必要とされるのであれば、喜んでやりたいんですけど、自分が“復帰をするんだ!”というような生やさしいものじゃないんで」と答えており、芸能界復帰したい思いは持っていることを明かしています。

また、実際に仕事の誘いが来ていることを認め、収入が無い中で現在どのようにして生活しているのか聞かれると、「ありがたいことに、こんな自分でももう1度、応援してくれたり、支えてくれる仲間がいて、いま簡単な言葉では説明できないんですけど、本当に支えてもらってます」としています。

その中には、親しく付き合っている女性がいるのではないかという質問には、「そういった人はいませんし、そういうことにいま、自分が目を向けるんじゃなくて、本当に僕を家族と同じくらい支えてくれている仲間がいっぱいいる」と答え、離婚した高島礼子さんからも支えてもらっているのではないかと聞かれると、「いや~……僕がどうのって言えるような立場じゃないので…」と答え明言を避けていました。

近況や今後のことに関してこのように話していた高知東生さんが、2年ぶりにツイッターの更新を再開させたことに対してネット上では、

  • あんなにきれいな奥さんいながら覚せい剤に手を出す奴に何を期待できるんだ?
  • 執行猶予が終わるまで大人しくしていればいいと思うけど?
  • なぜTwitterで発言する?黙ってられない、分かって欲しいって気持ちが強すぎて、治すのってそういうことじゃないんだよって思う
  • いつもの事だけど、芸能人はいつでもリセットできていい。新しい女が直ぐに現れる。今後は本当に大丈夫ですかね。もう許されませんよ。
  • 芸能界復帰しても需要なかったらまた転落してしまう…なんてことないかな…
  • もう2年ではなくまだ2年と思ってないのがダメな気がする。たった2年ぐらいでは薬物を断つのは難しいのでは。
  • もう忘れられてます。復帰しようと思うところが甘い。ハローワークに行って1から仕事を探してみなさい。
  • 罪を犯した芸能人が一般社会で働くのは難しいんだろうなぁ。この方の場合特に。
  • 甘いね。普通の会社だったら逮捕=解雇。芸能界も甘い。

などと、厳しいコメントが多く寄せられています。

あの薬物事件によって愛人とみられる女性の存在だけでなく、10代後半から大麻、20代で覚せい剤に手を出していたことも明らかになっており、判決では裁判官に「薬物依存は顕著で刑事責任は軽視できない」と指摘されています。

今後の生活などのために社会復帰することは必要で、それが芸能界だろうがなかろうが本人の自由だとは思いますが、執行猶予が明けるまであと2年ありますし、このタイミングで更新を再開させるのはどうなのかなと思います。

また、実際のところは分かりませんが、ツイッターに投稿した言葉からはイマイチ反省の気持ちが伝わってこないですし、どうしてもまた同じことを繰り返すのではないかと思ってしまいます。

高知東生さんは幸いにも周囲に生活をサポートしている方がいて、あの事件後も高島礼子さんと何度か会っているという話もあり、本当に反省しているのであれば、あと数年は周囲に支えられながら薬物依存からの脱却を目指すことが最も必要なのではないかと思いますが、この様子だと早くて年内にもメディアの前に出てきて、芸能界復帰という形になりそうですね…。

参照元
  • https://mainichi.jp/articles/20160831/k00/00e/040/247000c
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1703199.html
  • https://www.sankei.com/affairs/news/160915/afr1609150022-n1.html
  • http://www.jprime.jp/articles/-/11888
  • http://www.news-postseven.com/archives/20160629_425658.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUx

    芸能界に復帰しても居場所はない!!

  2. 2
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    こんなおじさん、きもすぎ
    クロちゃんかよ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について