新田真剣佑が事務所退所し日本での芸能活動休止…理由は海外進出。父・千葉真一の影響も? 弟・眞栄田郷敦も続くか

新田真剣佑

俳優・千葉真一さん(本名=前田禎穂 81歳)の長男で、人気イケメン俳優の新田真剣佑さん(あらた・まっけんゆう 本名=前田真剣佑 24歳)が、来年4月末をもって芸能事務所『トップコート』を“円満退所”、日本での俳優活動を休止し、海外の映画撮影に参加することを『スポーツ報知』などが報じています。

『スポーツ報知』が関係者に取材したところ、新田真剣佑さんは来年5月に海外で撮影の映画に出演することが決定したといい、「新田さんが、この撮影を優先するために日本の俳優活動を休止したいと申し出たそうです」と明かしたとのことです。

新田真剣佑さんは2017年5月に、松坂桃李さんや菅田将暉さん等が所属する『トップコート』とマネージメント契約(業務提携)を結び、芸名を「真剣佑」から「新田真剣佑」に変更し、これまで様々なドラマや映画などに出演していましたが、真剣佑さん本人と個人事務所側が「海外活動を優先させたい」という強い意向を示した事により、国内での仕事が一段落する来年4月末をもって契約解消し、5月から海外を拠点に活動することになったといいます。

なお、公式ファンクラブ『Macken Family』は、運営に『トップコート』は関わっていないため、来年5月以降も継続するそうです。

海外進出は家族の影響が強いとみられているそうで、父・千葉真一さんは1960年代後半から世界的に活躍し、2003年公開の映画『キル・ビル』では服部半蔵役を演じたほか、出演女優たちに剣術指導なども行いました。

<↓の画像は、父親・千葉真一さんと新田真剣佑さんの写真>
千葉真一と長男・新田真剣佑

新田真剣佑さんはアメリカ・ロサンゼルスで生まれ育ち、2014年に日本で芸能活動を始める前からアメリカの映画『SPACE MAN』で主演し、日本で芸能活動を始めた後もアメリカ映画『テイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子〜』、『パシフィック・リム:アップライジング』に出演するなどしていました。

そんな新田真剣佑さんは過去のインタビューでも、「最終的には世界、ハリウッドで活躍したい」との思いを明かしていたのですが、真剣佑さんが日本での活動を休止し、海外で本格的に活動を始めることに対してネット上では、

  • 人気絶頂でのチャレンジを快く送り出してくれる事務所も素晴らしい。夢を追いかけて頑張って下さい!
  • もともとアメリカで生まれているし、スケールの大きい俳優になるには、正解だと思う。このまま日本にいても中途半端になりそうだしね。
  • 英語が完全にネイティブレベルなので、演技力次第ではイケるかもしれないね。今までの日本人俳優は英語はあまり話せない日本人役だったけど、彼ならそうじゃない路線でもいけると思う
  • 父親の千葉真一の背中を見てきたから海外志向が強いのかな。若手俳優の一人として海外作品でも是非頑張って欲しい。ハリウッドでの活躍が出来るのを楽しみにしている。
  • 閉鎖的な日本が嫌になっちゃったのかな
  • GWのアレが原因なんじゃないの?海外行きたがるヤツって大抵素行悪いだけだからな
  • 芸能界に力がある事務所を離れると、お子さんの事とかが週刊誌に狙われそうで心配。真剣佑はある意味被害者みたいなものだけど、親であることは確かだからね。
  • 世界的にコロナ禍なので先行きどうなるかわからないのになぁ。こんな状況で日本から出てくって何かあるんだろうかと疑ってしまうわ
  • まあ日本とハリウッドじゃギャラが段違いだもんな。端役程度でも邦画の主演以上のギャラもらえる。そりゃ可能性あるなら挑戦してみたいと思うのは普通かもね

などの声が上がっています。

新田真剣佑さんは今年も複数のドラマや映画に出演し、来年には映画『ブレイブ -群青戦記-』で主演するほか、『名も無き世界のエンドロール』や『るろうに剣心 最終章 The Final』などへの出演も決定しているので、このタイミングで日本での活動を休止し、海外に活動の拠点を移すというのは少し驚きましたね。

ただ、以前から新田真剣佑さん本人がハリウッドで活躍したいとの思いを明かしていたほか、千葉真一さんも息子たちを海外で活躍させたいとの思いを抱いているとの話が以前からあり、「親子3人でハリウッド作品に出演する」という大きな夢を掲げ、海外のエージェントに売り込んでいると『女性自身』が2018年に報じていました。

2018年から芸能活動をスタートさせた弟・眞栄田郷敦さん(まえだ・ごうどん 本名=前田郷敦 20歳)も、昨年のインタビューで今後の活動について、「僕の中では計画やイメージがあるんです。固まっているというか、見えている部分があります。何をするにしても上を目指したい。日本、やがては海外も含め、トップのレベルで戦っていけるように努力していきます」と語っており、新田真剣佑さんに続いて海外へ渡る可能性は十分ありそうです。

<↓の画像は、弟・眞栄田郷敦さんの写真>
眞栄田郷敦

コロナ禍に海外へ渡り、思うような活動ができるかどうかは分かりませんが、来年から海外での活動に全力を注いで様々な作品に出演し、引き続き活躍する姿を見せてもらいたいですし、海外での活動が一段落したら、また日本のドラマや映画にも出演してほしいですね。

参照元
  • https://hochi.news/articles/20201218-OHT1T50301.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202012190000143.html
  • https://www.chunichi.co.jp/article/173005
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1667848/
  • https://eiga.com/news/20190326/14/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    俺はこんなにカッコよくて実力もあるのになんでもっと売れないんだ!って思ってそうだもんね~
    コロナで叩かれた時もこれだから日本は!とか思ってそうだし
    まぁ頑張って

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    なんか出るからじゃないですか?

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    アメリカ育ちだし初めから予定していた事でしょ。
    千葉真一の息子だもの。当然と言えば当然。

  4. 4
    匿名
    ID:MzY4ODA2NzIy

    いってらっしゃい。向こうで思う存分頑張ってきてください。また、日本にも、たまには、戻ってきてテレビ出演もしてもらえたら嬉しいです。

コメントを残す