市川海老蔵・小林麻央の長女・麗禾(れいか)初春歌舞伎公演出演、幼少のかぐや姫役に抜擢(画像あり)

市川海老蔵の子供(勸玄&麗禾)

歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(40)と小林麻央さん(享年34)の長女・堀越麗禾ちゃん(れいか 6歳)が、来年1月3日から26日まで東京・新橋演舞場で上演の『初春歌舞伎公演』に出演することが明らかになりました。

麗禾ちゃんは市川海老蔵さんが出演する夜の部の通し狂言「日本むかし話」(宮本亜門さん演出)に登場し、「竜宮物語」「桃太郎鬼ヶ島外伝」「一寸法師」など5作の昔話によって構成されており、麗禾ちゃんは「かぐや姫」で幼少のかぐや姫役を演じるとのことです。

<↓の画像は、来年1月3日から上演『初春歌舞伎公演』チラシの写真>
初春歌舞伎公演2018

麗禾ちゃんは今年6月、市川海老蔵さんの自主公演『ABKAI~石川五右衛門 外伝~』の一部公演に出演した経験などがあるものの、その時は急きょ出演が決定したことからセリフはありませんでした。

しかし、今回はセリフもある幼少のかぐや姫役を演じ、公演のチラシには写真家・篠山紀信さんが撮影したという宣材写真が掲載されています。

<↓の画像が、篠山紀信さんが撮影した麗禾ちゃんの宣材写真>
市川海老蔵の長女・麗禾

歌舞伎の本公演に初出演する麗禾ちゃんは今週中に稽古に入る予定で、長男・勸玄くん(かんげん 4歳)は出演しないようです。

ちなみに、市川海老蔵さんは11月26日に更新したブログで、麗禾ちゃんが『初春歌舞伎公演』に出演することを報告しており、家族3人で写真撮影を行った際の写真を投稿した上で、「麗禾が出演するんです。彼女も出たいという事で、出演決定です。ソワソワ」と綴っていました。

そして、このニュースに対してネット上では、

  • かぐや姫かぁ~可愛い麗禾ちゃんにぴったり。頑張ってほしいなぁ
  • 海老蔵なんてどうでもいいけど、麗禾ちゃんは応援してやりたい。がんばってね。おかあさんが、みまもってくれてるよ。
  • 松たか子みたいになればいいな
  • 海老蔵さんにも似てきましたね。意思が強そうな顔をしている。舞台頑張って!
  • 海老蔵、子供たちが可愛くて仕方なさそう。かぐや姫、上手く演じられるといいね。

などのコメントが寄せられています。

歌舞伎は女人禁制となっており、女性の役も男性の女形が演じることで知られていますが、子供については例外となっているようで、過去には松本幸四郎さん(75)の次女で女優の松たか子さん(40)も歌舞伎の舞台に上がったことがあるそうです。

麗禾ちゃんはこれまで演技の稽古を受けてきたわけではなく、今週から稽古に入る予定とのことから、それほど多くの演技を披露したり、セリフもそこまで多くはないとみられるのですが、どのような演技を披露するのか楽しみです。

今年6月には乳ガンによって小林麻央さんが34歳という若さで亡くなってしまいましたが、きっと天国から麗禾ちゃんの姿を見守っていると思いますので、のびのびとした演技を見せてほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について