山本優希の夫・三浦力が引退の理由。ゲキレンジャー・ゲキバイオレットも芸能界去る。子供2人誕生も今後の仕事は…

三浦力

スーパー戦隊シリーズ『獣拳戦隊ゲキレンジャー』(テレビ朝日系)で、深見ゴウ(ゲキバイオレット)を演じた俳優・三浦力さん(みうら・りき 34歳)が10日にブログを更新し、3月末をもって俳優業を引退することを発表しました。

ブログでは、「三浦力は3月末日をもちまして俳優業を引退させて頂く運びとなりました。」と引退を発表し、理由については「兼ねてより抱いていた道への情熱が日に日に募る中で、縁あってその道を示す会社と出会いました。」と説明しています。

昨年初夏ごろから所属事務所『スターダストプロモーション』側と話し合いを重ねた末、わがままを受け入れてもらい引退することが決まったそうです。

そして最後に、「ファンの皆様との思い出や、これまで演じさせて頂いた全ての役と関わることの出来た作品は一生の財産であり、情熱を注げたことに後悔はありません。そのおかげで今日の自分がいて、形は変わるけれど1人でも多くの方に刺激や感動を与え伝えられる様に、今後も邁進して参ります。」「これまでの全てを活かし、未来を見据えてのステップアップであることを皆様にも御理解頂けたら幸いです。最後になりましたが、長きにわたり応援し支えて下さった皆様、『本当にありがとう。』皆様の御健康と幸せを願っております。」と綴っています。

三浦力さんは16年前に『スターダストプロモーション』へ入り、2005年に俳優デビューを果たし、2007年2月からスタートした『獣拳戦隊ゲキレンジャー』で深見ゴウ(ゲキバイオレット)としてレギュラー出演しました。

<↓の画像は、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』出演時の三浦力さんの写真>
ゲキバイオレットを演じた三浦力

その後も様々な映画やドラマ、舞台に出演しており、『宇宙刑事シャリバンNEXT GENERATION』で主人公・日向快(宇宙刑事シャリバン)を演じていたほか、2014年公開の映画『クローズEXPLODE』、2017年公開の『新宿スワンⅡ』、濱田岳さんが主演のドラマ『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』シリーズ(テレビ東京系)などに出演していました。

<↓の画像は、『宇宙刑事シャリバンNEXT GENERATION』で主演の三浦力さんらの写真>
『宇宙刑事シャリバンNEXT GENERATION』

一方のプライベートでは2010年9月に、かねてから交際していたモデル・タレントの山本優希さん(やまもと・ゆうき 31歳)とできちゃった結婚を発表し、2011年1月に第1子となる長女(7)、2012年7月に第2子となる次女(5)が誕生しています。

<↓の画像は、三浦力さんと山本優希さんが結婚時のツーショット写真>
三浦力&山本優希が結婚時のツーショット

<↓の画像は、現在の夫婦ツーショット写真>
三浦力&山本優希

<↓の画像は、長女と次女の写真>
三浦力&山本優希の子供

そんな三浦力さんの引退発表に対してネット上では、

  • 歴代追加戦士の中でも結構好きな方だったゲキバイオレットが、なんてこった。
  • せっかく2代目シャリバン継いだのに。残念。
  • うあぁぁ…これは残念。3代目シャリバンの引き継ぎ、どーすんだぁ…。
  • ゲキレンジャー引退しすぎ
  • ブルー役の高木万平、イエロー役の福井未菜に次ぐゲキレンジャー3人目だな。
  • うわぁ~… 高木万平さんに続き、三浦力さんも芸能界引退かぁ…ゲキレンジャーの 深見ゴウ&レツ兄弟好きでした☆ お疲れ様でした! 新しい道でも頑張って下さい!!
  • スペーススクワッドにシャリバンが出てこない理由がこれで良く分かった。だけど、後任誰かやってくれないかなぁ。
  • キュウレンvsスペスクにシャリバン出ないのは三浦力さんの引退だったからか

などのコメントが寄せられています。

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』では、三浦力さんと同じくスターダストに所属していた高木万平さん(32)が深見レツ(ゲキブルー)を演じていたのですが、昨年4月をもって双子の弟・高木心平さんと共に芸能界を引退しました。

<↓の画像が、昨年4月に芸能界引退した双子の高木万平さん、高木心平さんの写真>
高木万平 心平

また、宇崎ラン(ゲキイエロー)を演じたタレント・福井未菜さん(33)は、2010年に『ホリプロ』を退社後に『リクルート』へ入社、2011年には元ジャニーズJr.で元俳優の原知宏さん(39)と結婚し、2013年に第1子となる長女が誕生しています。

<↓の画像は、福井未菜さんと原知宏さんの写真>
福井未菜&原知宏

このように『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に出演していた俳優3人が芸能界引退となっており、ファンからは寂しいという声が多く上がっています。

さらに三浦力さんは、同じく『東映』が制作する『宇宙刑事シャリバン』の2代目主人公を演じていたことから、俳優業を引退することを残念に思っている方は多くいる様子です。

三浦力さんは今後どのような会社でどういった仕事をするのかは不明なのですが、妻・山本優希さんの父親は馬主でもあるパチンコ機器卸会社『フィールズ(FIELDS)』の代表取締役会長・山本英俊さん、兄・山本剛史さんも俳優で馬主という家系であるため、今後お金に困るということはないのかもしれません。

30代半ばでこれまでとは違った道に進み、様々な苦労があるかと思いますが、家族を支えるためにまた新しい道で頑張ってほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について