加藤茶&加藤綾菜夫妻が創価学会婚告白。45歳差結婚の理由、謎が解けた? ネットでは否定的な反応も多く…

加藤茶・加藤綾菜

女優・井上真央さん(33)に続き、お笑いタレント・加藤茶さん(本名=加藤英文 76歳)と妻でタレント・加藤綾菜さん(31)が、宗教法人『創価学会』系メディア『ワールドセイキョウ(WORLD SEIKYO)』のインタビュー取材に報じ、夫婦揃って学会員同士の“創価学会婚”だったことなどを明かし話題になっています。

『ワールドセイキョウ』は、創価学会の宗教部門『聖教新聞社』が発行している機関誌で、1月23日発売の2020年春号の巻頭にはスペシャルインタビュー記事が掲載されており、週刊誌『週刊新潮』や『週刊ポスト』がその内容を伝えています。

創価学会芸術部員の加藤茶さんは『ワールドセイキョウ』のインタビューで、『ザ・ドリフターズ』に加入したころ(1960年代)に近所のおばさんの勧めで創価学会に入会し、母親が熱心に活動していたことを明かしています。

また、加藤綾菜さんと結婚する前には「私、学会員なんです」と告げられ、それに対して加藤茶さんは「実は僕も」と明かして率直に語り合ったといいます。

<↓の画像は、『ワールドセイキョウ』インタビュー登場の加藤茶さん&加藤綾菜さんの写真>
加藤茶・加藤綾菜ワールドセイキョウ

加藤茶さんと加藤綾菜さんは2011年6月に結婚したのですが、2人は45歳差ということもあって結婚当初は遺産目当ての結婚なのではといった憶測も飛び交い、綾菜さんが自身のブログに高カロリーな食事の写真ばかり投稿していたこともあって、「早死にさせる気か」などと猛バッシングを浴びていました。

<↓の画像は、加藤茶さんと加藤綾菜さん結婚式での写真>
加藤茶・加藤綾菜の結婚式

そうした批判にも耐えながら加藤綾菜さんは加藤茶さんと夫婦生活を続け、昨年6月には芸能事務所入りしてタレントとなり、昨年11月放送のバラエティ番組『しくじり先生』(テレビ朝日系)では、これまでの夫婦生活を振り返っていたものの、“創価学会婚”だったことは明かしていませんでした。

加藤綾菜さんは『ワールドセイキョウ』のインタビューで、「結婚してからの8年間は困難の連続でした。常に夫婦で一緒に前を向いて、励まし合ってきました。池田先生の言葉を書き込んだノートを今も読み返しています」と明かしています。

また、加藤茶さんと結婚後に「パーキンソン症候群」などで闘病生活していた当時を振り返り、「闘病中に夫婦で何度も話し合ったことがあるんです。健康になった姿を多くの人に見てもらうことが、この信仰の正しさの証明になるから、ぜひ、CMの仕事を取ろうって。(中略)夫婦で地域の座談会に参加したり、友人に仏法の素晴らしさを伝えたりしていく中、4人の方が入会してくれました。」と語っています。

一方の加藤茶さんは、「本当に不思議なんだけど、こうした中で大手飲料メーカーからCM出演の依頼があったのよ。しかも、そのCMが2018年5月後期に放送された3228作品中、CM好感度が第1位。夫婦伝テレビ出演の依頼も増えていった。信仰の力を感じたよね」と語っています。

2018年に『サントリー 伊右衛門』CM出演の加藤茶さん等の映像

『週刊新潮』の記事で学会ウオッチャーは、「ドリフ全盛期に、加藤茶のインタビュー記事が学会系の雑誌に掲載されたり、昨年11月の『聖教新聞』で学会の集いに参加したなどの短信はありましたが、夫婦揃って池田大作名誉会長に言及するのは珍しいことです」と語り、『週刊新潮』が加藤茶さんの所属事務所『イザワオフィス』に話を聞くと、「えっ、雑誌に夫婦で?その記事は把握していませんでした。加藤は普段からインタビュー嫌いで、そういった仕事は受けていません。本来は事務所を通してほしいのですが、宗教関係のことだったからなのか……」と答えたとしています。

そして、加藤茶さんと加藤綾菜さん夫妻が『ワールドセイキョウ』のインタビューに応じ、“創価学会婚”だったことなどを明かしたことに対してネット上では、

  • そうなんだ、、、なんかガッカリ
  • あぁ、、なるほど。これで色々納得がいった
  • そっかーー。ずっと謎だったけど、2人を結びつける1番の絆がわかりました。
  • 一気にうさんくさくなった。嫁さん若いのに学会員って親が信仰してたんかな。
  • 鈴木奈々が加藤家に入り浸ってると聞いてそうだろうなとは薄々感じていました。
    私は宗教というか特に創価嫌いですが好きにしたらいい。
  • 志村けんは学会員が嫌いらしいけど、これが原因でカトケンはやらないのかなあ
  • 学会に限らずですけど、結婚するにあたって、片方が何らかの宗教を信仰してると、相手も入会せざるを得なくなるって話はよく聞くから、前もって同じ宗教同士で良かったんじゃない。
    ただ、自分達が信じてるからといって、他人に宗教の勧誘をするのは辞めて欲しい

などのコメントが寄せられています。

加藤茶さんが創価学会員というのは有名な話で、他にもドリフターズでは仲本工事さん(本名=仲本興喜 78歳)も1994年に入信し学会員になっており、仲本さんは創価学会婚なのかは不明ですが、2012年に27歳年下の演歌歌手・三代純歌さん(51)と3度目の結婚をしています。

<↓の画像は、仲本工事さん&三代純歌さん夫妻の写真>
仲本工事と妻・三代純歌

一方の加藤綾菜さんも以前から創価学会員という情報が流れており、家族で創価学会員という疑いがあるピン芸人・楽しんごさんと以前から繋がりがあったほか、加藤茶さんとの結婚によって学会員なのではとの憶測がありました。

そのため夫婦揃ってのインタビューにも特に驚きはないのですが、創価学会や幸福の科学など新興宗教(新宗教)を毛嫌いしている人も多く、その原因としては強引な勧誘などが挙げられ、信仰は個人の自由ではあるものの、イメージ悪化の恐れがあることで公言していない方が多いことから、わざわざなぜこのタイミングでインタビューを受けたのか謎で、理由が気になります。

創価学会の信者も高齢化し、若い信者が減少しているとも言われていることから、有名人を利用して信者を増やそうとしているとも考えられますが、果たして真相はどうなのでしょうかね…。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/02071125/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200204_1538245.html
  • https://www.cyzo.com/2014/07/post_18096_entry.html
  • https://ironna.jp/article/4986
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2020/02030558/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NDU4NTM2OTEw

    そうか、宗教絡みなんですね

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzExMzgy

    本当にいいものなら、人に絶対教えたくない
    詐欺や宗教勧誘は頭おかしい

  3. 3
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    今頃出てくるとか

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について