加藤浩次と吉本興業のエージェント契約終了、極楽とんぼ解散せず活動継続へ。番組終了で粛清・圧力説も真相は…

加藤浩次

吉本興業が9日、極楽とんぼ・加藤浩次さんとのエージェント契約が3月末をもって終了することを発表しました。

吉本興業は公式サイト上で、「双方の協議の結果、同契約の期間満了により2021年3月31日(水)をもってエージェント契約を終了することになりましたのでご報告します。当社としましては、加藤浩次の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です。ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。」と、エージェント契約終了を発表しています。

また、加藤浩次さんへの仕事依頼、スケジュール等の問い合わせ先となるメールアドレスも掲載しており、円満に契約終了となった様子です。

加藤浩次さんは2019年に、吉本興業の芸人等による闇営業騒動が勃発した際、「(会長の)大崎さんと(社長の)岡本さんをみんな怖がっている状況が続いてきた」などと、事務所の経営陣に対して激怒し、「今の社長、会長体制が続くのなら俺は吉本興業を辞める」と宣言した上で、大崎洋会長等と今後についての話し合いを行いました。

これは“加藤の乱”とも言われ、加藤浩次さんはその後、吉本興業と個人事務所の間で自身が発案した「専属エージェント契約」を結び、2019年10月から事務所との契約形態がマネージメント契約からエージェント契約に変更となりました。

加藤浩次さんが提案し、吉本興業が採用したエージェント契約とは、吉本興業が引き続き営業活動を行う一方、仕事のスケジュール管理や送迎、マネージャー業務などには事務所が関与せず、仕事獲得の窓口業務のみを担当する形で、契約は1年毎の更新となっていました。

そして、加藤浩次さんはエージェント契約開始から1年半で契約満了となり、相方の山本圭壱さんは現在も吉本興業とマネージメント契約を結んでいますが、コンビは解散することなく、4月以降もコンビ活動を継続することが明らかになっています。

山本圭壱さんは、加藤浩次さんのエージェント契約終了発表を受けてツイッターを更新し、「ずっと極楽とんぼっす カトちゃん 山ちゃん」と綴り、過去に撮影した加藤さんとの写真を投稿しています。

<↓の画像が、極楽とんぼ・山本圭壱さんのツイート写真>
極楽とんぼ山本圭壱がコンビ解散否定ツイート

『デイリースポーツ』の取材によれば、数ヶ月前から吉本興業と加藤浩次さんのマネージャーが話し合いを行い、契約更新を含めて様々な選択肢があったそうです。

しかし、最終的に契約終了となった理由について事務所関係者は、「双方話し合いの上で、続けるべきじゃないとなっただけ」と語ったとしています。

そして、加藤浩次さんと吉本興業のエージェント契約終了発表を受けてネット上では、

  • 吉本を激しく非難した仕返しがゆっくり、確実にやってくる
  • 今後、各テレビ局がどれだけ吉本興業に忖度するのかが見もの
  • 一昨年に会社批判してた時にもうやめるつもりだったんでしょ。それでもエージェント契約を提案されてやってみたけど、これなら独立してるのと変わんないなって、思ったんじゃないのかな?
    吉本も大きな会社だし、今さら過去の発言を持ち出して報復するなんてことはしないでしょって思いたいけど、まさかね。
  • 双方、ある意味でスッキリ!今の時代、吉本もさすがに潰しにはこないでしょうよ。
    ただ、個人事務所でやるなら、頭下げて仕事をまわしていただかないといけない立場。
    この年齢で…売れっ子だった彼にできるかなぁ?リストラされた管理職の再就職は難しいからなぁ
  • 組織に属さない方が、言いたいことをハッキリ発言できて加藤さんの性格に向いているんじゃない?
  • 『この差って』と『スパサカ』が終わったのは、吉本との契約も関係してたのかもね。今のところスッキリは継続みたいだけど、半年先は判らないよね。
    人生最高レストラン、もしかして徳井に戻ったりするのかなぁ。加藤も微妙だったけど、徳井も嫌だなぁ。

などの声が上がっています。

今年3月をもって、加藤浩次さんが司会を務める『スーパーサッカー』(TBS系 日曜24時50分)、『この差って何ですか?』(同 火曜19時)が終了となり、ついに“粛清”が始まったのかと話題になりました。

加藤浩次さんはラジオ番組でこの話題に触れており、吉本さん、いま国とか地方自治体と仕事してる。そういう会社が、粛清とかしたら大変なことになるでしょうよ。日本、法治国家だぜ。公正取引委員会がしっかり動いてやってるにもかかわらず、粛清なんてあっていいの?ありえないと思うんだよね!などと語っていました。

吉本興業による圧力説は以前から噂されていますが、大崎洋会長は週刊誌『フライデー』の取材に対して、吉本がテレビ局に圧力かけたり、逆にテレビ側が気をつかって降ろすとか噂されてるけど、そんなんあるわけないと完全否定しています。

大崎洋会長は『週刊新潮』でも、フリーアナウンサー・生島ヒロシさんとの対談の中で、吉本を辞めたって別にテレビ局に圧力もかけられへんし、かけられるなら、加藤くんが日テレの『スッキリ』であんなに好き放題、吉本を批判できませんよ。と語っていました。

大崎洋会長はこのように圧力を否定し、実際に加藤浩次さんは“加藤の乱”を起こした後も複数のレギュラー番組を持っており、『スーパーサッカー』と『この差って何ですか?』が終了後も、ピンでは『スッキリ』(日本テレビ系)、『がっちりマンデー!!』(TBS系)、『人生最高レストラン』(同)などのレギュラー番組があります。

ただ、大手芸能事務所の吉本興業を離れることによって、新たな仕事のオファーが減ったり、今後またいくつかのレギュラー番組が終了となることも考えられますが、吉本興業を離れたことで仕事にどういった変化があるのか、今後に注目したいですね。

参照元
  • https://www.yoshimoto.co.jp/corp/news/media/media210309.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2021/03/09/0014137622.shtml
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2021/03/09/0014137687.shtml
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/02/27/kiji/20210227s00041000446000c.html
  • https://taishu.jp/articles/-/92650
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    スッキリ9月に終了したら?
    新しいワイドショー番組がみたい。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjMz

    ちゃんと実行する人だね。松⚫と違って

コメントを残す