上西小百合の女優デビュー決定情報、NHK時代劇も出演か。事務所に所属、政治家辞めて役者活動? 好感度低く嫌われるも…

上西小百合

炎上騒動を頻繁に起こしていた元衆議院議員・上西小百合さん(うえにし・さゆり 35歳)の女優デビューが決定し、近々正式発表されることをニュースサイト『サイゾーウーマン』がスクープしています。

“浪速のエリカ様”などの異名を持つ上西小百合さんは、渡辺謙さんや坂口憲二さんら所属の大手芸能事務所『ケイダッシュ』系列の『ケイパーク』と専属契約を結んだようで、同社の公式サイトにはすでにプロフィールも掲載されています。

<↓の画像が、上西小百合さんのプロフィール写真>
上西小百合の所属事務所プロフィール

同事務所には、渡辺謙さんの長男で、スペインで開催の『マドリード国際映画祭』の外国語映画部門で最優秀主演男優賞を受賞した渡辺大さん、元衆議院議員・松野頼久さんの次女で、2016年ミス日本グランプリを受賞した松野未佳さん(23)など、上西小百合さんを含めて7人のタレントが所属する事務所となっています。

『サイゾーウーマン』によると、事務所内でも上西小百合さんの所属に関しては反対の声も多かったそうなのですが、幹部がゴーサインを出したことで所属が決まり、近い内に事務所への所属や女優デビューが発表されるとみられるそうです。

上西小百合さんは昨年9月の「第48回衆議院議員総選挙」で、「勝てないから、負けるから選挙に出ない」と発表し、今後については「タレントに近いような活動をすることもあるかと思うが、次国会に戻ってくる時には存在感、発信力、知名度は維持しないといけない。それを見据えた上で、女優という道はないと思いますけど、様々な活動をしていきたい」と、含みを持たせた発言をしていました。

上西小百合元議員

この時点で様々なメディアが、上西小百合さんの獲得に向けて各芸能事務所が動いていることを報じており、タレント・政治評論家として今後は活動していく見込みだとされていました。

その後は様々なテレビ番組などに出演し、実際にタレント・政治評論家としての活動を行っていたのですが、女優デビューもすでに決定しているといいます。

事務所側は上西小百合さんについて、「本格的に上西を女優として活動させたい意向が強い」ようだとNHK関係者は語り、すでにいくつか女優の仕事も決まっていて、その中にはNHKの時代劇も含まれているとのことです。

上西小百合さんは現在もツイッターなどを使って政治について言及したり、高校時代には“附高の深キョン”と呼ばれていたことを自称するなどし、こうした発言がスポーツ紙などに取り上げられるとちょっとした話題になりますが、議員を辞めてからすでに1年なので、上西小百合さんに興味を持っている方は一時期と比べて激減しています。

また、上西小百合さんは非常に好感度が低く、週刊誌『週刊文春』が毎年アンケート調査している『女が嫌いな女ランキング2017』で、松居一代さん、前防衛大臣・稲田朋美衆議院議員に次いで3位にランクインし、工藤静香さん、和田アキ子さん等よりも多くの票を獲得しています。

<↓の画像が、週刊文春発表の『女が嫌いな女ランキング2017 ワースト10』>
同性から嫌われている女性タレント

好感度が低く、今では以前のようには注目も集めてない、さらに演技経験も無いという最悪の条件が揃っていますが、果たして本当に上西さんは女優デビューするのか、今後どういった動きをするのか注目していきたいですね。

参照元
  • http://www.cyzowoman.com/2018/07/post_195573_1.html
  • http://kdash.jp/kpark/profile/archives/7
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTExMjY1

    女に嫌われる女TOP10は納得。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAxMjM4NjUw

    きもい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について