ローラが保健所から猫引き取り反響、ロサンゼルスに3億円豪邸購入し共に生活?(画像あり) 事務所との契約騒動中に新たな動き

ローラ

モデル・タレントのローラさん(27)が24日に自身のインスタグラムを更新し、「保健所から新しい家族をあずかりました♪なまえはウニちゃんです♪これからもよろしくね!」と綴り、猫と戯れる動画を公開し大きな反響を呼んでいます。

ローラさんはインスタグラムで保健所に預けられた猫の現状についても綴っており、「保健所に預かられる猫はその日から3日~1週間、誰も引き取らなかった場合は、殺されてしまうの。たくさんの子達が幸せな家族のもとにいきますように」と願い、投稿から4日が経った時点で動画の再生回数は73万回を超えるほどとなっています。

<↓の画像が、保健所から引き取ったという猫・ウニちゃんの写真>
ローラの愛猫・ウニちゃん1枚目

ローラの愛猫・ウニちゃん2枚目

ローラさんはさらに「uni_dango」というインスタグラムの新アカウントも作り、このアカウントでは新たに家族として迎えた「ウニ」だけでなく、自身が以前から飼っているラグドールという種類のオス猫「テト(別名:ダンゴムシ)」の動画も投稿しており、ファンからは数多くのコメントが寄せられています。

<↓の画像は、ローラさんの愛猫“ダンゴムシ”ことテトくんの写真>
ローラの愛猫・テト(ダンゴムシ)

大きな影響力を持つ芸能人が、保健所に預けられた猫や犬の現状を訴え掛けることは大きな効果があるようで、ニュースサイト『アサジョ』が報じている記事では、動物保護団体の関係者が「著名人が、殺処分ゼロに賛同し、SNSやメディアなどで積極的に紹介するようになりました。それによって、保健所に引き取りに来る方が増えました」と語っています。

ちなみに、過去にはフリーアナウンサーの滝川クリステルさん、女優・柴咲コウさん、タレント・俳優の坂上忍さん、モデル・タレントの森泉さん、メジャーリーガーのダルビッシュ有投手らが、殺処分寸前の犬や猫を引き取り、世話をしているといいます。

今回、保健所から猫を引き取り話題になっているローラさんは、昨年1月にファッション誌『ViVi』掲載のロングインタビューにて、自身の最終的な目標について語っており、「お金がなくて勉強できない子供たちってまだ世界にたくさんいて、その気持ちは私もすごくよくわかる。自分が苦労してきた部分でもあって、私にとってはすごく現実的なことだから。そういう人たちの役に立ちたいの。ずっとその想いは変わってなくて、これからはもっと積極的にやっていきたい」と、慈善活動を行っていきたいとしていました。

保健所から猫を引き取ったのも、こうした考えを持っていることからだとみられ、恐らく今後も積極的に慈善活動を行っていくのだと思います。

そんなローラさんは現在、アメリカと日本を行き来する生活を送っているのですが、週刊誌『フライデー』最新号が報じている記事によると、今年に入ってからロサンゼルスの高級住宅街にある3億円豪邸を購入したといいます。

<↓の画像が、ローラさんが購入したという3億円豪邸の写真>
スタジオシティの豪邸

ローラさんは現在もロサンゼルスでは、事務所名義のマンションを本拠地としているそうなのですが、そこから引っ越すために新居を購入し、その新居はロサンゼルスのビバリーヒルズ、ハリウッドヒルズと並ぶ高級住宅地にあり、同じ地区には以前、歌手のマイリー・サイラスさんら有名人が住んでいたこともあるといい、不動産関係者や音楽、映画関係者が多く住んでいるとのことです。

ローラさんがキャッシュで購入したという3億円豪邸は以前、ロックバンド『Counting Crows』のキーボーディストであるチャールス・ギリングハムさんが住んでいたそうなのですが、調べてみると俳優のポール・ウェズレイさんも過去に住んでおり、『フライデー』によれば、内装などのリフォーム代を含めると3億円に達する豪邸だといいます。

<↓の画像が、高級住宅街・スタジオシティにあるローラさんが購入したとされる豪邸の写真>
チャールス・ギリングハムの豪邸前

チャールス・ギリングハムの豪邸2階

チャールス・ギリングハムの豪邸内部1枚目

チャールス・ギリングハムの豪邸内部2枚目

チャールス・ギリングハムの豪邸内部3枚目

チャールス・ギリングハムの豪邸内部4枚目

チャールス・ギリングハムの豪邸内部5枚目

『フライデー』はさらに、ローラさんの年収についても伝えており、所属事務所との“奴隷契約”をめぐってトラブルにはなっているものの、「年収は5億円近く」もらっていてタレントの中ではトップクラスだといいます。

ちなみに、ローラさんと同じ事務所に所属しているダレノガレ明美さんは、4日放送のバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)に出演した際に、現在の年収を聞かれると「6000(万円)はあります」と激白しています。

ダレノガレ明美さんも現在、3LDKで家賃130万円の高級マンションに住んでおり、かなりいい暮らしをしている様子で、この話がもしも本当なのであれば待遇が悪いわけではなさそうです。

なお、『女性自身』が報じていた記事によると、ローラさんは事務所経由の仕事をほとんど断っており、姿を見せるのはレギュラーの雑誌の仕事かCM撮影くらいだといいます。

事務所との契約を巡る問題が続いている中でロサンゼルスに新居を購入したとなると、今後さらに日本での仕事を減らしていこうとしているのかもしれないですし、新しい家族を迎え入れたのも、少しでも寂しさを紛らわせるためなのかもしれないですね。

参照元
  • http://npn.co.jp/article/detail/15600695/
  • https://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/30965
  • http://asajo.jp/excerpt/40003
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    年商だけ羨ましい
    2分間ハリウッド女優で懲りないメンタルも羨ましい

コメントを残す