”マオ”こと浜尾京介が芸能界引退を発表!!『ごくせん』『テニプリ』出演イケメン俳優が弁護士に転身か!?

雑ネタ

浜尾京介 引退

若手イケメン俳優の浜尾京介(22)さんが、昨日24日夜に動画共有サービス、ニコニコ生放送で「浜尾京介緊急生放送 浜尾京介さんが自身のこれからを語る」と題し、突如として芸能界引退を発表し話題になっています。

また、浜尾さんの公式ブログ「マオの日々ロク」でも同夜、「スタッフより重要なお知らせです」「2014年2月をもちまして、浜尾京介は芸能活動を休止いたします。復帰の予定はなく、事実上、引退となります」と、こちらでも引退が告知されました。

翌日の25日朝には浜尾さん自身がブログを更新、「まず皆様に謝らなければならないのは生放送中、涙を流してしまった事です。本当はしっかり、皆様に伝えなければいけなかったのに」と謝罪し「皆様に誤解して欲しくないのは決して芸能活動を嫌になった訳ではありません」とした上で、「胸が痛く、眠れない日々が」続くなどこの結論に至るまで悩んだことを明かし「沢山の時間を掛けて考えた結果ある強い決意を致しました。それは芸能活動以外で視野を広げ、更に人間力を高める為に様々な分野の学業を学ぶ という決意でした」と、引退の理由を明かした。

最後には「そして、2月までは精一杯がんばりますので、最後の最後まで、応援の程、よろしくお願い申し上げます」とした。

浜尾さんは、2007年12月に、『ミュージカル・テニスの王子様 』青学4代目・菊丸英二役でデビュー。

その後、2008年には日本テレビのドラマ『ごくせん』第3シリーズに寺内京介役で出演し、2010年から2011年にかけては、スーパー戦隊シリーズの第34作である『天装戦隊ゴセイジャー』のアグリ/ゴセイブラック役として出演していた方です。

これにネットでは、

「俳優やめてもずっと応援します!!!!!! 今までお疲れ様でした!」

「芸能界ではこれから先10年も20年も売れてるっていう保証はないもんな」

「賢い良い選択だな」

「夢叶えるために頑張れマオ!!」

「今後事件とか起こさなければいいけどな…」

などのコメントがありました。

事務所とのトラブルや、何か問題を起こしたという事ではないようですね。
俳優業意外に何かやりたいことがあったのでしょうかね?

浜尾さんは映画とドラマに数多く出演し、活躍していた方だけに来年2月での引退は非常に残念ですね。

ネットで浜尾さんの引退理由を調べてみたところ、これから勉強をして弁護士を目指すという情報がありました。

俳優である程度成功しているのにも関わらず弁護士を目指すということは、昔から弁護士になる夢があったんでしょうかね。

ちなみに今年の新司法試験の結果は、受験者7653人に対して合格者は2049人。合格率は26.8%となっています。
これから頑張って勉強をすれば、30歳前に弁護士になることも可能かもしれませんね。

元俳優のイケメン弁護士が誕生するかどうか楽しみです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    鈴架
    ID:MzU0ODEyMTQx

    そりゃ、しゃーないよ・・・

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!