ハライチ澤部佑が2億円ローンで新居建築。豪邸建てた理由、両親に週刊女性取材。一戸建てで家族と生活、近所の評判は?

雑ネタ

ハライチ澤部佑

ワタナベエンターテインメント所属の人気お笑いコンビ『ハライチ』の澤部佑さん(さわべ・ゆう 35歳)が、2億円のローンを組んでマイホームを建てていたことを週刊誌『週刊女性』が報じ、ネット上で注目を集めています。

ハライチ澤部佑さんは2013年12月に、かねてから交際していたアパレル会社勤務で4歳年下の一般女性(当時23歳)とできちゃった結婚し、2014年5月に第1子となる長女、2016年4月に第2子となる次女、2019年2月に第3子となる長男が誕生し、3児の父親となっています。

<↓の画像は、ハライチ澤部佑さんと妻の写真>
ハライチ澤部佑と奥さんの画像

そんな澤部佑さんは6月放送のラジオ番組『ハライチのターン!』(TBSラジオ 木曜24時)で、マイホームを建てた事を明かし、週刊誌などの記者に気付かれるようにと、新居を建築中の看板には「澤部佑」と名前を出していたものの、完成まで一切報じられなかったことをボヤいていました。

それを受けて『週刊女性』は新居についての取材を行ったそうで、新居の近隣住民は取材に対して、「車7台が止められる駐車場だった場所に昨年、建築のお知らせ看板が立ちました。『澤部佑宅』と書いてあったのですが、誰も“ハライチの澤部さん”って気づかなくって。澤部さん本人が家族と一緒に何度か見に来るようになってから“お笑い芸人の人だ”ってわかりました」と答えています。

また、プライベートでの澤部佑さんの様子については、「芸能人ぶることなんて全然なくって、愛想もいいし、ご近所に馴染んでいますよ。澤部さんお1人で近所のスーパーへ買い物に行くし、ゴミ出しもしています。お休みの日には、家族と一緒に犬の散歩もされて。ご近所の人たちとは“人柄の良い澤部さんでよかったね”って話していますよ」と語り、近所での評判は上々なようです。

<↓の画像は、ハライチ澤部佑さんと家族の写真>
ハライチ澤部佑と子供たちの画像

澤部佑さんの家は東京都内の閑静な住宅街にあり、敷地は60坪ほどで2階建てといい、『週刊女性』がさらに取材を進めたところ、澤部さんが自宅を建てるにあたって「約2億円のローン」を組んでいたことが判明したとのことです。

そして、『週刊女性』は真相を確かめるために澤部佑さんの実家を訪ね、両親に新居についての取材を行ったといい、今後一緒に住む可能性を聞くと、「それは無いですよ。家を建てたのは3人目の子どもが生まれたからです。前のマンションも2人目の子どもが生まれたとき購入して、今回は3人目が生まれたのでマンションだと狭くなって、一軒家を建てて引っ越したわけです」と答えたとしています。

さらに、新居を建てるにあたって約2億円のローンを組んでいることについて聞くと、「そうなんですか?ローンのことは何も知らされてないんです。この先どうなるか分からないですから、身体だけは心配ですね」と語っていたとしています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • ネットニュースになってよかったね。ローン金額までニュースにしなくてもいいと思うけど。余計なお世話ですね。
  • この間、松坂桃李がローンが組めないと聞いたが
  • よく2億のローンが審査に通ったな。この間も人気ユーチューバーが審査に蹴られた番組があった。
    もしも不祥事でも起こしたらと思うが、家が心の枷になって不祥事を思い止まるかも。
  • 澤部は、逆玉に乗ったからね。銀行もいくらでも貸してくれるよ。しかし、仕事も家庭も金もすべてが順調の凄い星だな
  • 奥さんは有名クリーニングチェーンの社長の娘で澤部の方が逆玉の輿でしょ。
    むしろ2億なら安い方って言ったらおかしいけど、親の力を借りずに何とか自分でやろうとしてる澤部も偉い
  • チェリーのキャラでいたのにデキ婚して、お相手が有名企業の社長令嬢。うまいことやったな…という目で見てしまう。
  • 60坪あれば、リビング広めの2階建て+ちょっとした庭と駐車場が確保できるので、都内では比較的ゆったりした造りですよね。
    一般人が都内に家を買おうと思ったら、30坪未満の3階建てが現実的な物件ですから、60坪の2階建てというのは、堅実でちょうどいい規模の豪邸だなと思います。

などの声が上がっています。

芸能人はいくら高い人気と知名度があったとしても、浮き沈みが激しく、非常に不安定な職業であるため、銀行のローン審査がなかなか通らないと言われており、最近では女優・戸田恵梨香さん(33)と結婚した俳優・松坂桃李さん(33)がラジオ番組で、まだローンが組めないと告白し話題になりました。

ただ、澤部佑さんのようにローンが組める芸能人もおり、『寿FPコンサルティング』の高橋成壽代表が『女性自身』の取材に語ったところによれば、節税対策で収入を減らしていたり、自己資産が低い場合にはいくら有名人でも審査が通りにくいとし、銀行は安定性を何よりも重視するため、多くのレギュラー番組を抱えているようであれば審査も通りやすいようです。

澤部佑さんの場合は現在、コンビとピン合わせて10本ほどのレギュラー番組を持ち、昨年の『タレント番組出演本数ランキング』(ニホンモニター調べ)では、『南海キャンディーズ』の山里亮太さんと並んで376番組に出演し、18位にランクインしていました。

また、澤部佑さんの妻は、クリーニング業界最大手『白洋舍(はくようしゃ)』の社長令嬢だと2014年5月に『週刊女性』に報じられており、親族に超大手企業の代表がいることもあって約2億円のローンが通った可能性もありそうです。

澤部佑さんの現在の仕事量ならば、2億円のローンも数年で完済することが可能とみられますが、『アンジャッシュ』の渡部建さんのような不倫スキャンダル等をスクープされた場合、一発で全ての仕事を失ってしまうので、今後も特に女性関係には注意してほしいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/22205
  • https://smart-flash.jp/entame/146867
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2014933/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2031569/
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/150153
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA1NzA2

    お笑い芸人ってお金持ちなんですね…

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!