ゴクミの娘エレナ・アレジ・後藤が女優デビューか。顔は父ジャン・アレジ似、身長も低く厳しい声も…

ゴクミの娘エレナ・アレジ・後藤

女優・モデルの“ゴクミ”こと後藤久美子さんが、来年12月27日公開予定の映画『男はつらいよ 50 おかえり、寅さん』(山田洋次監督)に出演し、23年ぶりに女優復帰することが発表され注目を集める中で、日本で昨年モデルデビューを果たした長女のエレナ・アレジ・後藤さん(本名=エレナ・舞乃・アレジ 21歳)も女優業に意欲を見せており、ネット上では様々な声が上がっています。

エレナさんは1996年11月にフランス・アヴィニョンで生まれ、スイス・ジュネーブなどで育ち、日本語だけでなく英語、フランス語、イタリア語などを話せるマルチリンガルです。

<↓の画像は、後藤久美子さんと長女エレナ・アレジ・後藤さんのツーショット写真>
後藤久美子と長女エレナ・アレジ・後藤

スイスの高校を卒業後に単身イギリス・ロンドンへ渡り、進学先の映画製作専門学校では映画製作などを学び、将来は映画監督になりたいという夢を持っているといいます。

専門学校を卒業する2ヶ月前の昨年9月には日本でモデルデビューを果たし、親子でファッション誌の表紙を飾ったことで大きな注目を集め、同10月1日からは後藤久美子さんと同じ大手芸能事務所『オスカープロモーション』に所属しています。

今年2月には来日して本格的に芸能活動をスタートさせ、モデル活動のほかにも、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などのバラエティ番組にも出演しています。

9月開催の『GirlsAward(ガールズアワード) 2018 AUTUMN/WINTER』に出演したエレナ・アレジ・後藤さんの動画

そんなエレナさんは女性向け情報サイト『毎日キレイ』のインタビューに応じ、現在はモデルとして活動しながら、現在は「とにかく、お芝居がやりたいので、今はアクションや演技のレッスン中です」と明かし、アクションはまだまだと言いつつも、「ちょっとずつ良くなってきているので頑張ります」と、アクションもできる女優になりたいという目標を語っています。

父親で元F1ドライバーのジャン・アレジさんや後藤久美子さんは、日本での芸能活動を応援してくれているといい、今後は幅広いジャンルで活動していきたいと考えているようなのですが、そんなエレナさんに対してネット上では、

  • ほぼアレジ顔……。身長もモデルとしては……。女優としても……。
  • 女優は厳しいだろうね。ゴクミの娘役でさえ厳しいと思う
  • もう少し母親似だったら日本で2世で売れたかもね。日本以外で売り出した方がいいと思う。
  • 日本では何をしても芸能は無理。顔が日本人ではないし、日本人が憧れるような容姿の要素がない。背も156でモデルとか、あの顔で女優とか、夢見過ぎ。
  • さんま御殿を2回とも見たが、日本語が苦手なのか話す事自体が苦手なのか、女優を目指すのはちょっと無理じゃない?正直あれでトーク番組に出れるなんて、日本はちょろいって思われても仕方ないね。彼女の場合はフランスにいた方が本人のためかと。ゴクミもなぜか急に女優復帰。すごく違和感。
  • 親はヨーロッパのセレブなんだから、本当に女優になりたいと思ってたのなら、ヨーロッパで演技のレッスンとか受けて映画や舞台のオーディション受けた方が良いはず。需要がなかったので日本に来たのかな。
  • 海外で無理だから日本来たんでしょうけど、残念ながら日本でも無理でしょうね。お母様に似たなら良かったけど…本当に残念。

などと厳しいコメントが多く寄せられています。

エレナさんは顔がジャン・アレジさんに似ていて、後藤久美子さんの娘だと言われなければ分からないレベルの外人顔なのですが、身長が156cmと低く、スタイルも決して良いとは言えないこともあり、モデルとしても売れないんじゃないかなどと、デビュー当初から厳しい指摘が多く上がっていました。

ちなみに、ジャン・アレジさんは身長170cm、後藤久美子さんは161cmで、フランスでレーシングドライバーをしている弟のジュリアーノ・龍・アレジさん(19)は身長176cmとなっています。

<↓の画像は、父親のジャン・アレジさんと長女エレナ・アレジ・後藤さんのツーショット写真>
ジャン・アレジと長女エレナ・アレジ・後藤

身長156cmでは、いくら日本でもモデルとして活躍するのは難しいものがあり、そこで新たに女優業にも意欲を見せているのですが、演じられる役がかなり限られてしまうので、女優として活躍するためには相当演技力を付ける必要がありそうです。

ハーフで女優として活動している方を挙げると、水原希子さん、トリンドル玲奈さん、高橋メアリージュンさん、加藤ローサさん、宮沢りえさん、沢尻エリカさん等がいますが、これから後藤久美子さんやオスカーの力を使ってどこまで仕事を増やしていけるのか注目したいところです。

ちなみに、週刊誌『女性セブン』によると、後藤久美子さんが23年ぶりに女優復帰を果たしたのは、エレナさんが大きく関係していると伝えており、後藤さんはオスカーに「娘の仕事をぜひバックアップしてほしい」と頼み込んだと言われているそうで、娘を近くで支えるために今は一緒にマンションで暮らしているといい、果たして周囲の強力なバックアップを受けて女優としてブレーク出来るでしょうかね。

参照元
  • https://mainichikirei.jp/photo/20181103dog00m100002000c.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20181101_793369.html
  • http://www.jprime.jp/articles/-/13713
  • https://www.oscarpro.co.jp/#/profile/entry/143542
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NDU4OTgzMTA0

    娘のダサイのは残念ですがゴクミもすっかりトウが立っちゃってキツイ顔だね。幸せな奥さんの顔ではないね、

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    ゴクミも綺麗なだけで工藤静香と変わりません
    客観的に娘を見れない毒親

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について